【韓国インスタント袋麺】콩국수라면(コングクスラーメン) 오뚜기(オットゥギ) 作り方/レビュー

スポンサーリンク



콩국수라면(コングクスラーメン) 오뚜기(オットゥギ)とは

本日ご紹介するのは夏にピッタリなこのラーメン!

콩국수라면(コングクスラーメン) 오뚜기(オットゥギ)

오뚜기(オットゥギ)から出ている콩국수 라면(コングクスラーメン) です。
新大久保の韓国スーパーで162円(税抜)で買いました。

コングクス は”大豆/豆乳そうめん”って訳されることが多いかな。夏に韓国に行けば食堂で見つかるはずです。(夏限定で出すお店が多いのと専門店でも真冬は出さない所もあるのよ。)

 

콩국수(コングクス:kong guksu)とは:
冷たい大豆のスープに麺を入れた料理。콩(コン:kong)が豆/大豆、국수(ククス:guksu)が麺という意味。スープは大豆を茹でてから絞って作ることもあるし、豆乳をそのまま使うこともあるみたい。ククスは”麺一般”のことを指すんだけど、コングクスの場合は小麦粉を使った細い麺を使うことが多い印象。

 

なうん
わざわざ”コングクスラーメン”って名前にするってことは、麺は”ククスじゃなく中華麺”という意味だろうかとも思ったけど…
韓国語で”라면(ラーメン)”は単純に”インスタントラーメン”を指すので、そうめんなのか中華麺なのかは開けてみるまで分からず。

 

パッケージに書いてあるキャッチフレーズを訳してみました。

パッケージ左上:진한 고소한(=濃くて香ばしい)

 

続いてパッケージ右下にご注目。

(拙訳)

  • 쫄깃하고 찰진 면발과 고소한 콩국물의 조화!=シコシコでモチモチした麺のコシと香ばしい豆スープの調和!
  • 스프 중 콩가루 78.3%=スープ中 大豆粉 78.3%
なうん
赤い矢印は”開封方向”って意味ね。
豆が78%も入ってるっていうのは意外でした。濃厚な味が楽しめそう…♡

スポンサーリンク



原材料名/栄養情報

まずは原材料名です。日本語版からどうぞ。

原材料名:日本語版

 

韓国語版が良い方はこちらをご覧ください。

原材料名:韓国語版

 

お次は栄養情報です。

나트륨(ナトリウム) 1100mg 55%
탄수화물(炭水化物) 77g 24%
당류(糖類) 4g 4%
지방(脂肪) 20g 37%
트랜스지방(トランス脂肪酸) 0g
포화지방(飽和脂肪酸) 8g 53%
콜레스테롤(コレステロール) 0mg 0%
단백질(タンパク質) 20g 36%
칼슘(カルシウム) 98mg 14%

内容量は135g、カロリーは570kcalです。ヘルシーそうに見えてカロリーちょっと高いね。

スポンサーリンク


作り方

作り方に移ります!

調理方法(拙訳)

  1. 水500ml(2と2分の1カップ)を沸かした後、麺を入れ更に4分間煮込みます
  2. 麺が程よく煮えたらザルにあげ冷水で3-4回すすぎ、水を完全に取り除いてください
  3. 冷水200ml(1カップ)に粉末スープを入れ、よく溶いて豆スープを作ります
  4. 作っておいた豆スープに麺を入れ、よく混ぜて召し上がってください

*お好みに合わせてキュウリやトマトを添えて召し上がれば更に良いです

水は水道水でも良いと思うけど、夏は特にぬるいと不味くなっちゃうので、事前にスープ用に水を冷やしておくのをオススメします。

 


ではでは開封していきますよっと、まずはから!
特にそうめんぽい感じもしないし、ぱっと見いつも食べてるインスタントラーメンと変わらない気がしました。

 

付属品は今回ひとつだけです。

분말스프(粉末スープ)

下の赤字部分には、“コングクスラーメン 粉末スープは水200ml(1カップ)に入れて溶いてください”と書かれています。

 

中を開けるとこんな感じ、なかなか大量です。
色はもろ大豆の粉だね。黒いつぶつぶは胡麻です。目立たないけど白胡麻も入っています。

 

麺を茹でている間にスープを作ってみました。

特にダマになったりもせず水でよく溶けたよ◎

なうん
麺は茹で上がったら水でよく洗って水気を切って、スープと合わせれば完成です。よく冷やしたい人は氷水を使ってね!

