南漢山城(=ナムハンサンソン 남한산성)へ行ってみよう! 南漢山城に登ったよ編 観光ポイントとまとめ 韓国女ひとり旅50

スポンサーリンク



スタート地点の北門(=북문 プクムン)が見つからない…

南漢山城行宮を出た私はメインの山城に行くため北門(=북문 プクムン)を探していました。(1番ベーシックなコースが北門から回るコースなため。)

南漢山城(=ナムハンサンソン 남한산성)周辺には所々こういう案内図があるのですが…

けっこう迷った川 ̄▽ ̄;川

…もうたどり着くまで大変だったわよ←

スポンサーリンク



やっと入り口にたどり着く

やっと見つけた北門がこちら↓


近くに全体の地図があるのでぱしゃり。
韓国語/英語表記です。

この山城はコースが5個あって目安として60分のコースから200分のコースまであります。私はベーシックな1番を目安に行くことにしました。


北門の上から撮った!涼しくて気持ちがよいです♡

山登りスタート!! 南漢山城のみどころとは!!

さ、行くぞ!!(`・ω・´)

 

…と気合い満々で登り始めたはよいですが!!

 


登ったり…降りたり…(ちょっと息切れ)


先が見えない…ヽ(  ̄д ̄;)ノハァハァハァ

このとき私はふっと思った。

これはガチめな山登りじゃないか。

ここに来た時から「あれ…?」って思ってたんだけど
韓国人の人たちがみんなガチな登山服を着て杖まで持ってリュックをしょって来ていたのだ。

その時の私の装備↓
ヒートテックにワンピース、タイツ、スニーカー、マフラーとダウン

完全に場違い過ぎる服装である。(あちい)

 

だからって帰るわけには行きませんので、マフラーを外しダウン半脱ぎで山登り決行。


景色が良いねぇ…♡
暑くて息苦しくて大変な時はこういう景色が慰めてくれます…T T (何を大げさな)


もちろんここも世界遺産!

 

時々出会えるこういう門の下は涼しいので中に入って涼みました笑


こちらは確か5番目の암문【=暗門 アンムン】。メインの門ではなく補助的なという意味だそう。

…黙々とのぼり続けること30分後笑※こういうとき話す相手いると違うよね(ぼそっ)

우익문(서문)【右翼門(西門)】

2番目のメインの門に到着!!

우익문(서문)【右翼門 ウイクムン (西門 ソムン)】

太陽ががまぶしいねぇ♡いいお天気だ。

 

…え?北門とそんな変わらないんじゃないかって?

 

全部違うのだよ、ワトソン君。
回ってみるのが楽しいじゃないか。


全体図!

国清寺(국청사 ククチョンサ)

…それでこの門から少しだけ下ると

神社が見えます!


国清寺(국청사 ククチョンサ)
小さなところだったけど、1つ1つが特徴的と言うか存在感のある場所でした。


中でお祈りしている方もいらっしゃいました。


ココを出てもう少し先に行くと近くに小さなおみやげ屋さんも。
トイレもこの辺にございます。

…さ、引き返して山登りを続けるとしますかね!

 


城壁沿いに行けば迷いません。


時々あるこういう標識も役に立ちます!


途中でカワイイものを見つけました笑

清涼堂(=청량당 チョンリャンダン)と守禦将台守御将台(=수어장대 スオジャンデ)

お。


もう1つ、世界遺産があるところに着いたっぽい。

清涼堂(=청량당 チョンリャンダン)と守禦将台守御将台(=수어장대 スオジャンデ)が世界遺産なんだって。

 

早速中に!


こっちが清涼堂(=청량당 チョンリャンダン)


中には入れません。

続いて真ん中にあるのがコチラ。

守禦将台守御将台(=수어장대 スオジャンデ)


ここは中で休んでもOK!私もココで少し休憩してから行きました。


2階に上がれるかなと思ったけど上がれなかったよ笑

周りの建物たち。


この石碑、「大韓民国」って書かれているのが気になって撮った。
「韓国」が出来てから作ったんだよね?きっと。

ここの神社に関しては以上ー。


引き続き山登りを続けるとたまにこのような物に出くわします。
これは서암문(=ソアンムン 西暗門)
ここから城壁の外に出られます。
大変そうだったけど城壁の外を登ってきている方々もいたよ。


城壁の中から外を覗いて見たよの図。(あんま面白い画にならなかった)


この団地が並んでる感じが韓国の田舎らしいですね。

迎春亭(=영춘정 ヨンチュンジョン)

また何かに行き着いたらしい。

迎春亭(=영춘정 ヨンチュンジョン)だよ。


暑かったのでこういうところで必ず涼んでからGO笑

本当にこういうところとかさっきあげた門の上とか涼しくて風が吹いてて気持ちいいんです。

もうすぐゴール?


ゴールがもうすぐのよう!!(やった)
※ちなみに남문(=南門 ナンムン)がゴールです。

だがまだまだ先が長いようだOrz笑

…あ、そうだ。

途中でねおじさんが「학생!!【学生!!】」って話しかけてくれてなんかこの辺の名所の話をしてくれたのね。

でもなうんの韓国語能力ではほとんど分からなくて「???」って顔してたら、察してくれて「韓国人じゃないのか?」って聞かれて「韓国人じゃないです、日本人です。」って答えたの。

そしたら、「南アルプス行ったことあるよーー!!^^」って笑顔で別れ際に握手してくれました(ノω・、`)
こういう出会いがあるから良いよね、旅って笑

 


これ城壁の屋根の部分が落ちてきてしまっているみたいですね。
あ!と思って撮っただけなんだけど←

남문(=南門 ナンムン)に到着!!

…そして!!

ついに!!!!

 

じゃじゃじゃーん!!!

