【香港ディズニーランド】幻想世界(ファンタジーランド)のアトラクション全解説&攻略法 香港女ひとり旅23

スポンサーリンク



 

今回行くのは、幻想世界(FANTASYLAND:ファンタジーランド)
※今日紹介するのはエンターテイメント(アトラクション、ショー)のみ。

※このエリアのレストランとショップについては別記事で紹介する予定だよ。
※スーベニアメダルについてはこの記事で全て解説してます!

 

また、香港ディズニーランドで配られているガイドマップ↓の番号順に紹介していきます。

それではGO!

待ち時間目安とは、私が旧正月に行って感じた体感的な待ち時間です。
通常日については、帰国後にアプリを使って調べた目安です。
あくまで目安として人気度を判断するくらいに参考ください。
正確な時間については公式サイトや公式アプリでご確認をお願いします。

スポンサーリンク



目次

Mickey’s PhilharMagic(ミッキーのフィルハーマジック:米奇幻想曲)

Mickey’s PhilharMagic(ミッキーのフィルハーマジック:米奇幻想曲)

TDLにもある、ミッキーのフィルハーマジック。

 

昔のファンタジーランドとこのコンサートホールの様子らしい↓
フィルハーマジック 以外の周りのアトラクションが全くありません!!

ここからスタートしたという設定なのかな。

 

アリエルちゃんの絵も可愛かった。
アリエルもこのアトラクション内に出てくるよー!

 

内装チラリ。

 

はじまりはじまりー。
…と映像を撮影するわけにはいかないので、写真はここまで。

 

内容はTDLのミッキーのフィルハーマジックと全く同じです。
ドナルドが主役で、コンサートに必要な帽子を追いかける…というあのストーリーですね!

ミッキーのフィルハーマジック攻略法

ファストパス:-
営業時間:開園から閉園まで
待ち時間目安:
混雑日→5-15分程度
通常日→5-15分程度

 

言語は全て英語
ミュージカルみたいな感じでセリフよりも映像メインなので、英語がわからなくても楽しめるよ^^

 

混雑日でも常に待ち時間は10分程度です。

ただショー型のアトラクションのため1回15分程度かかるのと、
場合によってはショーが始まる時間まで10分以上待つことがあるので、時間ロスになりやすいことだけ注意です。

Fairy Tale Forest (フェアリーテール・フォレスト:童話園林)

Fairy Tale Forest (フェアリーテール・フォレスト:童話園林)

ここは様々なディズニープリンセスにまつわる展示がされています!
TDLのシンデレラのフェアリーテイル・ホールっていうアトラクションの屋外版かな?

 

可愛いフォトスポットとかフォトジェニックなお姫様のお城に出てくるようなお花もたくさんあるよ♡

フェアリーテール・フォレストについてはこの記事で↓

フェアリーテール・フォレスト攻略法

ファストパス:-
営業時間:開園から19:30/19:45くらい
待ち時間目安:-

 

混雑日でもすぐ入れます。

公園のような場所で自分のペースで見ることができるので、
ちょっと時間が余った時とかファストパスまでの時間つぶしに乗るのに最適

 

少ないけどベンチもあるから逆に長居もできるよ。
ただ日陰がないので昼に行くと暑いですが^^;

スポンサーリンク



 

Dumbo the Flying Elephant(空飛ぶダンボ:小飛象旋轉世界)

Dumbo the Flying Elephant(空飛ぶダンボ:小飛象旋轉世界)

ここは、TDLの空飛ぶダンボと形式は同じです。
ダンボに乗ってティモシーの周りをぐるぐる回りながら、高さを調整できる乗り物。

 

日本の空飛ぶダンボと1つ違うのは、水の上を走るという点です。


夕方行くと水の青がキラキラ反射するのでなかなか綺麗よ笑

 

ここは、乗るときにこのようなカードをくれます。

このようなカードをくれるアトラクションは、香港ディズニーではいくつかあります。

その中でも早い者勝ち制のアトラクションとそうでないのがあり、空飛ぶダンボは早い者勝ち制です。

 

乗りたい色が決まっている方は、ダッシュしないと乗れません^^;

 

というわけで私は緑色のダンボちゃんをGET。
中学生の時以来に乗ったんだけど、ダンボって意外とスピードあるよね。
あっつかったのでかなり涼めたw(休憩所にするなや)

 

スピードが速くてブレブレなのですが、動画もよろしければご覧ください。

 

 

フォトスポットもあるから探してみてね!

