【昂坪(ゴンピン ngong ping)観光】寶蓮禪寺(宝蓮禅寺:Po Lin Monastery)のみどころ編 香港女ひとり旅12

スポンサーリンク



昂坪(ゴンピン ngong ping)3大観光地、1つめは寶蓮禪寺(宝蓮禅寺:Po Lin Monastery)

上記画像で「其の弐」と記載されている写真がそれです。
日本語ではポーリン寺と呼ばれることがあります。

 

色あざやかな黄金の社殿がとっても感動的なこのお寺。

第1回めは寶蓮禪寺(宝蓮禅寺:Po Lin Monastery)のご紹介です!

スポンサーリンク



回歸寶鼎(Reunification Cauldron)

入り口に入ると見えるのが、回歸寶鼎(Reunification Cauldron)というもの。

漢字でも英語でもなんだかよくわからない難しい単語ですが、こういう大釜のことなんだって。

回歸寶鼎(Reunification Cauldron)

 

でけぇ。

こういうの結構スルーしちゃいがちなんだけど意味があるんだね…知らなかった。

 

旧正月限定かはわからないけど、見応えがあった大きなろうそく↓
煙がもくもくしているので、ここら一帯けむいです笑

 

 

近くの沸大壇天寺禅蓮寶ではお守りや置物のほかお供え物のお線香などが買えます。よく見るとさっきの写真のろうそくも売ってるね!

 

買ったお線香はこれまたすぐ近くにあるここ↓でお供えできます。

スポンサーリンク



 

韋馱殿及藏經樓(HALL OF BODHISATTVA SKANDA&SCRIPUTURE LIBRARY)

早速入り口へゴーゴゴー。
韋馱殿及藏經樓(HALL OF BODHISATTVA SKANDA&SCRIPUTURE LIBRARY)

 

すげぇ、これは画になるわ。

あいにく雨模様で空が鉛色なのが残念だったけど、色鮮やかで感動しました。

 

この中は金ピカの神様がいらっしゃいます。

 

それでさっきの入り口の後ろ側がこちら↓

こっち側に韋馱殿(HALL OF BODHISATTVA SKANDA)と書かれています。

寶蓮池(PO LIN POND)

さて、入り口入って右側に寶蓮池(PO LIN POND)がございます。

綺麗なピンクの蓮がいっぱい見えるなんて楽しみ、これはインスタ映え…♡

 

寶蓮池(PO LIN POND)

1ツモ咲イテナカッタヨ…orz
受け皿が丸見えじゃないかーい。

真ん中に蓮型の石像がありますね。
あと奥にちいさく大仏が見えるのもポイント!(何のだよ)

鐘樓(BELL TOWER)

鐘樓(BELL TOWER)は寶蓮池のすぐ隣。
鐘樓(BELL TOWER)

中に名前の通り、鐘がございます。

鼓樓(DRUM TOWER)

今度は反対側、入り口から向かって左側の建物。鼓樓(DRUM TOWER)


ここは仏像様が3体いらっしゃいます。

大雄寶殿(HALL OF GREAT HERO)上層(UPPER FROOR)/羅漢堂(HALL OF ARHATS GROUND FLOOR)

さっきの入り口の大きな建物、韋馱殿及藏經樓を抜けた先のメインの社殿がこちら。大雄寶殿(HALL OF GREAT HERO)上層(UPPER FROOR)

 

この大雄寶殿の中、とっても感動的だった!

 

中は写真禁止で感動を共有できないのが悔しいんですが、
赤茶色の天井に黄金の仏像が3体あって壁はカラフルでほんとに綺麗なところでした。

「わぁ…」ってため息が出るくらい。

 

気になる方は「大雄寶殿 寶蓮禪寺 画像」で検索GO笑

 

階段の上から入り口の方を振り返ってみたよ。
ここからの景色もグッド。

 

それから1階にあるらしい羅漢堂(HALL OF ARHATS)は入り口が見当たりませんでした。(多分どこからか入れるはず。)

満沸寶殿(GRAND HALL OF TEN THOUSAND BUDDHAS)

ここは1000の仏像があると言われる黄金の社殿が見られるところ。

イチオシの場所なので強調しておきます笑

 

1番推してる所ながら満沸寶殿全体の写真を撮ってくるのを忘れてしまい、一部一部の写真で失礼しますm(_  _)m

 

それでそれでここが黄金の社殿!
ここも中撮影禁止だったので、チラ見せしかできなくてすみません。
ちょっとだけ見えるかな?

