【香港ディズニーランド】Eチケット/ミールクーポンの種類・買い方解説 お得なチケットは? 香港女ひとり旅52

スポンサーリンク



今回は香港ディズニーランドの公式サイトにてEチケットを購入する方法の紹介です。
香港ディズニーランドの公式サイト(日本語あり)では、会員登録なしで事前にEチケットを購入することができます。

香港ディズニーランドEチケットとは:
購入すると送られてくるQRコードがチケットの代わりになるというもの。
商品券や食事用のクーポンをつけることも可能。
紙のチケットには交換できないので紙にこだわる方は注意!

 

なうん
他の旅行サイトで購入した方が安い場合が多いのですが、私は今回ギリギリに購入したこともあり公式サイトで購入しました。

 

ただ カタカナの専門用語や変な日本語(海外サイトにありがちw)が結構あって、何がどんな特典なのか正直よく分からず不安に思いながら買った のが本音。

 

本記事ではそんな不安を解消するべく、以下の疑問に答えていきます!

  • 香港ディズニーランドEチケットの種類
  • 特典内容の意味は?
  • ミールクーポンって何?
  • Eチケット/特典/クーポンの使い方
  • 何日前までに購入したらいいの? etc…

 

今回は香港ディズニーランド公式サイトでのEチケットの購入方法・内容説明になります。他のサイトで購入する場合のチケットとは若干異なる部分もあるかと思われますのでご了承ください。

 

スポンサーリンク



 

香港ディズニーランド Eチケットの種類

まずは公式サイトのチケット購入ページに移動します。

なうん
以下、購入手順と共にチケット内容の説明もしていきます!

 

すると利用可能なチケットが出てくるので好きなチケットを選んでください。

引用:チケット”香港ディズニーランド”https://www.hongkongdisneyland.

私が行った時は以下の3つから選ぶことができました。

  1. 「プレイ・ショップ・ダイン」1デー・スペシャルパッケージ 619香港ドル(約9285円)
  2. 「プレイ・ショップ」2デー・スペシャルパッケージ 689香港ドル(約10335円)
  3. スタンダードパークチケット 619香港ドル(約9285円)

 

 

またこのチケットは時期によって内容や値段が変わったり、無くなったりすることもあるので注意が必要です。

引用:チケット”香港ディズニーランド”https://www.hongkongdisneyland.

2019年1月時点では以下のものが購入可能でした。

  1. 香港ディズニーランド「2デー・ファン」スペシャルパッケージ 689香港ドル(約10335円)
  2. スタンダードパークチケット  619香港ドル(約9285円)

 

なうん
行く時々で自分にとって1番都合の良いものを選ぶのが最適かな…

時期によって値段の変動はあるものの特典内容は基本的に似たものが多いので、以下に内容の説明を書いておきます。

「プレイ・ショップ・ダイン」1デー・スペシャルパッケージ

「プレイ・ショップ・ダイン」1デー・スペシャルパッケージとは、名前の通りパーク内を1日楽しめる特典付きのチケットです。

特典

  • 50香港ドル(約750円)相当のマーチャンダイズクーポンまたは
    無料のミッキーワッフル1個(58香港ドル=約870円相当)

値段

  • 大人(12歳-64歳):619香港ドル(約9285円)
  • 子供:(3歳-11歳):458香港ドル(約6870円)
  • シニア(65歳以上):大人と同額

注意事項

  • 旧正月期間(2018年2月18-22日)は使用不可
  • 2018年7月15日まで有効

 

なうん
今は無くなってしまったチケットですが、多分また似たようなチケット復活すると思う…

 

特典内容の商品券っていうのはお土産を買う時に使えるチケットですね。

ワッフルは恐らくこのミッキーワッフルのことだと思う。

サイトには58香港ドルって書いてあったんだけど、私が行った時は55香港ドル(約825円)でした。

 

メインストリート,U.S.A内の大街市集(MAIN STREET MARKET)で売ってるよ

値段だけで言えば、ワッフル買ったほうがお得かな?
ワッフル嫌いじゃなければね笑

「プレイ・ショップ」2デー・スペシャルパッケージ 689香港ドル(約10335円)

「プレイ・ショップ」2デー・スペシャルパッケージとは、ある7日間のうちいずれかの2日間楽しめる特典付きのチケットです。

引用:チケット”香港ディズニーランド”https://www.hongkongdisneyland.