空飛ぶダンボ攻略法

ファストパス:-
営業時間:開園から閉園まで(例外あり)
待ち時間目安:
混雑日→30-60分程度
通常日→10-30分程度

 

旧正月(混雑してた日)は朝から夕方になっても人気で、かなり人が集まっていました。

ファンタジーランドのファストパス対象外のアトラクションの中なら、1番人気のアトラクションです。

 

ファンタジーランドは入り口から近く、空飛ぶダンボは開園してすぐに乗れます。
隣にあるプーさんのファストパスを先にとって、そのあとダンボに走るというのも1つの戦略かも◎

Cinderella Carousel(シンデレラ・カルーセル:灰姑娘旋轉木馬)

Cinderella Carousel(シンデレラ・カルーセル:灰姑娘旋轉木馬)

TDLのキャッスル・カルーセルと同じものになります。
TDSのキャラバンカルーセルとも似てるけど。

どっちにしろカルーセルだってことです笑

 

 

ここは人数で区切られた後、早い者勝ちで自分の乗る馬が決まるルール
((早い者勝ち制は私はちょっと苦手^^;))

 

ディズニーのメリーゴーランド実は初めて乗ったのですが、内装が可愛くてわくわくしました。
このカラフルなレトロ感が私好みです。

 

シンデレラ城が♡ここはカメラ持ちながら乗ってもOKです。

 

動画撮ったので載せますね!

シンデレラ・カルーセル攻略法

ファストパス:-
営業時間:開園から閉園まで(例外あり)
待ち時間目安:
混雑日→10-20分程度
通常日→5-10分程度
ベビーカー置き場:あり

 

基本空いているので、混雑日でもすぐ乗ることが可能です。
ほとんど親子連れか、子供たちが多いです。

ここは時間つぶしにちょっと乗るのに最適な場所でもある。

Hong Kong Disneyland Railroad – Fantasyland Station(香港ディズニーランド鉄道のファンタジーランド駅:香港迪士尼樂園鐵路-幻想世界火車站)

「香港ディズニーランド鉄道のファンタジーランド駅」とはメインストリート,U.S.A.に運んでくれる列車!

Hong Kong Disneyland Railroad – Fantasyland Station(香港ディズニーランド鉄道のファンタジーランド駅:香港迪士尼樂園鐵路-幻想世界火車站)

(写真を撮り忘れてしまい、ダンボに乗りながら撮った動画のキャプチャで本当申し訳ない…)

ここについては、メインストリート,U.S.A.の記事で紹介します!

 

Fantasy Gardens(ファンタジー・ガーデン:夢想花園)

Fantasy Gardens(ファンタジー・ガーデン:夢想花園)

ここはキャラクターグリーティングができる場所です。

 

時々ディズニーキャラが、それぞれのお庭↓に現れるよっていう。

 

ちょうどプーさんが来るところだったので、一緒に写真を撮ってもらいました。
プーさんおちゃめ♡

 

ご丁寧に握手までしてくれました。

親切にキャストさん、15枚も写真撮ってくれてました。

プーさん、キャストさん、ありがとう(;▽;)♡

 

常にキャラクターが現れるわけじゃないのですが、ここは歩いてるだけでも楽しめます^^

 

キャラクターのイメージにあったお庭があるのも見どころだし、

ミッキーのお庭

屋根にある風見鶏みたいなミッキーがおしゃれです。

 

ミニーちゃんのお庭

ドナルドのお庭

デイジーのお庭

プーさんのお庭

屋根に蜂の巣があるところが好きw
白に黄色に茶色ってのがなんともおしゃれ。

 

 

それから、周りの装飾がメルヘンチックなのも見どころです♡

 

ゾウさんでしょ。

 

ユニコーンも!

あなたも運が良ければ好きなキャラと写真が撮れるかも!

