【香港ディズニーランド】探險世界(アドベンチャーランド)のアトラクション全解説&攻略法 香港女ひとり旅32

スポンサーリンク



 

今回行くのは、探險世界(Adventureland:アドベンチャーランド)

※今日紹介するのはエンターテイメント(アトラクション、ショー)のみ。
※このエリアのレストランとショップについては別記事で紹介する予定だよ。
※スーベニアメダルについてはこの記事で全て解説してます!

 

また、香港ディズニーランドで配られているガイドマップ↓の番号順に紹介していきます。

それではGO!

 

待ち時間目安とは、私が旧正月に行って感じた体感的な待ち時間です。
通常日については、帰国後にアプリを使って調べた目安です。
あくまで目安として人気度を判断するくらいに参考ください。
正確な時間については公式サイトや公式アプリでご確認をお願いします。

スポンサーリンク



“Festival of the Lion King”(フェスティバル・オブ・ザ・ライオンキング:獅子王慶典)

“Festival of the Lion King”(フェスティバル・オブ・ザ・ライオンキング:獅子王慶典)

 

ここはライオンキングがテーマのミュージカルを見ることができます。
ずっと入りたかったのに、いつも満員でようやく入ることができました( ;∀;)ヨカッタ

 

 

いよいよだ、楽しみしみo(´∀`o三o´v`)o

 

最初のオープニングだけ動画もどうぞ↓

動画を見ると観客席が4つに分かれてるじゃない?
その間に通り道があって、そこから山車とパフォーマーが出てきて歌や踊りを披露してくれるというものでした。

 

写真少しだけお見せします。ちょっとだけよ!笑

 

まずはアフリカの動物たちの山車から登場。

もちろん、メインのディズニーキャラクターも出て来ますよん。

 

シンバナラが歌と踊りのショーを見せてくれて、次にティモンプンバァが出て来て、敵のハイエナたちも出て来て…

プンバァ登場

私が大好きなハクナマタタを歌ってくれましたw

 

そして最後のフィナーレ近く↓
左にいるのがシンバナラ、そしてムファサ。右にいるのがティモンプンバァ

ライオンキングの音楽を聴けるのも嬉しかったです。
もちろん、サークルオブライフを聞くこともできます♡

 

歌も踊りも、生のパフォーマンスをたっぷり見れて贅沢な30分間でした!
これはもっと近くで見たかった…

“Festival of the Lion King”攻略法

ファストパス:-
営業時間:1日4回程度(目安は上の写真参照。詳細は公式サイトをみてね。)
所要時間:30分
待ち時間目安:-
参加可能年齢:全年齢
受付:先着順

 

かなり人気のショーなので早めに行かないと入れません。
TIMES GUIDEにも「10分前に入り口が閉まります」とあります。

また、ある程度の人数が集まったら一度会場に案内されます。
その後は20-30人くらい?だけ並ぶことができ、「もし空きがあったら入れてあげるから」と言われました。

 

前の席で見る方がパフォーマーの表情が見れて楽しめること間違いなしなので、時間ロスにはなりますが早めに並ぶことをお勧めします。

それから席の位置関係によって見づらい山車もあるのでお見知り置きを。

 

 

言語は英語と広東語です。
天井からスクリーンがぶら下がってて、広東語と北京語の字幕がついています。
英語字幕はありません。

ライオンキングのキャラ達のセリフが聞き取れないのはちょっと残念ですが、歌がメインではあるので分からなくても楽しめます◎

 

個人的にはファンタジーランドのMickey and the Wondrous Bookよりも、フェスティバル・オブ・ザ・ライオンキングの方が好きかな。

 

自分がライオンキング好きだってのもあるけど、多分こっちの方がストーリー性があってライオンキング一色に染まれるのと、Mickey and the Wondrous Bookみたいに映像メインではなく迫力ある山車が見れるからかな…?

