【ひとりで入れる】猿田彦珈琲のカフェラテとスイーツにお世辞抜きで感動したから聞いて欲しい

スポンサーリンク



本日紹介するのは猿田彦珈琲というコーヒー屋さん。

ここはねコーヒー好きなら絶対に行って欲しい、個人的おすすめ喫茶店ランキング上位に入る場所の1つです。もっと早く出会いたかったなと本気で後悔してるくらいw

 

猿田彦珈琲おすすめポイント

  • 文句なしにコーヒーが美味しい(特にカフェラテ)
  • ブレンドコーヒーの種類が多い
  • 季節/店舗限定コーヒーなど行く度に楽しみがある
  • フードメニューにも一切手を抜いていない
  • 文句なしにコーヒーがうまい(特にカフェラテ)
  • WiFiがあるところはある
  • セルフ会計なのでひとりで入れる
  • お土産が充実してる
  • 文句なしにコーヒーがうまい(特にカフェラテ)

 

なうん
今まで色んなカフェで何百杯とカフェラテを飲んできたけど、人生で一番美味しかったです。まだ行ったことのないあなたはコーヒー人生損してると言っても過言ではない!笑

スポンサーリンク



猿田彦珈琲とは

猿田彦珈琲とは2011年創業・東京都恵比寿生まれのコーヒー屋さんです。比較的新しいお店ですが、東京都と神奈川に10店舗以上、それから台湾にも進出しています。コンセプトは「たった一杯で幸せになるコーヒー屋」なんだそう。

ハンドドリップコーヒーの種類がとっても豊富でね、メニュー見てるとすごくわくわくします。コーヒーが苦手でも楽しめそうな珍しい飲み物(蜂蜜/洋梨/かぼちゃetc)も沢山あるのも魅力的。フードメニューも全く妥協していません。

お会計はどこの店舗でもセルフなのでひとりでも入りやすいのも良いし◎

 

値段は安くはないと思うけど、まさしく「たった一杯で幸せになるコーヒー屋」というそのコンセプト通りだと思います。居心地が良いし飲み物も美味しいし、ついつい長居しちゃう。

なうん
“調布焙煎ホール”に行くとコーヒーの焙煎作業を横目で眺めながら寛げるそうなので、興味のある方はそこに行ってみてね!

スポンサーリンク


店内の様子

本記事では私が行ったことのある以下の3つの店舗について簡単に紹介します。

  1. 立川高島屋S.C店
  2. アトレ恵比寿ウエストサイドストア
  3. 猿田彦珈琲とティキタカアイスクリームのお店@新宿

 

店舗によってメニューや”テイクアウト中心 or イートイン中心”などに関しては若干異なりますが、”自由に席を取ってからセルフで注文しに行く”というスタイルは変わりません。

なうん
つまり、どこでもひとりで入りやすいフードコート形式です。助かる!

※メニューに関しては次の段落で紹介します。

立川高島屋S.C店

猿田彦珈琲@立川高島屋S.C店は数ある店舗の中でもかなり大きい店舗のうちのひとつ。

猿田彦珈琲@立川高島屋S.C店

メニューは飲み物のほかホットケーキ/ホットドッグ/トースト/焼き菓子/ティキタカアイスクリーム等とても充実していて、猿田彦珈琲の名物はここに来ればだいたい食べられるかと。

 

また写真↑右側のひとり用のカウンターのほか、奥にはゆったりできるソファー席もあります。
全体的に雰囲気は暗めで落ち着いてるかな。ソファーも眠くなるようなふかふか加減♡

 

立川高島屋S.C店はWiFiもありました。速度も問題なくサクサク動きます◎ただお昼時に行ったからか、学生さんやサラリーマンよりゆっくりお話しをしに来ているおばさま方や夫婦が多く、静かではなかったのが正直な感想。そういう意味では、作業というより美味しいコーヒーと一緒にちょっと休憩やお話しするのに向いてるかな?