 

個人的にはダッフィーちゃんが現れてくれるの希望w

ファンタジー・ガーデン攻略法

何分後に誰が来るのかについてはそれぞれの庭の近くに書かれている待ち時間を見るか、キャストさんが数人いるので聞けば教えてくれます!

ファストパス:-
営業時間:開園から18:45/19:45
待ち時間目安:-

 

意外にも混雑日でもそんなに人が並んでおらず、すぐに写真を撮ってもらうことができました。

 

撮った写真をシェアできるアプリがあるみたい。そうそう、キャラクターがいないときはほっとんど人がいないので、
静かに休憩するのに実はもってこいな場所です(内緒だよ!)

Mad Hatter Tea Cups(マッド・ハッター・ティー・カップ:瘋帽子旋轉杯)

Mad Hatter Tea Cups(マッド・ハッター・ティー・カップ:瘋帽子旋轉杯)

はい、ここはTDLのアリスのティーパーティーと同じもの。
内装も日本のと同じ感じよね?

 

ここも早い者勝ち制なので、合図が鳴ったらダッシュでカップをゲットしないと乗れなくなります^^;(子供が多いので余計ですね)

 

ぐるぐるぐるー。

動画も載せておきます!

 

近くにフォトスポットもあるよん。

マッド・ハッター・ティー・カップ攻略法

※この表はバグを起こしていて60分と表示されていますが、実際には30分待ちでした。

ファストパス:-
営業時間:開園から閉園まで(例外あり)
待ち時間目安:
混雑日→30-60分程度
通常日→5-15分程度

 

ここも混雑日は人気でしたね…
夕方になって落ち着いてきても30分待ちでした。

プーさんはファストパスを取ると仮定した場合、空飛ぶダンボとマッド・ハッター・ティー・カップが1番待つと思います。

 

空飛ぶダンボと同じくここが目当てであれば、開園と同時にプーさんのファストパスを取ってついでに乗ってしまうのが確実かな?

it’s a small world(イッツアスモールワールド:小小世界)

it’s a small world(イッツアスモールワールド:小小世界)

ここはTDLのイッツアスモールワールドと趣旨は一緒です。
船に乗って世界各国を旅するというのは同じ。音楽も同じ。

ただ内装は違うかな?

 

並ぶところは屋内なので雨降っても安心ですね。

 

船はこういうの↓

 

※ここからネタバレなので、見たくない方はここまで飛ばしてください。※

 

まずは世界の言葉でようこそ

日本語を久しぶりにみて、少し心が和む笑

 

北極から始まり…

 

ここは不思議だった。チェスの世界か?

 

風車とチューリップはオランダかな?

 

アフリカのジャングル

 

もちろん、日本も撮ってきたよー!
春デザイン?なのか、ひな祭りと端午の節句だね。

 

大好きな韓国と朝鮮

 

中国!
これは赤だけどお正月のデザインなのかな…?

 

香港のイッツアスモールワールドの面白いところは、ちょいちょいディズニーキャラが混ざってて、探しながら楽しめるところ。

 

シンデレラでしょ。

 

トイストーリー!!

 

ジャングルブックが出てくるのってちょっと珍しいと思う。

 

可愛いアリエルちゃん。

 

スティッチも!
他にも色々と出てくるから探してみてね。 (。-∀-) ニヒ

 

最後は真っ白な世界。
香港ディズニーランドをイメージしてるみたいだね!

 

真っ白ですてきな観覧車。

 

最後も世界各国の言葉でさようなら
韓国語があるのがちょっと嬉しかったりする笑

イッツアスモールワールド攻略法

ファストパス:-
営業時間:10:30から閉園まで(閉園の1時間前の時もあり)
待ち時間目安:
混雑日→20-45分程度
通常日→5-15分程度
ベビーカー置き場:あり

 

通常日ならすぐに乗れるんだけど、混雑日に行くと一気に混みます。
でも、混雑日の他のアトラクションに比べれば比較的どの時間でも入りやすいとは思います。

 

それから、ファンタジーランドの他のアトラクションよりちょっと離れた位置にあるのでちょっと歩きます。

雨の日は濡れずに乗れるのでおすすめ!