スポンサーリンク



 

Rafts to Tarzan’s Treehouse(ターザン・ツリーハウスいかだ:前往泰山樹屋之木筏)

Rafts to Tarzan’s Treehouse(ターザン・ツリーハウスいかだ:前往泰山樹屋之木筏)

これはアトラクション、Tarzan’s Treehouse(ターザンのツリーハウス:泰山樹屋)に行くことが出来るいかだですね!

TDLのトムソーヤ島いかだと形式は全く同じです。

 

いかだにもそれぞれ名前がついています。
KERCHAKって、ターザンに出てくるゴリラの名前…w

なるほどね、ターザンの登場キャラクターの名前がついているみたいです。

 

ターザンのストーリーらしく動物も見えます。

 

見えてきた、見えてきた♡

Rafts to Tarzan’s Treehouse攻略法

ファストパス:-
営業時間:11:00-18:00(10:30-の日もアリ)
待ち時間目安:
混雑日→15-30分程度
通常日→15-20分程度

 

早めに閉まってしまうことだけ注意です。
混雑日でも他のアトラクションに比べれば、そこまで並ばずに入れます。
60分とかになることは絶対にないのでご安心を笑

Tarzan’s Treehouse(ターザンのツリーハウス:泰山樹屋)

というわけで、いかだに乗った先にあるのがこのツリーハウス。

Tarzan’s Treehouse(ターザンのツリーハウス:泰山樹屋)

同じくTDLのスイスファミリー・ツリーハウスやトムソーヤ島と似た感じかな。

 

しばらく階段を上って行くと、物語が始まります。
公式サイトによると見どころが4つあるそうで、それに沿ってご紹介します!

The Family Hut(ファミリー・ハット:家居小屋)

ここは階段を登り切った一番上のところにあります。

The Family Hut(ファミリー・ハット:家居小屋)

サボーの攻撃を受けたお家。

 

まるで地震が起きた後のよう…

 

ここを振り返るとターザンのゆりかご?みたいなものがあります。

The Study(スタディー:書房)

The Study(スタディー:書房)

 

と、ここでターザンとジェーンの登場です♡ジェーンちゃんなんて美人…(〃’∇’〃)

 

真ん中はジェーンが描いている絵が映るようになっています。

 

だんだんとイケメンターザンが現れます…!
実物より顎が細く描かれてる感じがするのは私だけでしょうか。

 

周りに散らばってる絵も注目ポイントです。
よく見ると全部ターザンの絵なのが微笑ましいですね。
ディズニーアート展で見た絵みたい…

 

★あわせて読みたい★

 

周りのインテリアにもこだわっています。

 

The Laboratory(ラボラトリー:實驗室)

The Laboratory(ラボラトリー:實驗室)

 

ここは本物の実験室のようでテンション上がりました!
小学校の理科室みたい。

 

 


どうでもいい話ですが、中学生のとき理科室にいた骸骨が「ひろしくん」って名前だったのを思い出してしまったw

 

このフラスコたちがお気に入りです↓
右がオレンジジュースで左がソーダに見える。

The Kitchen(キッチン:廚房)

The Kitchen(キッチン:廚房)

食品サンプル好きの私としては絶対見逃せないキッチン♪♪残念ながらお料理のオブジェはなかったけど、森の人たちはキッチン器具を楽器にして楽しんでいるようです。

そのほかおすすめ見どころ

最後は私個人的なおすすめポイントをご紹介したいと思います!

 

まずはさっきのThe Family Hut(ファミリー・ハット:家居小屋)の次に出てくる場所

小さい頃のターザンとカーラ♡

 

カーラの優しい表情とターザンのあどけなさに癒されるわ笑

 

壁や地面も意外な発見があるかもよ!

 

ターザンの足跡でしょ。

亀がいるの分かりますか?