 

ここは本当に感動しました。
いやさっきの大雄寶殿(HALL OF GREAT HERO)でも「すげぇ…」ってなったけどこっちはそれ以上でした。

 

屋根から天井、仏像、置物、360°何から何までキンキラキンキンキン。
ここで暮らしたら目がチカチカしそうなくらい、まさに黄金の部屋。

 

こちらも気になる方は「GRAND HALL OF TEN THOUSAND BUDDHAS 画像」で検索してみてね笑

是非是非ここは行ってほしい!

 

ちなみにここ屋根裏の飾りも所々金でできた像が混ざってます。
韓国や北朝鮮のお寺と色合いが似てるけどちょっと違うのがまた面白いわ。

★あわせて読みたい★

 

★あわせて読みたい★

蘭花園(ORCHID GARDEN)


蘭花園(ORCHID GARDEN)

写真これしかなくてほんと申し訳ない…
全然様子が伝わりませんね。

お庭なんだけど…ここは是非自分の目で確かめてみよう!(説明になってない)

少食部(SNACK BAR)/齋堂及紀公堂(VEGETARIAN RESTAURANT&FAT HO MEMORIAL HALL)

レストランやカフェが何軒かあって、休憩を取ることもできます!
ここは軽食が売ってる、少食部(SNACK BAR)。

 

こっちはなんとベジタリアン向けのレストラン↓齋堂及紀公堂(VEGETARIAN RESTAURANT&FAT HO MEMORIAL HALL)

 

google mapで検索すると、食事メニューの写真などがみられるよ。

齋堂(VEGETARIAN RESTAURANT):
月曜-金曜(公休日を除く)11:30-16:30/土曜・日曜・公休日11:30-19:00

ご検討の際はご参考までにね!

スポンサーリンク


寶蓮禪寺(宝蓮禅寺:Po Lin Monastery)案内図

本記事に記載されている観光地名は全てお寺の入り口にあるこの案内図にのっとって記載しています。しかしこの案内板はだいぶ古いもので、現在では改修工事などが進み名称が変わっているものがあります。

 

公式サイト(中国語/英語のみ)では新しい地図のPDFをダウンロードすることができます。

source:寶蓮禪寺”http://www.plm.org.hk/tour.php”よりダウンロード

絶対こっちの方がわかりやすいです笑

公式サイトを活用しよう

この寶蓮禪寺(宝蓮禅寺:Po Lin Monastery)公式サイトでは観光用モデルコースも書かれており参考にあることが多いかと思います。

私は見忘れてしまったんだけど、法華塔(Pagoda of the Lotus Sutra)とか華嚴塔(Pagoda of the Flower Ornament Sutra)とか見とけばよかった!!っていう見所がたくさん紹介されていました。

 

寶蓮禪寺(ポーリン寺)に関してはガイドブックにも詳細が書かれていないので、是非訪問の際は公式サイトで事前リサーチして行くことをオススメします。

 

こんなに綺麗なお寺なんだから、見るものはちゃんと見て帰った方が絶対良いです笑

アクセス情報


寶蓮禪寺(宝蓮禅寺:Po Lin Monastery):月曜-日曜(公休日含む) 8:00-18:00
齋堂(VEGETARIAN RESTAURANT):
月曜-金曜(公休日を除く)11:30-16:30/土曜・日曜・公休日11:30-19:00
入場料:無料

ささ次は世界最大の大仏、天壇大仏(The Big Buddha)を見に行きますよーいっ。

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です