女1人でも安心なホテル!3 チーズ ホテル ミョンドン(Cheese Hotel Myeongdong)@忠武路 口コミ 韓国女ひとり旅54

スポンサーリンク



チーズ ホテル ミョンドン(Cheese Hotel Myeongdong)とは

もう1つ、私が泊まったホテルをご紹介。

Cheese Hotel Myeongdong(チーズ ホテル ミョンドン)
実はここ、この前のロードハウス明洞の1個下の階笑

移動が楽だからここにしたんだけど。

ロードハウス明洞をチェックアウトしたとき、

「フライトは?」って聞かれて「他のホテルに…」って答えたのね。
「だいぶ長い旅だね!次はどこへ?」って言われ…

だいぶ返事に困りました笑(その時は適当に返したけど)

 

だってねぇ、まさか1個下の階に泊まってますなんてばかっぽいこと言えないじゃん!!

話がずれましたね…すみません。

エントランスはコチラ。

地下鉄3号線/4号線忠武路(=충무로)【チュンムロ】駅7番出口から徒歩3分以内。
この前のロードハウスの1個下の階(9F)です。

スポンサーリンク



立地

立地に関してはこの前と同じビルなので笑
ぜひこの前の記事をご参照ください。

オーナーさん

オーナーさんはね、中国語を話している(恐らく中国人の方なんだと思う)2人の女性。

スタッフさん、ここは女性しかいません。
女性が対応してくれるので私にとってはちょっと安心感ありました。

英語/中国語/韓国語は通じます。日本語は通じません。

 

それから、結構ココのホテルは放任主義でした笑

チェックインした時は、Wifiのパスワードと禁煙ですってことだけ言われて部屋の鍵渡されたのみだったし^^;

「部屋あっちだから自分で行ってねー」って。

「え、それだけ?」みたいな。

荷物とかも自分で全て運びました。(別に良いんだけどさ、そのくらい)

向こうから話しかけてくれることはありませんでしたね。

放任主義です笑

あ、でも困ったことがあれば言えば助けてくれますよ!^^

お部屋について

こちらのホテルも共用ドミトリー個室がございます。

私はもちろん個室。

ダブルベッドです(ひろびろ)^^


ドレッサー(左)と、冷蔵庫(右)があります。

左にあるやつは、机に見えますが上の部分が開く形になっていて、フタの部分に鏡が付いてます。
下の部分も深くなっているから物が沢山しまえます。

部屋はベッド以外に畳3畳から4畳分くらいは開いていたのでスーツケース楽々広げられます。
広さとしては十分充分です☆

冷蔵庫は最初しっかりコンセントが入ってなくて、全く冷えなかったのでコンセントしっかり入っているかどうか確認しましょう笑
お水はありません。

ここも共用スペースからお水はコップにもらえるはず。

コンセントは冷蔵庫用のコンセント含め全て6つ
ベッドの横と、冷蔵庫のところとドアの横。
1つだけうまく電気通らないところがあった^^;

衣装掛けは、写真撮ってくるの忘れてしまい申し訳ないのですが…
入り口のところに2つ掛けられるフックが付いています。
ただハンガーは付いていません。(言えば貸してくれるかもしれない。)

タオル、ドライヤー、トイレットペーパーはついていますが、ティッシュは付いてなかった…
(ティッシュも無いって言えばくれるのかもしれないけど笑)


テレビは付きます!
ここも韓国のアイドルPV見放題ー♡♡笑ヽ(´・∀・`)ノ バンジャーイ♪
エアコンも付きます!


シャンプー/リンス/ボディソープ/石けんはあります。

ここもユニットバスなので、お風呂後はびっしょびっしょです笑
シャワーはお湯の量も問題なく、温度調節も上手く行きました○

ただし、ここお湯が上手く流れません。(´・ω・`;)

シャワー後、排水溝の中にお湯が上手く流れて行かないので全部流れ落ちるまで時間がかかります。
毎回お風呂入った時は、足汚さないように外に出て全てお湯が無くなってから水道で身体洗うタオルとかの掃除をしてました。(石けん一気に流すと余計に流れなくなっちゃうからさ)

トイレも、流れますが詰まりやすいです。

実際、1回詰まって大変なことになりました←

ここ、Receptionが確か朝の8時から23時くらいまでで、そのとき夜中だったしだーれもいなくて「どうしよう(-“-;)」ってなって従業員用(?)トイレみたいなところにすっぽんがあったので勝手に借りて直したって言う←
(上のトイレの写真、左側にすっぽんの棒が見えるでしょ?笑)