남문(=南門 ナンムン)とーちゃく♡!!(いぇい)


もちろん世界遺産よ♡


重そうな扉…

本日の目的達成ーー!!☆☆(`・ω´・)+どやっ

남문(=南門 ナンムン)の周りには

…しばらく眺めてロータリーまで行くことに。

성남누비길(ソンナム ヌビキル)案内

途中でこんな道に出くわしました。


성남누비길(ソンナム ヌビキル)案内

누비の意味がちょっと分からないのですが…
4時間コースとかが書いてある辺り私たちが登ってきたコースとは違うのようですね。
このようなハイキングコースも用意されているよう。

お時間ある方/本格的にハイキングしたい方/ちょっとマイナーな観光を楽しみたい方はここもいかが?^^

韓国の昔と西洋が混ざった風な感じの建物があった。
(日本の明治時代の学校みたいな雰囲気)


降りてきたよ–!!
この人びとの派手な服装からみんなレジャー用の服装だということがお分かり頂けるだろうか。


これ、古墳のような形していない?

売店も!!

ちなみに、↑の近くには売店があります。

飲み物やアイスちょっとした軽食が食べられます。
こっち側から登ってきた人たちはここでアイスとか買って食べながら登ってきてました笑

バス停は남한산성로(=ナムハンサンソンロ)が便利かも

そうそう、ロータリーに戻る前ここにもバス停があったんだ。

남한산성로(=ナムハンサンソンロ)という名前の停留所です。

通っている路線は9番/52番/9-1番(※これは休日のみ)。
私がここに来るときに降りたバスロータリーの停留所よりも1つだか2つだか手前にある停留所です。

実際、ほとんどの人がここで降りてしまっていました。
こちらの方が남문(=南門 ナンムン)に近いし、すぐに山登り始められて便利かなと思います。

それに北門(=북문 プクムン)の方がレストランとかが沢山並んでる方にあるから、ここから登って行って北門(=북문 プクムン)近くからお昼ご飯探すのも1つの手かと。

ここまでのバスでの行き方については以下参照!

★あわせて読みたい★

 

しばらく道なりに歩くと、元のロータリーにやってきます。


さっ、お昼ご飯お昼ご飯!(おなかぺこぺこ)o(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)o

私けっこーゆっくり歩いてブログ用の写真もばちばち撮って歩きましたが、
マップでは1時間20分目安の距離を私は2時間で登って降りました。

最後に注意してほしいこと等まとめ!!

1.気温/服装等

私が行ったのは3月の中旬ですが…

かなり暑かったです^^;

ソウルってこの時期朝夜がかなり冷える上、こういう遠い所来る時って朝早くに出なきゃいけないじゃない?

だから厚着して行きたくなるんだよね。

出来れば、脱ぎ着できるものにしてリュックとか持って行って、中にしまえるようにするとかね。
そういう方が良いんじゃないかな。

というか!!

ここは韓国人のおじちゃん/おばちゃん/家族連れが多いのですがみんなガチな登山服にリュックしょって杖も持ってきています。
結構滑りやすいところもあった、日が当たらなくて土が濡れててぐちゃぐちゃな所もありました。

動きやすい靴と服が大事です。あと出来れば汚れても良いものを!

それとね、お水を必ず持って行きましょう。
私お水を持って行かずちょっと後悔しました。汗だくだくで山登りしたので←

たまたま大丈夫だったけど気温や体質によっては熱中症にかかることもあると思います。

ロータリーの売店で買って行きましょうね!!!

 

…とはいえ。

ここ、山の上にテーブルと椅子があるのでお昼ご飯を持って行って食べてる韓国人いっぱいいるのね。

それがですねぇ、みなさん。

みんな、ソジュ【韓国の焼酎】(アルコール度数約20%)とマッコリ(アルコール度数約6%)を上で飲んでるんですよ。(もちろんストレート。)

これにはびっくり。山登りみたいなもんなのにアルコールって!

流石強いなぁ…韓国人。

お昼ご飯を食べる場所が上にあるのでお弁当とか持って行ったら楽しいんではないかと♡!!

2.日本語

ここはあまり観光客いない気がした…観光客って言うのは外国人観光客のことね。
韓国人の観光客はいっぱいいます。(休日に行ったし)

もらえる地図も韓国語のみと英語が少し。

↑観光案内所でもらった地図の写真。
ちょいちょい英語はありますが、「観覧案内」って書いてある下の部分は、韓国語のみ。


それに同じ北門(=북문 プクムン)にしても
地図に書いてある英語訳と案内表示の訳が違うのがお分かりだろうか。(まあハングルは同じだけど)

…これはちょっと混乱しちゃうよね。

正直言って、観光客にとっても易しいかと言えばそうではないと思いますね。

南漢山城(=ナムハンサンソン 남한산성)自体は城壁沿いに歩けば全然回れるけどね。

3.おススメ度は?

個人的にはとっても楽しかったです♡

お城やお寺が好きな人、何よりお散歩が好きならもってこいかと。

ただ、同じような情景が続くといえばそうだし、山道をひたすら歩くので興味なければつまらないだろうなとは思う。
ソウルから離れてマイナーだしね笑(そこが良いところでもあるんだが)

韓国に水原華城っていう場所があるんだけどそことも似た雰囲気だし比べるのも楽しいかも!

ただきつさで言えばこっちの方が断然大変ですが笑

私も行く前に、「水原華城と比べたら面白い」という情報を耳にし「そっかぁ、水原華城と同じ感じなんだ!」とかほざいてたら…

痛い目見ましたんで笑
比べるのは建物だけにしましょうね!w

ここも立派な世界遺産、是非行ってほしいなと思います!!^^

長くなりましたが読んでくれてありがとう。
次は南漢山城(=ナムハンサンソン 남한산성)のグルメの話!

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です