つまり1日楽しんで、その日から7日以内だったらもう1日遊べるというもの。

特典

  • 15香港ドル(約225円)相当の商品割引クーポン2枚

値段

  • 大人(12歳-64歳):689香港ドル(約10335円)
  • 子供:(3歳-11歳):508香港ドル(約7620円)
  • シニア(65歳以上):大人と同額

注意事項

  • パーク入場時は身分証が必要
  • 名前の変更不可(=譲渡不可)
  • 1回目の入場に使用期限あり(写真の場合2018年7月15日)

 

なうん
1デー・スペシャルパッケージに、たった70香港ドル(約1050円)足すだけで2日遊べるのはかなりお得感があるね!

こちらの特典で付いてくるのは、お土産購入の際に使える”15香港ドル相当の商品割引クーポン2枚”です。

ただ先ほどの“50香港ドル相当のクーポンまたはワッフル無料券”と比べちゃうと金額が少ないけどね^^;

香港ディズニーランド「2デー・ファン」スペシャルパッケージ

そしてこちらは2019年1月現在ある、「2デー・ファン」スペシャルパッケージある7日間のうちいずれか2日間楽しめる特典付きのチケットです。

引用:チケット”香港ディズニーランド”https://www.hongkongdisneyland.

特典

  • 15香港ドル(約225円)相当の商品割引クーポン2枚

値段

  • 大人(12歳-64歳):699香港ドル(約10485円)
  • 子供:(3歳-11歳):515香港ドル(約7725円)
  • シニア(65歳以上):大人と同額

注意事項

  • パーク入場時は身分証が必要になることもあり
  • 1回目の入場に使用期限あり(写真の場合2019年6月30日)

 

“15香港ドル(約225円)相当の商品割引クーポン2枚”とは、お土産購入時に使える商品券になります。

なうん
2018年7月まであった「プレイ・ショップ」2デー・スペシャルパッケージと比べて若干値上がりしていますね…
とはいえスタンダードチケットに比べればこちらの方が安いです。

スタンダードパークチケット 619香港ドル〜(約9285円〜)

スタンダードパークチケットには1デーと2デーの2種類があります。

 

まずは1デー・チケット:スタンダードデーから。

引用:チケット”香港ディズニーランド”https://www.hongkongdisneyland.

特典

  • 無し

値段

  • 大人(12歳-64歳):619香港ドル(約9285円)
  • 子供:(3歳-11歳):458香港ドル(約6870円)
  • シニア(65歳以上):100香港ドル(約1500円)

注意事項

  • 1回目の入場に使用期限あり

 

次に2デー・チケット

引用:チケット”香港ディズニーランド”https://www.hongkongdisneyland.

特典

  • 無し

値段

  • 大人(12歳-64歳):799香港ドル(約11985円)
  • 子供:(3歳-11歳):589香港ドル(約8835円)
  • シニア(65歳以上):170香港ドル(約2550円)

注意事項

  • 1回目の入場に使用期限あり(写真の場合2018年7月15日)

 

なうん
シニアの方1500-2550円ってかなり破格じゃない!?

シニアの方はこのスタンダードチケットが1番お得かもしれないね。
大人と子供は上述のスペシャルパッケージの方が特典もついてる上に値段も安いのでそっちの方がお得です。(なんで特典ついてる方が安くてスタンダードの方が高いんだw)

スポンサーリンク



 

ミールクーポンとは

好きなパークチケットを選び下にスクロールすると、次はミールクーポンを追加するかどうか聞かれます。(任意なので要らなければ無視してOK)

引用:チケット”香港ディズニーランド”https://www.hongkongdisneyland.

