【昂坪(ゴンピン ngong ping)グルメ】AOK港式茶餐廳(Hong Kong cafe)でひとりごはん編 レビュー 香港女ひとり旅10

スポンサーリンク



前回記事(行き方編)の続きだよ(`・ω・)ゞ

ケーブルカー乗ってやっと昂坪(ゴンピン)着いたので、観光する前にまずはごはん。
花より団子ってやつよ、ね笑

 

ゴンピンはレストランがたくさんあるので迷うんだけど、今回はAOK港式茶餐廳(Hong Kong cafe)香港のソウルフード焼味飯(シゥメイファン)蟹の卵のせ焼売を食べて来ましたー!

スポンサーリンク



AOK港式茶餐廳(Hong Kong cafe)とは

AOK港式茶餐廳(Hong Kong cafe)

右下に焼味飯(シゥメイファン)のメニューが♡
外にメニューが出ているのでじっくり見てから選べるのも良いね。

 

ここは昂坪VILLAGE(ゴンピンヴィレッジ)の中にあります。

 

昂坪VILLAGE(ゴンピンヴィレッジ)とは、前記事で紹介した昂坪(ゴンピン)360というケーブルカーを下りてすぐの所にある、レストランやカフェやお土産屋さんが集まっている商店街のこと。

昂坪VILLAGE

AOK港式茶餐廳(Hong Kong cafe)の位置はケーブルカーを後ろにみて左側

 

ケーブルカー乗車の特典でいただいたクーポン券が使えます↓

 

エッグタルトが有名?なのか「(在庫がある限り)200香港ドル以上のお食事でミニエッグタルトを2つ差し上げます」とのこと。

※特典内容は2018年3月31日までのものです。時期によって異なる場合があります。

 

早速メニューも見てみましょう!!

スポンサーリンク



 

メニュー

お店に入ったらメニューを2つくれました。
右がAOK港式茶餐廳(Hong Kong cafe)のメニュー。
左は隣のお店の昂坪膳坊(NGONG PING GARDEN RESTAURANT)のものでした。

 

あれ?

 

昂坪膳坊(NGONG PING GARDEN RESTAURANT)とは、AOK港式茶餐廳(Hong Kong cafe)の隣にあるコチラのお店↓
外からは別のレストランに見えましたが、どうやらどっちのお店のメニューも注文できるらしいです。

 

外からは全然わからなかったよ!笑

 

このクーポン券でも別々に書いてあるんだけどね…

なぜ?

 

…まいっか笑

食事メニュー

気を取り直してまずはAOK港式茶餐廳(Hong Kong cafe)の外にあったメニュー

各款茶餐廰食品(H.K. Cafe Style Food)↓

茶餐廰(チャーチャンテーン)とは香港の独特なカフェレストランのこと。
洋風と中華風が混ざった香港式の軽食が食べられる大衆食堂が一般的らしい。

詳しくはググってみてね!

 

こちらが焼味飯(シゥメイファン)↓
こちらも香港の伝統的かつ定番料理で、こういうローストした豚や鶏肉にご飯がついている料理のことを言います。(見たままじゃん)

 

メニューは一部ですがこんな感じです↓
ラーメンなどもありますね!
写真+英語付きなのでわかりやすい◎

値段は大体60香港ドル(約900円)から100香港ドル(約1500円)前後なので、まあこんなものかな?

飲み物メニュー

カフェというだけあって、飲み物も豊富↓

※上記のものは全てAOK港式茶餐廳(Hong Kong cafe)のメニューです。
これにプラス昂坪膳坊(NGONG PING GARDEN RESTAURANT)のメニューが注文できるということです。

昂坪膳坊(NGONG PING GARDEN RESTAURANT)のメニュー

こちらも少しだけご紹介。

昂坪膳坊(NGONG PING GARDEN RESTAURANT)はAOK港式茶餐廳(Hong Kong cafe)に比べて点心や大皿系のおかずがメインかな?という印象。

ひとりで入るのにはあんま向いてなさそう笑

店内の様子

「ひとりです」って言ったら、ささっと端っこの席に案内してくれました。
暗い席なのも目立たないのでおひとりさまにはありがたいw

ひとりで来ている人もいたし、空いていて入りやすかったです。

 

店内は暗めで落ち着いた雰囲気。

暗くて店内は綺麗に見えるんですけど、床とかはあんまり綺麗じゃないです^^;(ゴミが多い)

注文するときは呼び鈴がないので、手をあげて呼び止めましょう。
空いてたし、店員さん沢山いるのですぐ気づいてくれました。

 

注文すると伝票が置かれるので、注文したものと合ってるかどうかチェック!

