CATHAY PACIFIC(キャセイパシフィック)航空に乗ってみた レビュー 香港女ひとり旅2

スポンサーリンク



CATHAY PACIFIC航空とは

今回の旅行のフライトはCATHAY PACIFIC(キャセイパシフィック)航空会社を使いました!

こちら、香港を拠点とする航空会社だそうで。LCCではありません。(実はLCCなんじゃないかと思って検索してたのは内緒)

 

日本⇆香港の直行便だけで調べると安い順から、

ジェットスタージャパン(LCC)<香港エクスプレス(LCC)<香港航空<香港ドラゴン航空<キャセイパシフィック<アシアナ航空=中国国際航空(エアチャイナ)=チャイナエアライン(中華航空)<大韓航空

といったイメージでしょうか。(※時期や時間帯によって若干変動がありますのでご自身でご確認をお願いします。)

 

1週間くらい前にギリギリで渡航を決めたにもかかわらず、CATHAY PACIFIC航空会社だけが安かった(3万8千円くらい)上に時間も良心的で。

 

更に!!

エコノミーでも30kgまで荷物が無料で預けられるんですよ!!
荷物が多くて何かといつも揉める私には超魅力的♡

これは嬉しい〜!!
今回はトラブルなく一瞬で荷物のお預けを済ますことができました。(←まず荷物を減らす努力をしろ)

 

それからキャセイパシフィック航空さんはセルフチェックインを徹底してますので、チケットはこんな奴です↓

((セルフチェックインするとあるあるのぺらぺらの航空券w))

 

そう、裏は何も書いてないやつ↓

なうん的には荷物の預けカウンターでチェックインするともらえる、あの硬い紙のチケットが好きなのですが^^;
なんか寂しい感じもしますが、まあ資源削減になるし仕方ないか…

スポンサーリンク



機内の様子

キャセイパシフィック航空の飛行機は緑と赤のやつです↓
ふふ、楽しみ♡

機内の広さ

行きも帰りも機内はなかなか広かったです。 

私の場合、行きの便が窓際で隣の2席はなんと空席(!)だったので足伸ばし放題でしたw
帰りはE席でど真ん中の席になってしまったので、4時間じっとしているのはちょっと辛かったけど。

エンターテイメントについて

前のスクリーンでは映画を見たり音楽が聴けます。

探した限り、映画は日本映画から中国映画/洋画など様々にありました。
アナ雪とかミニオンズがあったよ。君の膵臓を食べたいとか亜人もあった気がする(ごめんちょっと曖昧だけど)。割と最新のものがたくさんあったと思います。

韓国のテレビ番組見てる人もいましたよ。

 

音楽も聴けるのですが、K-POPを探したところ、老若男女が聴くもの全て含めてアルバム8枚程度しか入っていませんでした。

K-POP大大好きな私でも、聞いたことあるのはWANNA ONEの1×1=1(To Be One)G-DRAGONのKWONG JI YONGだけだった。あと少女時代のテヨンのアルバムもあったかな。

音楽に関してはあまり種類が豊富ではありませんでした。

充電できます

これ帰りの飛行機の話です。行きはどこにあるのか分からず、全てのCATHAY PACIFICに付いている訳ではなのかもしれない。
USB挿せば充電ができます。ただ電気の入りがあまり良くなく、充電されるのかなり遅かった←

行きはちょっと寒かった

それから私香港は暑いと思って、行きはヒートテック+Tシャツ+ボア付きのもこもこパーカー+マフラーという格好で行ったのね。行きの飛行機は結構寒かったです。
毛布は言えば貸してくれますが、かなり薄くて防寒にはなりません。まあ飛行機の毛布はどこでもこんなもんかなとも思うけど。

帰りも同じ格好で乗りましたが帰りはちょうど良かったです。

スポンサーリンク



 

機内食は?

はい、一番大事な機内食ですよーー!!

なんとキャセイパシフィック航空はメニューが2つから選べるのです♡♡
これは昔々中国東方航空に乗った時以来!

行き(NRT⇄HKG) フライト時間:5時間25分

行きはスクランブルエッグ/うどんから選べましたので私はうどんにしました。
メニューは、フルーツ/ブルガリアヨーグルト/パン/お水/お茶/うどん/海老シュウマイ。

フルーツはリンゴとメロンともう1つは…なんだろ。メロンと似たような味がしました。
味はすごく甘みがあるわけじゃないけどまあ普通かなっていう感じ。だけど冷たかったので良かったです◎

ブルガリアヨーグルトは、みなさんご存知の通りの味です笑
お水はコスモ企業という日本の会社のものなのでお腹壊す心配はナシ!

それからせっかく香港だしと思って、ウーロン茶をもらったのですが私にはちょっと濃すぎました。

 

パンはバターとジャムつき

このパンね、温かいものをくれるんだけどその上ふわふわで小麦の味がしっかりしてすっごくおいしかった♡

ライ麦?みたいのが入ってたかな。実はパン嫌いの私ですが、これは推せる!!おかわりしたかったです笑

 

続きましてメインのうどん↓
お、エビシュウマイが入ってるじゃないの!!
(香港といえば飲茶なのでちょっとテンション上がるわたしw)

薄いしょうゆ味の焼うどんでした。具はキャベツと豚肉と人参と紅生姜
肉はまあまあ美味しかった。個人的には生姜の味が効いてたので嬉しかったです。

まあでも、普通のうどんですね←
エビシュウマイも特に美味しくもなく不味くもなくって感じでした。

 

それからキャセイパシフィック航空の食器は、アシアナ航空や大韓航空と違い使い捨てタイプ。
使い捨ての方が安心という方はこちらの方が良いかもしれないですね。

帰り(HKG⇄NRT) フライト時間:4時間

帰りはこちら!!は、これだけ?(´゚ω゚`)

…嘘です笑
これは機内食の前にもらったおやつです←

オレンジジュースは普通のオレンジジュース。100%じゃなさそうだけど、ちょうど良く甘があって飲みやすいやつ。韓国の航空会社で行くともらえるつぶつぶが入ってるタイプではありません。

ピーナッツは私どうしても食べられないのでお持ち帰りしました…

 

本物の機内食はこちら!