でも直すのも時間かかった汗
(上の階は上手く行くのになんでこんなに違いがあるの)

正直言って、水回り事情はあまり良くないかな。
私の部屋に限ったことか分からないけど。

あと時々トイレからボコボコ水が上がってくる音がします笑
部屋の温度はね、ここは今までのDW Design ResidenceRoad house Myeongdongと違って靴のまま入る部屋だったのね。
今までは靴脱いで床に座ってくつろげるタイプでしたが、ここはそれが出来ません。
(※部屋にスリッパは付いております。)

だから基本的に布団の上で作業をしていて、
オンドルが暑い…ということはなかったのだけど布団から暑さが伝わってくることがたまにあって、その時は冷房付けてましたね。
でも、本当にたまに。

基本的には普通にTシャツにトレーナーで過ごしてても大丈夫!

Wifi

繋がれば問題なく動画も見れるんですが、繋がりにくい時は多々ありました。
繋がらずに、上の階のRoad HouseのWifiに繋がっちゃうこともあり…
「接続できません」っていう表示が出てしまうことが今まで泊まったホテルよりもちょっと多かったかな。
何回もやってれば繋がるんだけどね、結局は。でも接続するまで時間がかかることもあります。

アメニティ

タオル、ドライヤー、シャンプー、リンス、ボディーソープ、石けんはついてます。
あ、部屋用のスリッパ、お風呂用のスリッパもあるよ。

お水やお湯は共用スペースにあるのでそこから取ってきましょう。
(ただし給水器の形です。)

共用スペースに冷蔵庫はあるけど、多分スタッフのみ。(ここ朝食付いてないし)

中国語で何かメモが。何書いてあるのか分からないけど…


デリバリーサービスのメニューが。何か困ったらこれで頼むのもアリかも笑

お部屋のクリーニングは何にも言われなかったので正直やってもらえるのか分かりません…

私はココに泊まったの短かったからなにも頼まなかったんだけど、あるとき1日出かけて帰ってきたら、ゴミ箱の中が空っぽになっていてお風呂掃除をしてくれた形跡が残っていました。
(ありがとうございます。)

でもベッドはメイキングしてくれてなかったけど←

多分、頼めばやってくれるのかもしれないです。

突然部屋に入られたとはいえ、なにも取られたものは無かったし。
そういう意味ではここも安心です。
(カンボジアとかだとホテルで何か取られたりするから少し心配だったりするじゃん。)

ランドリーサービスもあり。ここも無料!
ただし全部自分でやる形式です。

Road Houseと同じですね。
かかる時間は65分。24時間使用可能。

ただここ干すものは貸してくれませんでした。
部屋にあるフック2つと部屋のドアノブとお風呂のドアノブにかけるしかなく。

乾かすのはわりと大変だった←
冷房ガンガン掛けて、厚着して乾かしました笑

このホテルは、隣の人の部屋の声が聞こえるってことはありませんでした。
廊下歩いてる人の声とか、共用スペースで騒いでる人の声は聞こえたけど、そんなもんです。

静かに過ごせるのでその点はGOOD。

朝食について

ここはねー、朝食無いのです!!

自分で食べに行くしかありません。

又は、食材持ち込んで調理してる人もいたけど。

共用スペースの調理器具を使うのはいつでも自由です!

その他外観について

こちらはCommunity Space

ここはね、インテリアにちょっとこだわりがあるみたい。

カワイイものがそろえてあります♡

これは部屋に飾ってあった笑

最後に値段!

Expedia価格で1泊4195円(税抜)でした。※平日も土日も同価格。
土日だけで言ったらこの前のRoad Houseよりも安いんだけど…

でもくつろぎやすさや、水回りの環境、サービスや朝食が付いてないこと等考えたら個人的にはRoad Houseをおススメします。

同じビルだしね!

写真見てお気づきの方もいらっしゃるとは思うけど、色が違うだけでデザインRoad Houseと全く同じなんだよね笑

以上、チーズ ホテル ミョンドン(Cheese Hotel Myeongdong)@忠武路レビューでした!!

アクセス情報


検索したら出てこなかったので、Road Houseってなってるけど同じビルの9階です!!

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。