ここは温かいお茶をくれます。
白湯なのか?っていうくらいの薄いお茶でした。(そもそも白湯だったのかもw)

潮蓮燒鵝飯(Roasted Goose w Rice)/蟹子燒賣皇(Crab Roe Pork Dumpling) レビュー

今回は事情により飲み物なしで失礼しますm(_ _)m

潮蓮燒鵝飯(Roasted Goose w Rice)90香港ドル レビュー

注文して5分ほど(はやい)。


潮蓮燒鵝飯(Roasted Goose w Rice ガチョウのローストご飯付き)90香港ドル(約1350円)

ガチョウは食べたことがなかったので注文してみました♡
見た目はシンプルですがなかなかボリューミーです。

 

ガチョウの肉は、鶏肉よりも豚肉みたいな味。
それにほんの少しだけ鴨とかアヒルのようなパサっとした食感がありました。
中身がぎっしりよく詰まってます笑
肉の上側の部分と皮の部分にはすっごく脂が乗っています
ずっと食べ続けると胃もたれしてちょっとキツくなるくらい。(←胃が既にババア)
本当に脂たっぷり。

 

1年前、韓国でカルビタン食べた時くらいきつかったよ!w
ただ私の胃が劣化しただけかもしれないけど。

 

味付けは特にしていないです。ガチョウそのままの味が味わえます( ╹◡╹)

 

そして、お肉は右上のソースを付けていただくとさっぱり食べられます。
これはどろっとしたジュレのようなソースです。
甘い味噌(醤油もかな?)と生姜を混ぜたような感じ。甘じょっぱい味です。
あとネギが入ってる。

 

生姜がすごく効いてるのでこのソースは美味しかった!ヽ(◎´~`)ノ

ガチョウの脂が多いので正直このソースだけお代わりしたかったです←
この肉を食べるのには欠かせないソースですね!

 

肉の上の野菜はチンゲンサイ。
うすーく醤油のようなしょっぱい味付けがしてありましたが、本当に薄味でした。

 

ごはんもなかなかの大盛り。

焼味飯(シゥメイファン)についてくるのは基本的に長粒米(タイ米)です。
このお米も長粒米。

ガチョウが脂っこいので、長粒米の方がさっぱりしてて合ってるなと思いました。

 

朝ごはん食べてなくてお腹だいぶすかせて入ったのに、全部食べられなかったよ。
本当にお腹いっぱいになるくらい大量でした。

全体としては美味しいんだけど、私にはちょっと脂がきつかったです^^;
肉をがっつり食べたいという方にはおすすめ!

蟹子燒賣皇(Crab Roe Pork Dumpling)60香港ドル レビュー

こちらはAOK港式茶餐廳(Hong Kong cafe)のメニューではありません。
昂坪膳坊(NGONG PING GARDEN RESTAURANT)のメニューから注文しました。

 

これは香港のガイドブック見てて一番気になってた点心!!
蟹子燒賣皇(Crab Roe Pork Dumpling)蟹の卵のせ焼売 60香港ドル(約900円)

 

上に蟹の卵が乗っているんです!(少ないけど)
これは蟹味噌みたいな味がしました。美味しい!

 

せっかくの醍醐味なのに量が少なくて一気に食べると味が感じられないので、
蟹味噌を舌の上に乗せてゆっくり食べることを強くおすすめいたします笑

 

Pork Dumpling(豚焼売)と書いてある割には、エビの方が主役だった。
おっきなエビがいっぱい入ってるよん♡

海老に比べれば少ないですが、豚肉の味もちゃんとします。

すごくプリプリしてる訳ではなかったけど、普通に美味しかったです。

ただ60香港ドル(約900円)はちょっと高いかな…
この値段にしては普通かなと思いました。

スポンサーリンク


まとめ

まとめ
ひとりで入れる度★★★★☆
美味しさ★★★☆☆
コスパ★★☆☆☆
ゆっくりできる度★★★★☆
総合的オススメ度★★☆☆☆

 

正直な話、特別美味しい!ってわけじゃないけど、可もなく不可もなく普通に美味しいっていう感じでした。

アクセス情報


お会計時に10%のサービス料が加算されますのでご注意を。
カード使用可能です。

 

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です