江華島支石墓群(コインドル)の行き方とみどころ編 江華島(=강화도 カンファド)にひとりで行ってきた!! 韓国女ひとり旅63

スポンサーリンク



江華島支石墓群(通称:コインドル/고인돌)とは

タイトル見て???と思われた方。

漢字が多くてよみづらいですが「江華島支石墓群(=かんふぁどしせきぼぐん)」と読みます。
「コインドル(=고인돌)」と通称呼ばれているものです。(なんか名前が可愛いよね。)

だから何だよそれって?

え、名前だけじゃ何のことかじゃわからない?

 

これのことです!!

ででん。

…え、これ?

あっぷ!!!!

ただの石じゃねーか。(失礼)

ただの石ころなんかじゃございません。

れっきとした世界遺産です。
World Heritage ですよ、皆さん!

せっかく江華島に来たんだし、「世界遺産があるのに見ないのはもったいない!」と思い行くことにしました。

スポンサーリンク



江華島支石墓群(通称:コインドル)への行き方

コインドルへはバスで行こう!

このコインドルですが、訪問するにはバスかタクシーを使う他ありません。
歩いて行くには遠いと思います。

江華島までどうやって行ったら良いのよ?という方は↓の記事も読んでね☆

★あわせて読みたい★

江華バスターミナルから行く方法

行くなら江華バスターミナルから行くのをおススメする、まじで。

前回の記事に書いた通り江華山城を回ってたから、市内のバス停から探したんだけど、違うバスに乗ってしまい…

田舎に取り残され、とぼとぼ彷徨いました。(詳しくは後述)

迷わずに行くならバスターミナルから行く方が確実ですまじめに。

バスターミナルはここね↓
ソウルから乗ってきたバスの終点ね。

…でターミナル内にある時刻表を確認しますと…

紙の時刻表をアップにして載せておきますね。
※上の掲示板の時刻表と紙の方の時刻表の時刻が若干違うので、時刻は大体で捉えてください。路線は同じです。

平日/土曜Ver.

休日/公休日Ver.


※2017年3月現在

【表の見方↓】

大体20分から30分程で着くみたいですね。

私はバスターミナルからは行かなかったんだけど、時間近くになったらその路線のバスをみつけて乗れば良いんだと思われます。

もし、心配なら

「이 버스 는 고인돌 까지 가요?」(=イ ボス ヌン コインドル ッカジ カヨ?)【このバスはコインドルまで行きますか?】

と聞いてみてください。
↑この画面見せてもオッケーよ!笑

市内から行くには?

市内から行くにはね…ちょっと厄介かも笑(私も実際バス乗り間違えました;;)
バス停は結構どこにでもあるんですが、電光掲示板がない所が多い。

つまり、バスのマークと路線が書いてある棒しか立ってないような場所が多く、「バスがいつ来るのか」/「この路線はどこを走るのか」とかが書いてある大きなバス停が少ないんですね。

アプリで確認するしか無いです…

慣れてない人にはちょいきびいかも…

それで乗るべきバスは以下の通り。

・江華ターミナル(강화터미널)⇆江華バスターミナル(강화터미널)
1番(始発:09:30/終発20:00),
2番(07:30/19:40),
24番(06:30/21:15),
25番(06:40/21:10),
26番(06:25/19:05),
27番(06:05/20:30)
・江華ターミナル(강화터미널)⇆월선포【ウォルソンポ】
교동70番(06:10/20:30)
・江華ターミナル(강화터미널)⇆江華バスターミナル(강화터미널)
송해23番(06:45/08:15)
・江華ターミナル(강화터미널)⇆외포리【ウェポリ】
내가30番(06:35/21:35)
・江華ターミナル(강화터미널)⇆江華バスターミナル(강화터미널)
하점32番(06:15/20:20),
하점34番(06:30/-)※1日1本のみ。
※始発と終発は起点(バスターミナル)の出発の時間のことです。

 

降りるべき停留所の名前は、

강화역사박물관(부근리고인돌)
【読み/訳:カンファ ヨクサ パクムルグァン(プグンリ コインドル)/江華歴史博物館(富近里支石墓】
だよ。

 

こういうバスが来ると思います。(ごめん、青じゃないのもあると思うから色は目印にしないで←)

バスが来たときにまず番号が合ってるかどうか確認するのは勿論だけど、
前の行き先を見て、「터미널【ターミナル】⇆터미널【ターミナル】」と表示されてれば安全です。

なぜなら最終的にはターミナルに戻るので迷子になっても大丈夫だから笑

料金は多分1500ウォン前後だと思う。(多分)
バスの乗り方については↓に詳しく書いてあるので良かったら読んでください。

★あわせて読みたい★

とかなんとか偉そうに説明しましたがバス乗り間違えて田舎に取り残されましたorz

…まあ上の情報はね、帰ってからゆっくり調べたので間違いは無いんですが

路線図が書いてある大きなバス停が無い!バスどれだかわかんない!!