ミールクーポンを使うとパーク内での食事や軽食を安くすませることが可能です。

なうん

ただ使えるレストランは限られるので、

  • 自分が食事をしたいレストランが含まれているか
  • そもそも食事をしないのか

などよく考えてから購入する必要があります。

 

種類は以下の2つです。

  1. 3イン1ミールクーポン 235香港ドル(約3525円)
  2. 2イン1 ミールクーポン 140香港ドル(約2100円) ※大人子供関係なく同一料金

 

以下、それぞれどんな内容なのか説明して行きますね!

3イン1ミールクーポン 235香港ドル(約3525円)

3イン1ミールクーポンでは以下のクーポンが含まれています。

引用:チケット”香港ディズニーランド”https://www.hongkongdisneyland.

  1. シグネチャーまたはデラックスレストランのいずれかにて、ランチコンボミール1食およびソフトドリンク(99-149香港ドル/午後4時まで)
  2. シグネチャーまたはデラックスレストランのいずれかにて、ディナーコンボミール1食およびソフトドリンク(99-149香港ドル/午後4:30-営業終了時刻の30分前まで)
  3. パーク内の屋外スタンドにおいてフローズン・ロリポップまたはポップコーンのいずれかのスナック

※2018年2月では更にソフトドリンク/ミネラルウォーター1本につき5香港ドルの割引がついていましたが現在無くなったようです。

 

つまりランチセット+ディナーセット+アイス/ポップコーンが食べられるチケットってこと。

なうん
満額めいっぱい食べたとしても149+149+39=で337香港ドル(約5055円)分食べられるから1500円近くお得になるね!

 

3イン1ミールクーポンはこんな方におすすめ

  • ディズニーランド限定の食事を楽しみたいけど安く済ませたい方
  • 時間に余裕のある方※旧正月の激混み時期は注意
  • パークに2日間行く方

 

なうん

私の場合は

  • パークに2日間行く
  • 食事(合計4回)も楽しみたい

だったので、3イン1ミールクーポンを1枚だけ買い、うち2回は対象レストランで食事をして残りの2回は好きなところで食事をすることにしました。

2イン1 ミールクーポン 140香港ドル(約2100円)

2イン1ミールクーポンでは以下のクーポンが含まれています。

引用:チケット”香港ディズニーランド”https://www.hongkongdisneyland.

  1. シグネチャーまたはデラックスレストランのいずれかにて、コンボミール1食およびソフトドリンク(99-149香港ドル)
  2. パーク内の屋外スタンドにおいてフローズン・ロリポップまたはポップコーンのいずれかのスナック

 

こちらは食事1回とアイス/ポップコーンが食べられるクーポン券です。3イン1のように時間制限はありません。

なうん
こちらは満額めいっぱい食べて149+39=で188香港ドル(約2820円)分だから700円近くお得だね。

 

2イン1ミールクーポンはこんな方におすすめ

  • 1日だけ行く人でディナーかランチのどちらかは対象外のレストランで食事をしたい方
  • 事情でパークにいられる時間が限られてしまう方
  • そもそもディズニー内の食事は高いからディズニーランドでの食事は最低限にしたい方

ミールクーポン対象レストラン

ミールクーポンが使えるのはシグネチャーレストランとデラックスレストランのみです。香港ディズニーランド内の全てのレストランではありません。

引用:チケット”香港ディズニーランド”https://www.hongkongdisneyland.

シグネチャーレストランもデラックスレストランもフードコート形式のレストランのことを意味します。ただデラックスレストランの方が広くてメニューの種類も多いというだけの違い。

他に香港ディズニーランドにはプレミアムレストランっていうのがあるんだけど、そちらは店員さんによるテーブルサービス形式で値段もお高めです。

なうん
なので”良い食事を楽しみたい”という方はミールクーポンはお勧めしません。

 

シグネチャーレストランとデラックスレストランは以下の通りになります。
リンク先に飛ぶと当ブログのレビュー記事で詳しいメニューや値段が見れるよ!