Mickey and the Wondrous Book(ミッキー・アンド・ザ・ワンダラス・ブック:迪士尼魔法書房)

Mickey and the Wondrous Book(ミッキー・アンド・ザ・ワンダラス・ブック:迪士尼魔法書房)

ここはミュージカルのような、ショーを見ることができます。
TDSのBIG BAND BEATみたいな感じかな。
抽選はありません。

 

ストーリーとしては、絵本の中にミッキーとグーフィーが探検に行くというもの。
広東語を喋るレアなミッキーの姿が見れますw

旧正月に行ったので衣装も旧正月バージョン!

 

 

思ったのは本当にたくさんのディズニーキャラクターが出て来るなってこと。

ジャングルブック

リトル・マーメイド

アラジン

 

ここだけのお話、オラフも主役なんだよ!

アナと雪の女王

実は私アナと雪の女王を見たことがなく…ここでオラフの可愛さを知りました♡

これ見た直後に全然買うつもりなかったオラフの着ぐるみダッフィーを買ったというねw

 

珍しくピクサーが出てきたのも嬉しかったし♡

トイ・ストーリー

後ろの映像だけでなく、パフォーマーが出てきてダンスや歌を楽しめるのも見応えがありました。これなら大人も楽しめるはず。

やっぱり生のパフォーマンスが観れると楽しいよね♪

 

ディズニー好きじゃないのに仕方なく付き添いで来た人にもおすすめです笑
ミュージカルが好きなら楽しめると思うので。

ミッキー・アンド・ザ・ワンダラス・ブック攻略法

ファストパス:-
営業時間:1日4-6回程度(目安は上の写真参照。詳細は公式サイトをみてね。)
所要時間:28分
待ち時間目安:-
参加可能年齢:全年齢
受付:先着順

 

また香港ディズニー内で配られるTIMES GUIDEには「必ずいっぱいになるので少なくとも45分前に来てください」とあります。

 

下の時間表↓は集合時間、つまりショーが始まる45分前の時間を表しています。
正確には11:15なら12:00開演、19:15なら20:00開演ということです。

 

書いてある通り本当に人気のショーで、いつも半端じゃなく混んでいました。
「満員のため次回お越しください」の看板が立っている場面を何度も見たので、早めに並びましょう。

 

私は旧正月元旦に行って、19:45にギリギリセーフで入ることができ20:00からの公演を見ることができました。
ホントは何度か昼に行ったのに、どれも入れなかったのよ(‘・c_・` )ボソッ

 

 

会場は1階席のみです。BIG BAND BEATの1階席だけの広さっていうイメージかな。

言語は広東語です。
注意したいのは会場の左側に北京語、右側に英語の字幕が流れるということ。

自分が見たい言語の方の席に座った方が見やすいです。
私は英語が見たいのに左の方の席に座ってしまい失敗したので←

 

ただ、前のスクリーン見ながら真横の字幕を見るのはとっても見辛かったのが正直な感想^^;
字幕だけ見てるとスクリーンが見れなくて楽しめず、あまり字幕が役に立たなかった。

 

ミッキー・アンド・ザ・ワンダラス・ブックを見たいのなら、これを主軸に他のアトラクションをどう乗るか考える必要があります。

早めに並ばなきゃいけない上にショーだけで30分程あるので、全部で1時間程度は食ってしまい、結構な時間ロスにはなります。

The Many Adventures of Winnie the Pooh(ザ・メニー・アドベンチャー・オブ・ウィニー・ザ・プー:小熊維尼歷險之旅)

The Many Adventures of Winnie the Pooh(ザ・メニー・アドベンチャー・オブ・ウィニー・ザ・プー:小熊維尼歷險之旅)

TDLのプーさんのハニーハントの香港バージョン!
ファンタジーランドの中で一番人気のアトラクションです。

 

 

プーさんの絵本の中に入るというコンセプトです。 
絵本になってるので、ひとりで並んでいても退屈しなくて助かる笑

 

はちみつの壺型ゴンドラ、かわゆい♡
前に乗れたらみやすいのでラッキーです。

※ここからネタバレになので、見たくない方はここまで飛ばしてください。※

 

絵本の中へーー。

 

カンガとルーが引っ張りあいっこ。

 

俺様はティガー♪世界一のトラ♪♪弾む体に♪♪♪
おしゃれなしっぽ(ティガーの歌より)

 

そこから夢の中へ入っていきます。(結構スピードが早くてブレてます)

 

最後はめでたし、めでたし。

 

この幸せそうな顔よ。

 

…と、少しは伝わったかな…?

