韓国から北朝鮮に1番近い街に行ってきた 汶山(ムンサン)駅から臨津江(イムジンガン)駅への行き方/マウルバスの乗り方編 韓国女ひとり旅32

スポンサーリンク



前回の続き!

汶山(ムンサン)駅から臨津江(イムジンガン)駅へ行くにはタクシーかバスのみ

無事に汶山(ムンサン)駅したら到着したら、次やることは臨津江(イムジンガン)駅へ行くこと

※しかもタクシーかバスのみ。
私は安全面からバスで行くことを選択。安いし。

バス乗るの初めてだし結構(かなり)緊張していました笑

スポンサーリンク



まずはバス停に行こう

駅を出たらこの真ん中の道を行ってください↓
そしたら商店街っぽい通りに突き当たるから、

そこを右に曲がってずーーっっとまっすぐ。
(行きは駅から近いバス停が分からず結構歩いた)

ここはバスが通っているのでどこかしらバス停に行き着くと思います。

これ!!

臨津江(イムジンガン)駅に行くのは58番のバス!

臨津江(= 임진강 イムジンガン)駅に行くには「058」番のバスに乗ってください!!

これしか行きません。

上に「どこかしら」って書いたのは058番のバスに乗れれば乗り場はどこでも良いってこと!


時刻表。大体30分ごと?(でもあんまり時間通りには来なかったけど^^;)
結構遅くまで走ってるので安心ですね。


058番の路線図!

路線図はあるなら是非写真に撮っておいた方が良いと思います!

バス内には電光掲示板での表示はありません。全て音声のみです。
ハングルが読めるなら、この路線図見ながらたどっていけばいつ降りれば良いか分かるので安心だと思います。

この話は後で詳しくするね!

…でいつくるのかも分からないので仕方ないからそこでじっと待っていました。

多くとも30分以内には乗れるだろうと思い…

マウルバスの乗り方

ちなみにこのバス停に来るのは「마을버스(=マウルバス)」なので緑色の小さいバスが来ます。
マウルバスっていうのは市内の短い距離を回るためのバスのことだよ!

韓国バスの注意したいことその1

乗りたいバスが来たら手を上げる等して「乗りたいアピール」を必ずしましょう(まじで)

バス停の陰に隠れてしまうなんてのもダメです笑
ただ立ってるだけはバスは行ってしまうのでアピール超重要!w

 

…そんなこんなでバスが来たので乗車。(よかったちゃんと来て)

韓国のバスは前から乗ります。
T-moneyを当てる場所があるのでピッとしてね。
お財布やカード入れたままでもOK。

「2人分です」って言えば2人分の値段に替えてくれるのでまとめて払えます。
現金でもOKだけどお釣りがでないことがあるみたい。

ちなみにこのバスは1150ウォン(約115円)でした!(やっすっ)

韓国バスの注意したいことその2

韓国のバスのアナウンスですが、「이번(=イボン)…、다음(タウム)…」と流れます。

訳としては【今度は…、次は…】という意味ですが
「今度は」が次の停留所、「次は」が次の次の停留所のことです。

電光掲示板はありません。全て音声のみの案内ですので注意!

どうしても分からない時は上記のように路線図を写真に撮って置き…

↑こういう風にバス停の名前が書いてある場合も結構あるのでそれもかなり参考になりました!!

バス停の名前を参考にするのもかなりアリ!

まあでも降りる停留所だけは名前覚えておいた方が良いかもね。
このバス停だってハングルしか書いてないもん。 (´・ω・`)

韓国バスの注意したいことその3

韓国のバスも日本と同様降りる時はブザーを鳴らします。

↑この天井についてる小ーさな赤いやつ笑

降りるときに、ドアの目の前にいないとさっさと走り出してしまうので
アナウンスが流れたら即効ブザーを鳴らしドアの前に立ちましょう。

ここでも「降りますアピール」かなり重要です笑

韓国バスの注意したいことその4

韓国のバスかなーり揺れます。(まじで)
かなり酔いそうになりました。

特に私はアナウンスが上手く聞き取れずに焦っていたし写真に撮った路線図を見ながら(つまり下を向いていた)だったので結構きつかったです。

酔いやすい人はタクシーにするか酔い止めがあった方が良いと思います。

韓国バスの注意したいことその5

更に!!

ガタガタうるさいためにアナウンスが聞こえないこと多数( ̄Д ̄;;←
おばさんたちも大きな声で話してるし

アナウンスはとにもかくにも要注意よ♡
まあバス停とバス停の間が比較的近かったりするので1つや2つならそんな問題ないけどね。

そして降りる時は必ずT-moneyカードをもう一回ピッとしておきましょう
これやらないと降りたことにならないからね^^

…以上がバスの乗り方。

58番のバスの車窓から☆

この058番のバスから見えた風景を少しご紹介!

バスの中はこんな感じ。小さいよ。行きは混んでました…(12時半くらいのバス)


最初はこんな感じの風景でなじみがある感じなのですが…


段々こんな感じになってくるからだいぶビビっていた><
((…だってこんなところで迷ったりなんかしたら絶対帰れないじゃん!)))

 

臨津江(イムジンガン)駅へ到着!

臨津江(イムジンガン)駅へは20分程で到着。

使われていません。

ちなみにここは隣のバス停、臨津閣(=임진각 イムジンガク)へも歩いて2/3分の距離です。

行くなら臨津江(イムジンガン)駅で降りて、ちょっと見学してから歩いて臨津閣(=임진각 イムジンガク)に行くのが良いんじゃないかな。

あ、臨津閣(=임진각 イムジンガク)っていうのは軍事境界線近くを見渡せる展望台のこと!

実は私ココに来たかったのだ♡

帰りのバスはどこから乗れば良い?

…あ帰りのバス時間確認しなきゃ。

…ん?

これさ、行きのとき見たバスの時間と全く同じなんだが。

どこ出発の時間を表してるのかよう分からんな…


臨津閣(=임진각 イムジンガク)バス停

行きも帰りもここでOK!!

…あ行きはホテルの最寄りから3時間近くかかりました…

なんせ京義線とバスの本数が無い(どっちも30分に1本くらいでしょ)のでここにくる時は早めにホテルを出ましょう。
バスの通り道も夜はかなり暗そうだしね。

…とりあえず無事に降りることが出来ました☆(よかった、よかった)

さて、臨津江(イムジンガン)駅と臨津閣(=임진각 イムジンガク)を見学しに行きましょうーー!!

次回もお楽しみに!

アクセス情報

臨津江(イムジンガン)駅はこの辺り。
周りに公園が多いでしょ?

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です