 

なうん
過去記事でメニューは紹介してあるので、ぜひリンク先で事前に自分の食べたいものがあるかどうか確認してね!(ちゃっかり誘導)

 

香港ディズニーランドに行くともらえるGUIDE MAPにも、その時対象のレストランが書かれているのでそれも参考にしてね。


そのほか、ミールクーポンには“パーク内の屋外スタンドにおいてフローズン・ロリポップまたはポップコーンのいずれかのスナック”の無料券がついてきます。

 

フローズン・ロリポップっていうのはパーク内のワゴンで売っているこのアイスのことです。

  • オレンジアイスバー:32香港ドル(約480円)
  • スティッチシャーベットバー:39香港ドル(約585円)
  • ミッキーマウスアイスクリームバー:39香港ドル(約585円)
  • ミニーマウスアイスクリームバー:39香港ドル(約585円)
  • ロッツォシャーベットバー:39香港ドル(約585円)

 

なうん
または!

 

紙カップ入りポップコーン35香港ドル(約525円)からどれか1つだけ無料で頂けます。
アイスもポップコーンもパーク内に沢山あるスナックワゴンでどこでも買うことができます。
フレーバーもどこのワゴンでも同じです。(ポップコーンも全てキャラメル味)

 

キャラメル味以外のフレーバー(麻辣/カレー/海藻)も売ってはいるのですが、これは45香港ドル(約675円)なので対象外な気がする…
これらのフレーバーはメインストリートU.S.AのPlaza Grounds Royal Princess Garden手前あたりのワゴンにて売っていました。

こっちが良い方はミールクーポンが使えるかどうかキャストさんに聞いてみてくださいm(_ _)m

ミールクーポンの注意事項

引用:チケット”香港ディズニーランド”https://www.hongkongdisneyland.

  • このクーポンは、149香港ドル以下のコンボミールとのお引き換えにのみご利用いただけます。149香港ドル以上のコンボミールとお引き換えになる場合、差額を申し受けます。
  • 有効期限まで使えます。
  • ランチまたはディナーのコースはメニューボードからのみ選択でき、プロモーションメニュー、子供のコンボ、ベジタリアンの食事は含まれません。
  • レストランの営業時間は予告なしに変更されることがあります。
なうん
149香港ドル以上でも差額を払えばいいんだね。
それに出来れば149香港ドル超えたほうがお得よね!(←ずるく生きる女)

レストランの営業時間については公式サイトのココで確認できます。

 

有効期限はここに書いてあるよ。

引用:チケット”香港ディズニーランド”https://www.hongkongdisneyland.

パークの入場チケットの有効期限とも照らし合わせて確認してから買ってください。入場チケットよりミールクーポンの方が先に期限来ちゃったら元も子もないので。

 


対象外のメニューですが、子供のコンボとは恐らくこういうのだと思われます。(たぶん)
これはほんの一例です。子供用メニューは各レストランで内容が違うよ。

 

ベジタリアンの食事とはタヒチアンレストラン(アドベンチャーランド)エクスプローラーズ・クラブ・レストラン(ミスティックポイント)で食べられるこちらのメニューのこと。

  • 黑蘭度豆套賓(Black Lentil Combo:黒レンズ豆セット) 119香港ドル(約1785円)
  • 黄蘭度豆套賓(Yellow Lentil Combo:黄レンズ豆セット) 119香港ドル(約1785円)

 

プロモーションメニューっていうのはよく分からなかったんだけど…季節限定メニューか何かの特別メニューなのかなと思います、たぶん^^;

ミールクーポンをオススメしない方

  • お子様メニューを食べるような小さなお子さま
  • ベジタリアンの方

 

スポンサーリンク



 

追加オプション

ミールクーポンまで選んだら、最後にもう1つオプションを追加するかどうかを選びます。(これも任意なので要らなければ無視してOK)

最後のオプションは季節によって内容が変わります。基本的に子供向けのクーポンが多い気がする。


例えば2018年2月はバブル・グロウ・ワンドに関するオプションでした。

引用:チケット”香港ディズニーランド”https://www.hongkongdisneyland.