とかなんとかプチパニックに陥ってたのもあり(言い訳)

路線番号だけ確認して「これだ!」って思ってバスに乗ったんだけど…

 

なんかどんどん田舎に入って行くんですけど!!!(((゜Д゜;)))

しかも自分が行くと思ってたバス停がひとつもあらわれない!!

どうする?!?!?!((゚゚дд゚゚ )

 

さすがにヤバいんじゃないかと思ってあわてて降りた結果…

こんな田舎に取り残されちゃったよ♡
♡付けちゃって余裕かましてますが実際はかなり焦ってました

((焦っててよく覚えていないのですが、単純に自分が路線番号を勘違いしていたのか、路線番号が同じものが2つあって違う方に乗ってしまったのかも))

※皆さんは出来れば터미널【ターミナル】⇆터미널【ターミナル】と書いてあるバスにご乗車下さい。そっちの方が絶対安全です。

 

周りは畑ばっかりで人も居ないし!

 

目印になるものなんて1つもないから地図見てもわかんないし!!

 

周り車道しか無くて明らか人が歩くところじゃないし!!!
車もほとんど通らない!!!!

 

…とりあえずバス停を目指しつつ歩こう…ということに。
パニックだったのもあるし、わからないのでほぼ勘で歩いてました。

まだ昼で明るかったから「まだ迷ってても大丈夫」って思えたのが救いだった…

「帰れなくなったらどうしよう…」
「このまま迷子かも…」(泣きそう)

 

…そして歩くこと40分(孤独だ…)

江華島支石墓群(=コインドル)へ!!

勘のまま歩いていたら…

勘の赴くまま歩くこと40分…(とぼとぼ)

おや??

 

あれは…?もしや…?

강화역사박물관【江華歴史博物館】と書いてあるじゃないか!!!

 

た、たすかった…(拍子抜け)”_| ̄|○”

강화역사박물관【江華歴史博物館】はガイドブックに載るくらいのところなので、何かしら帰る手段があるだろうと思ったのです。(人も居るだろうし)

近づいてみたところ、バス停も発見!!

よ、よかった…運が良かった…(神様に感謝)

帰れる手段をみつけただけでなく、行きたかったコインドルにたどり着けるとは…本当に幸運でした。

コインドル/고인돌と江華歴史博物館について

位置関係としてはこんな感じ。(超アバウト)

コインドルというのは実はコインドル公園の中にあります。

その隣が강화역사박물관【江華歴史博物館】で、これも公園の中の1設備。
↓が江華歴史博物館の外観です。

江華島って昔から外国の攻撃を受けることが多かった場所でもあるから、江華島がどういう歴史を持つ場所なのか学べる博物館らしいです。

営業時間:09:00~18:00/月曜休館
入館料は大人は3000ウォン

私は時間が無かったので今回は断念><

やっとコインドル/고인돌へGo!

公園の入り口に「コインドル観光案内所」がありますのでまずは是非ここへ!

「일본 사람 예요」【日本人です】って言ったら↓をくれました。
※日本語通じるかは謎です。すみません…


(左)江華島全体の案内パンフレット※日本語版
(中)江華島全体の案内パンフレット※韓国語版
(右)コインドルの説明書

全体案内には地図は勿論、バスの乗るべき路線まで書いてあります!
ただし日本語版より韓国語版の方がかなり詳しい。

これもっと早く欲しかったYO!!

・・・まあいいや。

ここら辺は散策コースでもあるらしく、南漢山城でもみたようなwコースの案内が笑

南漢山城の記事も是非見てねー!

…前置きが長くなりましたが早くメインの世界遺産を見なければ!

 

きょろきょろ。

 

あ、あれだ!!!

ちっさっ。

もう少し近づきましょうね笑


はい、これが世界遺産コインドルでございます!!

ちゃんと証拠もとってきました☆


ここは家族連れが1組来ていただけで本当誰もいませんでした^^;
外国人も皆無笑
平日だったからかもしれないけど。

近くに説明書きもあるんだけど全て韓国語です。(でも絵が描いてあるので理解できないことは無いはず!)

気になる方は見に行ってみてね!笑

訳:江華島コインドルの歌

時間が無くてみれなかったけど他にもみどころがあるようで!

…だから近くにあるものだけさっと見てきた笑


さ、これでまた世界遺産貯めたぞ☆笑

どうしても平和展望台に行って北朝鮮を覗きたかった私はここらで退散することにいたしました。
(既に15時過ぎてて、展望台が18時に閉まってしまうので…また道に迷うかもしれないし)

ゆっくり見れたらもっと楽しかっただろうな。
というか、江華歴史博物館の方も見たかった…

これは次回リベンジだな。

江華島来たら、この2つは行ってみると勉強にもなるし良いのではないかと!!

アクセス情報


最後まで読んでくれてありがとうございました。
少しでも参考になることがあれば☆

次回はいよいよ北朝鮮を覗きに行きますよー!!

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。