北朝鮮旅行記10 北朝鮮の世界遺産 開城(ケソン)歴史遺跡地区

スポンサーリンク



北朝鮮にも世界遺産があることをご存知ですか?

…あ、知ってる?

失礼致しました笑

北朝鮮にはふたつ世界遺産があり、私はその1つである開城歴史遺跡地区を訪問しました!(ちなみにもう1つは高句麗古墳群といいます)

場所はこの前のDMZ (軍事境界線)からすぐ近く。


UNESCOの石碑がちゃーんと建ってます!

 


善竹橋

高麗王朝時代の儒学者兼政治家の鄭夢周(정 몽주=チョン・モンジュ)が
李成桂(이성계=イ・ソンゲ)に暗殺された
場所。

左の下馬碑というのはここを通るときは乗ってきた馬から降りなくてはならないという意味だそう。


これはそんな鄭夢周を供養するために造ったって言ってた。

 

近くにお寺があるよ。(すみません…名前忘れてしまった…)

お寺の門。


韓国の景福宮とも似てるよね。(元々同じ国なんだから当たり前ですが)
※景福宮レポートはコチラ

北朝鮮の映画村にもこんなお寺があったね!
私は朝鮮半島のお寺のこの色鮮やかな感じがとても好きです。


お寺の建物の中にはこのような石の動物が沢山置いてあります。

私たちが見学したのはここでおしまい。

以上、読んでくれて有り難うございました^^

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です