こちらは通常価格の138香港ドルから10香港ドル引きでバブル・グロウ・ワンドを購入できるというクーポン券です。

 

バブル・グロウ・ワンドっていうのはシャボン玉が出てくるこのおもちゃのこと。

写真では1つ150香港ドル(約2250円)になってるけど…
香港ディズニーでは、子供達がそこら中にシャボン玉を飛ばして遊んでる姿が見られますw

つまり事前にこのオプションを追加しておくと、バブル・グロウ・ワンドを10香港ドル引きで買うことができます。

なうん
値引き後の値段:128香港ドルを先払いして後でパークで現物を受け取る形式だと思う。(おそらく)

 


そして2019年1月はビビディ・バビディ・ブティック・パッケージのディズニープリンセス メイク&フォトサービスに関するオプションです。

引用:チケット”香港ディズニーランド”https://www.hongkongdisneyland.

  • クラウン・パッケージ→定価880香港ドルより100香港ドル引き
  • キャッスル・パッケージ→定価1780香港ドルより200香港ドル引き

※クラウンとキャッスルの違いはドレス/魔法の杖/指輪がつくかつかないか。

 

ビビディ・バビディ・ブティック・パッケージっていうのはメインストリート,U.S.AのPlaza Grounds Royal Princess Gardenの中にある、お姫様の衣装が着れる場所です。

Bibbidi Bobbidi Boutique(ビビディ・バビディ・ブティック:魔法化妝廳)

参加できるのは3歳-12歳まで180日前からは電話で事前予約(英語)も可能です。
詳しくは当ブログのココ公式サイトのココを見てね。

 

注意事項です。

引用:チケット”香港ディズニーランド”https://www.hongkongdisneyland.

予約が必要みたいだけど、チケット購入と同時にネット予約できるのかな?
もしそれができなかったら別に電話予約をした方が良いかも。

なうん
元の定価がかなり高価だし、最高200香港ドル(約3000円)も割引してくれるのは大きいと思うので、行くなら付けておくのがオススメ!

購入画面

以下のものを全て選んだらチェックアウト(購入画面)に移るので、内容を確認して必要事項を入力しましょう。

  1. チケットの枚数
  2. チケットの種類
  3. ミールクーポン(任意)
  4. オプション(任意)

 

引用:チケット”香港ディズニーランド”https://www.hongkongdisneyland.

 

2デーの場合、チケット所有者(入場者)の名前が求められることもあるので当日持って行く身分証の表記と間違いが無いように入力してね。

引用:チケット”香港ディズニーランド”https://www.hongkongdisneyland.

支払いはクレジットカードのみでVisa/MasterCard/American Express/JCBが使えます。

 

利用規約に同意して今すぐ支払うを押すとコグスワースが出てくるのでしばらく待ちましょう笑

引用:チケット”香港ディズニーランド”https://www.hongkongdisneyland.

 

その後カード情報などを入力してお支払いを押せば完了!
このあと“ありがとうございました。お客様の注文は現在処理中です”という内容のメールが届きます。

 

なうん
まだEチケットが届いたわけじゃないよ!

 

さらにその後“ありがとうございました。お客様の注文を確認しました”というメールが来ます。このメールはすぐ来る訳ではありません、私は6時間後くらいに来ました。
この緑色のボタンを押すとEチケットが出て来ます。(やっと)

 

 

なうん
これが香港ディズニーランドのEチケットだ!!!(←うるさ)

香港ディズニーランド:Eチケット

右上の正方形の中にQRコードが隠れています。
当日はこの画面をそのまま見せれば大丈夫です。スクショか印刷したものでもOK◎

 

以下、メールの下に書かれている注意事項です。(クリックで拡大)

 


ここまで来たらチケットの準備は完了。

なうん
あとはディズニーランドに行くだけです!(いぇいっ)

Eチケット/ミールクーポンの使い方

Eチケットの使い方

公式サイトでEチケットを購入した場合はそのままエントランスに行ってください。
エントランスでQRコードを見せればすぐに入れます。

 

当日券売り場や自動チケット引換所に行く必要はありません。

当日券売り場

 

自動チケット引換所

なうん
私はこの自動チケット引換所でチケットに変えてもらうのかなーって並んでたバカですw

 

ホテルゲストやプラチナメンバーは別の入り口があるよ

商品割引クーポン券/ミールクーポンの使い方

Eチケットの特典である”商品割引クーポン券”やミールクーポン ですが、これも購入時にスマホのEチケットを見せればキャストさんが読み込んでくれます◎

なうん
Can I use the merchandise discount vouchers/meal vouchers?

