【韓国インスタント麺】틈새라면 체다치즈(トゥンセラーメン チェダーチーズ味) 作り方/レビュー

スポンサーリンク



틈새라면 체다치즈(トゥンセラーメン チェダーチーズ味) 팔도(パルド)

今回紹介するインスタントラーメンはこちら!

틈새라면 체다치즈(トゥンセラーメン チェダーチーズ味) 팔도(パルド)

팔도(八道:パルド)から出ている틈새라면(トゥンセラーメン)のチェダーチーズ味です。

なうん
“辛い×チーズのラーメン”は見逃せない性格なんで、つい買っちまったぜ笑

 

(拙訳)
強烈な辛い味と柔らかいチーズの出会い。
トゥンセラーメンは1981年キムボクヒョン社長が明洞の小さな路地の店で強烈な辛い味の”赤い餅”で始めたラーメン専門店であり文化の場所です。
チェダーチーズは香ばしくて風味が柔らかく独特の香りを持つ世界で一番愛されるチーズの1つです。

トゥンセラーメンって韓国のラーメンチェーン店らしく、明洞(명동:ミョンドン)や恵化(혜화:へファ)などにもあるそうです。

※トゥムセラーメンやトムセラーメンなどと表記されることもあるのですが、今回はトゥンセラーメン で表記を統一しています。

スポンサーリンク



 

原材料名/栄養情報

原材料名です。

 

栄養情報です。

나트륨(ナトリウム) 1520mg 76%
탄수화물(炭水化物) 87g 27%
당류(糖類) 8g 8%
지방(脂肪) 16g 30%
트랜스지방(トランス脂肪酸) 0g
포화지방(飽和脂肪酸) 7g 47%
콜레스테롤(コレステロール) 5mg 2%
단백질(タンパク質) 10g 18%

内容量は127gカロリーは530kcalです。

作り方

作り方は以下の通り。作り方自体は簡単なのですが、アドバイスがたくさん書いてあります。

  1. 水500nlを沸騰させた後、麺/粉末スープ/具スープを入れて3分30秒間さらに煮込みます。
  2. 調理後チーズスープを入れてよく混ぜて美味しく召し上がってください。(チーズスープは必ず調理後に入れてください)

★さらに美味しく食べる方法★

  • ラーメンの味は1番最初の分量調節が左右します。
    計量カップが無い場合、500ml水差しまたはマグカップ2杯分を活用するのが良いです。2つ以上沸かすとき目分量は禁物です。
  • 麺、スープ、具は1度に沸かしてください。
    ラーメンは麺から滲み出た成分と一緒になったとき、ちゃんとした成分が作られます。
  • 麺はかき混ぜずにそのまま煮ると1番モチモチします。
    麺をかき混ぜながら上げたり落としたりし続けると、ウェーブが溶けてむしろコシが落ちてしまいます。
  • 卵を入れているなら解きほぐさずにそのまま煮込んでください。
    卵を解きほぐすとラーメン本来の味が無くなってしまいます。かき混ぜずに煮込めばスープも柔らかくなり卵の食感も良くなります。

-1番よく煮込んだラーメンが1番美味しいラーメンなのだ-

 

麺は細-中麺くらいです。韓国インスタントの定番な感じ。
写真で見ると白っぽく見えますが、実際はもう少し卵を入れたような黄色をしていました。

 

今回付属品は3つです。

분말스프(粉末スープ)

 

粉末スープは開けるとこんな色をしていました。

なうん
辛いんだろうな…これも(覚悟)

 

そしてもうひとつ。

건더기스프(具スープ)

 

こちらはネギ/人参などです。
原材料名通りならチンゲン菜も入っていると思われ。

 

最後はチーズスープ

치즈스프(チーズスープ)

このチーズスープのみ後入れ
他は麺と一緒に500mlのお湯で3分30秒間煮込めば出来上がりです!

実食

出来上がりましたー!!!
まだチーズスープは入れていません。

 

まずはチーズを入れずにそのまま麺だけ食べてみます。
麺はよくあるインスタント麺ですね。コシは感じなかったけど、つるつるした食感が良かった◎

 

そしてこのスープですが…
めっっちゃ辛い。

勢いよく飲むと喉がビリビリしてアアアァァって叫びたくなるので、少しずつ飲んでください。

正直な話、出汁の味がほとんどしなくて辛いだけのスープになってたな。よーくゆっくり味わって、肉っぽい味するかな…?程度です。(といっても分からないに近い)

最後は唐辛子粉の味だけが口の中に残ってしまうので、これだけでずーっと食べ続けるのはちょっときついかな^^;

 

具はネギ/人参/チンゲン菜です。
これもインスタント麺によくある普通の野菜ですね。人参がシャキッとしてて美味しかった。

チーズスープを入れてみた

いよいよ、メインのチーズスープを入れてみます!
チーズスープの粉は白っぽい色をしていました。匂いはまさにうまい棒のチーズ味です笑

 

よーく混ぜたら出来上がり。
チーズスープ入れるとぐっと美味しくなりました。中毒性が多少増すので箸が止まらなくなる笑

チーズの濃度は薄くもなく濃くもなく普通くらいかな。全然しつこくありません◎
中毒性はあるにはあるんですが高くはないので、すっごいハマる!というわけではないです^^;

 

スープの色は少し変わったのが分かるかな?
チーズを混ぜたらまろやかさが加わって飲みやすくはなるんだけど、辛さは健在です。麺をすすっている時よりもスープを飲んでいる時の方が辛さを感じます。

なうん
間違って唐辛子が多い部分を飲むと、喉が焼けるようで叫びたくなるので、一気飲みはしないでください。(私はそうなりましたw)

 

いい意味で普通の、オーソドックスなチーズラーメンだなと思いました。

韓国にいたとき毎日朝ごはんを食べに行ってた大衆食堂を思い出しました。韓国にまた行きたくなる、まさに韓国の食堂の味です。そこでよく食べてたチーズラーメンが懐かしくなったよ←

スポンサーリンク



 

商品情報

  • 商品名:틈새라면 체다치즈(トゥンセラーメン チェダーチーズ味) 팔도(八道:パルド)
  • 価格:194円(税抜)
  • カロリー:530kcal

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です