確かRICEとNOODLEがあるって聞かれて麺にしました↓
…おかずにも麺あるじゃんよっていうねw
被ってるなら先に言っておくれYO!!

メニューはマカロニとチキンのトマト煮/茶そば(つゆ/わさび/のり付き)/パン/お水

帰りに出たお水はSpritzerという会社のもの。調べたところ、マレーシアの会社中硬水くらいだそう。私は飲んでもお腹壊しませんでした◎

 

まず茶そば(つゆ/わさび/のり付き)。
上に乗っかってるちょっと変な緑色のはわさびです。

で1つ前の写真の右下に写ってるつゆと海苔をかけて頂くのですが…なんかつゆが変に酸っぱい^^;
蕎麦自体はまずくないのですが、このつゆがなぜだか酸っぱくて全体の味を台無しにしてる感じありました…

ごめんなさい、これは前回アシアナ航空で食べたやつのほうが美味しいわ。

 

次はこのパン

今回は何も入ってないタイプのノーマルなパンでした。

このパン、相変わらず美味しいわ♡

あったかくてふわふわで小麦の味がちゃんとしてなかなか美味しい!これは私大好きです。(←行きと同じこと言ってやんの)

 

メインのマカロニとチキンのトマト煮

マカロニの上にトマトソース/チーズ/チキンミートボール入り。

マカロニはちょっと硬めなのが嬉しかったです。チーズの味もなかなかしっかりしててよかった。トマトソースも出汁の味は普通にします。

チキンは普通だったな。チキンナゲットのちょっと食感がつるつるしてるやつって感じ。

ただこのソースがちょっと濃いめだからかマカロニが大量だからか、
最後の方正直飽きてしまいました^^;(単純に最近胃もたれがするってのもある)

 

で・で・なんとですよ、このキャセイパシフィック航空!!

 

 

じゃじゃーん!!
ハーゲンダッツのアイスクリームがもらえるんですよ♡♡

こんな航空会社は初体験でちょと感激!!
キンッキンに冷えた状態でくださるので、食べれるまで少し時間がかかるよ。

味はストロベリークリームのみでした。

 

ふふ、これは嬉しいー!!
おいひぃ(*´μ`*)♡ しあわせ。

目次にも書いたけど、行きよりも帰りのフライトの方が1時間以上短かったのね。なのに帰りの方が豪華な感じするのはなんでなんだろ笑

行きの機内食のヨーグルトの代わりかな?
アイスクリーム入れれば品数としては同じになるもんね。

スポンサーリンク


結論:キャセイパシフィック航空ってお勧め出来る?


個人的にはまた利用したいなと思いました。

荷物が30kgまで無料って私にとってはかなり大きいです。
値段も安くはありませんが安い方だし、機内食もまずくはありません(可もなく不可もなくって感じ)。

1週間以内のちょっとした旅行ならLCCの方が良いかもしれないけど、長い間行くときにはまた利用したいなと思いました^^

アシアナ航空と大韓航空とどれが良い?

実はアシアナ航空大韓航空も香港への直通便を運行しています。
この2つに関しては過去にレビューしてますので以下をご覧くださいな。

★あわせて読みたい★

 

★あわせて読みたい★

おまけ:税関で金の密輸を疑われた話。

忘れもしない日本帰ってくる時、税関でのなうんと職員の会話をどうぞ↓

職員→職 なうん→な

職:「今回どちらへ?香港?」
な:「はい、香港です。」
職:「ひとり?」
な:「はい」
職:「今回は何で行ったんですか?」
な:「え、観光で」
職:「観光?向こうにはお知り合いがいるんですか?」
な:「ひとりもいません」
職:「(金の密輸禁止のポスターを見せて)こういうの中に入ってないですか?」
な:「入ってませんけど」
職:「スーツケース持たせてもらっていいですか?」
な:「どうぞ。」
職:「スーツケース重いですけど、これ何が入ってるんですか?」
な:「は…?服とか洗剤とか…」
職:「服とか洗剤とか?これ開けてもいいですか?」
な:「どうぞ。あ、鍵開けますよ。」
職:「(一番大きかった洋服ケースとスーツケース底のジッパーを開けて)これは…洋服ですね?ありがとうございました。行ってどうぞー。」

ぼっち旅行をゴリゴリに疑われました。

スーツケース重いって言っても、22kgしか入ってなかったんですけどね^^;
10日程度の旅行でしたが、30kgまでOKだしあまり気にせず荷物を詰め込んでたことが問題だったか…

まあそれが職員さんの仕事ですから仕方ないですけど←

今日の記事は以上!!
最後まで読んでくれてありがとうございました。

スポンサーリンク







スポンサーリンク


2 件のコメント

  • オモロ
    読みやすい
    映画はインセプションと、泣き虫しょったんの奇跡がオススメ。んぁぁああんっ

    • とおるさん
      初めまして。嬉しいコメントありがとうございました!
      2つとも私は見ないタイプの映画です…〆(.. )
      今度見つけたら見てみますー^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です