とかって言いながらねw

スポンサーリンク



 

気になるアレに関する質問

最後は公式サイトの注意事項には書いてないけど、ちょっと気になる素朴な疑問にお答えします!

Eチケットは何日前までに購入すれば良いの?

読者ちゃん
Eチケットって最低何日前までに購入すれば良いの?
なうん
これはね、当日でも平気笑

私ね2月15日の開園時間(AM10:00)に行く予定だったんだけど、支払い完了ボタン押したの2月15日のAM1:50だったからね。(超滑り込みw)

その後Eチケットが届いたのは約6時間後のAM7:50頃です。
私の経験上では当日の開園時間の10時間前程度までなら大丈夫なんじゃないか、と思われます。

 

ただ何時に購入しても6時間程度かかるのか、たまたま営業時間が早朝からで送られてきたのか…それに、2月15日は旧正月の大晦日とはいえ平日だったので、休日の場合はどうなのかまでは分かりません。

なうん
まあ早いに越したことはないっす笑

ビビディ・バビディ・ブティック・パッケージのオプションをつけたい場合などは、ビビディ・バビディ・ブティック自体に予約が必要なので、ギリギリに購入したら間に合わないのでご注意を。

2デーチケット買ったけど身分証は必要?

読者くん
身分証っているの?
なうん
提示は求められなかったけど、一応持って行った方が良いと思う

 

注意事項の“2デー・チケットをお持ちの場合の入園方法”に欄に“身分証明書を提示する必要があります”ってあるんですよね。

私は2日間とも身分証を求められることはありませんでした。

念のためパスポートを持っておけば大丈夫だと思います。
クレジットカードの明細なんかもあるとより安心ね!

商品割引クーポンは2枚同時に使える?

読者ちゃん
Eチケットの特典で”商品割引クーポン”が2枚ついてくるけどお会計は分けなきゃダメ?
なうん
1会計で2枚使えます!

 

お土産を購入するときに店員さんにクーポン券を使いたい旨を申し出ると

店員さん
あなた2枚持っているけど何枚使いたい?

と聞いてくれるので、使いたい枚数を伝えれば大丈夫。1会計で2枚一緒に使えます◎

ミールクーポンのコンボミールとは?

読者くん
ミールクーポンの説明書きにあるコンボミールって何?
なうん
レストランの”セットメニュー”のことです。

私も行く前に”コンボミールってなんじゃい…”って思いながらレストラン行きましたw

 

シグネチャーレストランまたはデラックスレストランのメニューを見てもらうと、どこでもこんな風に表記されています。

1-6までは英訳のところにComboって書かれてるじゃない?
コンボミールっていうのはこの“Combo”と書いてあるセットのことを指します。

特典って1日で全て使い切らないとダメ?

読者ちゃん
2デーチケットで遊ぶんだけど…例えばスペシャルパッケージには商品券が2枚、ミールクーポンには特典が3つ付いてくるじゃない?それは1日で全て使い切らなきゃいけないの?
なうん
一緒に買った入場チケットが有効なら1日で使い切らなくても特典は消えません!

私の場合2デー・チケットで2日間遊んだのね。
1日目にミールクーポンのうちの1つ、“ボトル飲料水5香港ドル引きチケット”を使い忘れてて、2日目に出したら普通に使えました

 

ただ特典はパーク入場チケットに付随するものだから、以前に買って使い忘れたミールクーポンを使うために新しく別の入場チケット買っても、それは無理だとは思います。(当たり前ですが)

だから1デー・チケットの場合は問答無用で1日で使い切らないと特典は消えてしまいます。

それでも分からない時は

  • 注文に関する質問→+852 1-830-819へTEL(日本語不可/英語可)
  • ミールクーポン/商品クーポン券の使用に関する質問→+852 3550-3388へTEL(日本語不可/英語可)
  • ググって他の記事を探す

 

なうん
または当ブログにお問い合わせ頂くか、コメント頂ければ分かる範囲で答えます。

 

以上、香港ディズニー公式サイトで買うEチケットの説明でした。参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です