 

そしてここ、なんと写真を撮られます。

青枠の中の「1.2.3」という文字が見えるかと思うんだけど、アトラクションの中のその場所が撮影ポイントだよ。

 

最後にこのように確認することができます↓
スペースマウンテンで撮られる写真はスピード速くてなかなか良い顔にならないからw
こっちは良い写真が撮れそうです←

ザ・メニー・アドベンチャー・オブ・ウィニー・ザ・プー攻略法

ファストパス:対象
営業時間:10:30から閉園まで
待ち時間目安:
混雑日→45-60分程度
通常日→20-30分程度

 

ファストパスを取ってしまうのが手っ取り早い。

またザ・メニー・アドベンチャー・オブ・ウィニー・ザ・プーは、ファストパスがあるにも関わらずスタンバイでも常に混んでいるのが特徴。

空いてる時でも香港ディズニーの中で一番混んでいると言っても過言ではない。

 

2回乗りたければ、どこか好きなファストパスを取った後に朝一番に乗ってしまうのが効率良いです。

 

他の2つのファストパスはファンタジーランドの手前のトゥモローランドにある(=つまり通り道)ので、時間の無駄にもなりません◎

Sword in the Stone(王様の剣:石中神劍)

ここはガイドブックには載っていませんでした。
公式サイトには載っています!

Sword in the Stone(王様の剣:石中神劍)

 

ここはアトラクションというより、ただの写真スポットです。

今はどうなのか分からないんだけど、昔はここでショーをやってたみたいです。

王様の剣攻略法

ファストパス:-
営業時間:開演から閉園の1時間前
待ち時間目安:-

 

フォトスポットなのでいつでも撮れます。
特記すべきことなし笑

 

位置情報ですが、ここにあります↓

この写真はメリーゴーランドの中で撮ったものです。

 

メリーゴーランドを背にして立って、お城とPooh Cornerの間くらいにあります。

スポンサーリンク


まとめ:幻想世界(ファンタジーランド)のアトラクション人気順

最後に体感的な人気順(=スタンバイの待ち時間の長さ)です。

※休止アトラクションの状況などによって変わる場合があります。
香港ディズニーランド公式アプリで待ち時間が表示されるアトラクションのみ。
※The Many Adventures of Winnie the Pooh(ザ・メニー・アドベンチャー・オブ・ウィニー・ザ・プー:小熊維尼歷險之旅)はファストパスもあり。

混雑日

【The Many Adventures of Winnie the Pooh:ザ・メニー・アドベンチャー・オブ・ウィニー・ザ・プー(45-60分程度)】≧
【Dumbo the Flying Elephant:空飛ぶダンボ(30-60分程度)】>
【 Mad Hatter Tea Cups:マッド・ハッター・ティー・カップ(30-60分程度)】≧
【it’s a small world:イッツアスモールワールド(20-45分程度)】>
【Cinderella Carousel:シンデレラ・カルーセル(10-20分程度)】≧
【 Mickey’s PhilharMagic:ミッキーのフィルハーマジック(5-15分程度)】

休日や旧正月は子供が多いため、ファンタジーランドは混む傾向にあります。

通常日

【The Many Adventures of Winnie the Pooh:ザ・メニー・アドベンチャー・オブ・ウィニー・ザ・プー(20-30分程度)】>
【Dumbo the Flying Elephant:空飛ぶダンボ(10-30分程度)】≧
【 Mad Hatter Tea Cups:マッド・ハッター・ティー・カップ(5-15分程度)】≧
【it’s a small world:イッツアスモールワールド(5-15分程度)】≧
【Cinderella Carousel:シンデレラ・カルーセル(5-10分程度)】>
【 Mickey’s PhilharMagic:ミッキーのフィルハーマジック(5-15分程度)】

 

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です