 

ここです笑

 

ここの洞窟は隠れフォトスポットだと思う。
日が落ちかけの時に行くと綺麗に撮れます。

Tarzan’s Treehouse攻略法

一番上からの眺めもすてき

ファストパス:-
営業時間:11:00-18:00(10:30-の日もアリ)
待ち時間目安:
混雑日→15-30分程度
通常日→15-20分程度

 

混雑日に行きましたが、人がすごくてぎゅうぎゅうというわけではありませんでした。
混雑日でも空いている方だと思います。

自分の好きなペースで回れるのでひとりでも気にせず楽しめるよ。
所要時間は10-20分程度で回れます。

Jungle River Cruise(ジャングル・リバー・クルーズ:森林河流之旅)

Jungle River Cruise(ジャングル・リバー・クルーズ:森林河流之旅)

TDLのジャングルクルーズ・ワイルドライフ・エクスペディションと形式は同じですね。
ストーリーは違います!

 

私が乗ったのは「ZAMBEZI ZELDA(ザンベジ川のゼルダ)」。

※ここからネタバレなので、見たくない方はここまで飛ばしてください。※

 

イケメンなグラサン兄貴が案内してくれます笑

 

さっきのツリーハウスも見えますよん。

 

ちょっと幻想的な写真が撮れた!

 

水のあるベンメリアみたいな場所に入り…

 

ようやく動物発見!

 

怪しげな骸骨あらわる。

 

なんでも昔は首刈り族が住んでたとか何とか。(こわっ)

 

狩られた人たちの骸骨が残っています(((( ;゚Д゚))))
(スマホが入ってしまってごめんね)

 

そしてここがある意味wメインの岩場でございます。

 

なぜならだんだん近づくと…

 

ブッシャーーーー!!
こんなことになりますのでカメラをお持ちの方はご注意ください笑

Jungle River Cruise攻略法

ファストパス:-
営業時間:10:30-19:15(19:30までの日もアリ
)
待ち時間目安:
混雑日→20-30分程度
通常日→20分程度

 

混雑日はそこそこ人気です。
でも60分とかまではいきません。待っても30分程度です。

私全然気がつかなったのですが、英語と広東語、北京語で並ぶ列が分かれています。


Jungle River Cruiseは船長さんのお話がわかってこそ楽しめるという部分がある
と思うので、分かりやすい言語の方に並ぶことをお勧めします。

Liki Tikis(リキ・ティキ:歷奇噴水池)

ここはちょっとした広場というか遊び場のようなところ。

 

ミストが出るので涼むことができます!

どこからかランダムに水を吹っかけられるよw

 

今にも歌い出しそうなトーテムポールたち。

 

なかなかシュールな写真が撮れると思います笑


見れば見るほどじわじわくるというか、誰かに似てるような気がしてしまうのは私だけだろうか。

Liki Tikis攻略法

ちょっと決まりごとが多く、飲食禁止/ベビーカーも禁止です。

ファストパス:-
営業時間:10:00-20:00(10:30からや20:30までの時もあり)
待ち時間目安:-

 

そんなに混んでいなかったし、好きな時間に好きに涼むことができます◎

スポンサーリンク


まとめ:探險世界(アドベンチャーランド)のアトラクション人気順

最後に体感的な人気順(=スタンバイの待ち時間の長さ)です。

※休止アトラクションの状況などによって変わる場合があります。
香港ディズニーランド公式アプリで待ち時間が表示されるアトラクションのみ。

混雑日

【Jungle River Cruise:ジャングル・リバー・クルーズ(20-30分程度)】>
【Rafts to Tarzan’s Treehouse:ターザン・ツリーハウスいかだ(15-30分程度)】

混雑日はジャングル・リバー・クルーズは30分くらいにはなるかな。
どの時間に行ってもそんなに待ち時間の変動はないと思います。
常に30分程度という印象でした。

通常日

【Jungle River Cruise:ジャングル・リバー・クルーズ(20分程度)】>
【Rafts to Tarzan’s Treehouse:ターザン・ツリーハウスいかだ(15-20分程度)】

 

通常日も混雑日とそんなに変わらないかな?という印象です。
香港ディズニーの全アトラクションの中での人気度は真ん中くらいってとこかな。

 

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です