スポンサーリンク


実食

はい、完成しました!
※私はよく冷やすために氷を入れましたが、”水をよくきる”のが正しい作り方です。

まっしろしろで涼しげな見た目です。ここまで純白のラーメン見たことない笑

 

まずはから頂いてみます。
水で一度シメているからか、いつも食べてる韓国ラーメンよりかは気持ちモチっとしたコシを感じました。舌触りは表面は少しつるっとしてるんだけど、噛むとざらっとした感触があります。

…うん、普通に美味しい。可もなく不可も無くですね←

 

お次はスープです。
クリーミーな大豆の味がしっかりします。余計な味がしない、本当に大豆だけの味わいです。自然な甘さなのも良い感じ。豆乳ほど濃厚ではなく粉っぽさも無いので飲みやすいです。大豆味が口の中にずっと残ることも無くすっと抜けていくので、ちょうど良いさっぱり感で食べられる。

胡麻は入ってるけど特に風味は感じなかったな。

なうん
シンプルな味わいなのが良いなと思いました。チュルチュルと食べれちゃうし大豆だから栄養もあるし、夏にはまたリピしたいです。私はこれ気に入りました!

これは全く辛くないので安心してねー◎

おすすめちょい足しレシピ

読者ちゃん
  • 大豆のクリーミー感がちょっと苦手…
  • 大豆だけじゃ味がぱっとしない…
  • おなかいっぱい食べたいから具が欲しい…
なうん
そんなあなたにおすすめなちょい足しレシピがあるよ!

そもそもコングクス 自体が特に味付けされている料理じゃないので、韓国の食堂で食べる時も好みに合わせて味を調節するのが一般的です。自分でカスタマイズのしがいがあります笑

 

…というわけで今回私がちょい足ししてみたのは以下の3つ!

めかぶはたまたま冷蔵庫にあって半分ふざけて入れてみましたw

 

感想は以下の通りです。

  1. おろし生しょうが(オススメ度:★☆☆☆☆)
    →お互いがうまく引き立たなかった、入れなくても良いかも
  2. めんつゆ(オススメ度:★★★★★)
    →出汁のおかげでスープに深みが増す。大豆味を主役のまま残しつつ、めんつゆが陰から支えている感じ。大豆のクリーミーさが減り、日本人の舌に合う味になってだいぶ食べやすくなる。
  3. 味付きめかぶ(オススメ度:★★★★☆)
    →タレが大豆味にプラスされてスープが少しだけ味が深くなる。(タレの量がそもそも少ないからね;;)劇的に味の変化があるわけでは無いけど、めかぶと大豆は合うので具として入れるのはアリ。

 

なうん
めんつゆは心からオススメできます。本当に美味しくなって自分でもびっくりしました。私はスプーン5杯くらい入れたけど、そこはお好みに合わせて。ぜひ入れてみてください!

 

これは全て入れた後の写真。めんつゆ沢山入ってるけど色はそんなに変わらないよね。
めかぶはたまたま冷蔵庫にあって思いつきで入れただけなんだけど、結果的に入れて正解でした。大豆によく合ってたし、食べ応え増すし、栄養もあるし。出来れば味付きめかぶを入れてください。味ついてる方がスープを更に美味しくしてくれるよ。

 


他にはパッケージ通りトマトやキュウリを入れても良いだろうし、私が合いそうだなと思うのはキムチ/納豆/わかめ/オクラ/味付き昆布…とかかな。ネバネバ麺に入ってるような具材は恐らく合う気がする笑

なうん
“もろ大豆味”が苦手な方で食べやすくしたいのであれば、味のない野菜ではなく味付きの具材を選んでね!

スポンサーリンク


商品情報

  • 商品名:콩국수 라면(コングクスラーメン) 오뚜기(オットゥギ)
  • 価格:162円(税抜)
  • カロリー:570kcal

 

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です