アトレ恵比寿ウエストサイドストア

こちらは恵比寿駅近くのアトレ恵比寿ウエストサイドストアです。

猿田彦珈琲@アトレ恵比寿ウエストサイドストア

アトレ恵比寿ウエストサイドストアでは飲み物の他、スラット/ケーキ/グラノーラ/パン/焼き菓子などが食べられます。ティキタカアイスクリームやホットケーキはありません。

 

イートインコーナーもあるよ。
もし混んでたらすぐ近くの本店に行ってみるのもアリです。(メニューは異なります)

猿田彦珈琲とティキタカアイスクリームのお店@新宿

新宿にある猿田彦珈琲とティキタカアイスクリームのお店では猿田彦珈琲の飲み物とティキタカアイスクリームが楽しめます。(名前の通りw)

猿田彦珈琲とティキタカアイスクリームのお店@新宿

こちらはパンケーキなどフードメニューはありません。イートインも少しだけあるけど席が空いてることはあまり期待しない方が良いかも。主にテイクアウト中心です。

お土産コーナー

猿田彦珈琲ではお土産コーナーがどこも充実しています。

@アトレ恵比寿ウエストサイドストア

 

まずは猿田彦珈琲のコーヒー豆でしょ。
100gで670円(税抜)から、上段のみ100gと250gの2種類の展開です。店頭ではどうなのか分からないけど、オンラインショップでは豆のままか中挽きかを選べるよ。

 

豆以外にも簡単に入れられるドリップコーヒーやカフェオレのもとなんかもありました。

 

そして美味しいコーヒーを淹れるのに欠かせないグッズ。
猿田彦珈琲が開発したDrippenというドリッパーに、猿田彦珈琲の代表の方が書いた本HARIOのコーヒーミルなど。

 

そのほか、季節限定ドリップコーヒー/お菓子/猿田彦珈琲のロゴ入りタンブラー/コップ/スリーブなどなどなど。

なうん
猿田彦珈琲ロゴ入りのマグカップ、ファンなら絶対欲しいやつだよね。私だったらほちい笑

詳しくは公式オンラインストアでご覧になってください。

スポンサーリンク


メニュー

ここでは以下の店舗のメニューを詳しくご紹介します。(表示は全て税抜価格)

  1. 立川高島屋S.C店
  2. アトレ恵比寿ウエストサイドストア

 

内容は大体一緒なんだけど店舗によって少しずつ違いがあるので、あくまで参考程度にお願いします。飲み物よりもフードメニューの方が違いが大きいです。フードメニューの各取扱店舗に関しては公式サイトのココをご覧になって下さい。

立川高島屋S.C店

まずは立川高島屋S.C店のハンドドリップコーヒーから。

  • ハンドドリップコーヒー(HOT/ICE)各種 480円-
  • すぐ出るドリップコーヒー(HOT)各種 S:340円/T:390円

※税込と書かれていますが、以前買った時に別途消費税を取られたので税抜価格の間違いだと思われます。

 

なうん
コーヒー好きとしてはかなりわくわくするラインナップですが、名前だけじゃ味の違いが全く想像できない件w
St.バレンタインブレンドってロマンチックねっ⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝⋆*

初見では逆立ちしても絶対に分からないので、そういう時は店員さんに聞いてみましょう。 猿田彦珈琲の店員さんは皆さん親切なので、味の違いを丁寧に教えて下さいます。

 

そのほかの飲み物メニューです。猿田彦珈琲でしか飲めないような珍しいものが沢山あるよ。

メニューが見づらい方はコチラからどうぞ

本日のエスプレッソドリンク

  • カフェラテ(HOT/ICE) 510円
  • カプチーノ(HOT) 510円
  • アメリカーノ(HOT/ICE) 470円
  • エスプレッソ(HOT S:420円/T:510円

+ショット追加 100円

エスプレッソ&ミルク&アレンジドリンク

  • カフェラテ(HOT/ICE) 460円
  • カプチーノ(HOT) 460円
  • アメリカーノ(HOT/ICE) 420円
  • エスプレッソ(HOT) S:370円/T:460円
  • カフェモカ(HOT/ICE) 490円
  • 蜂蜜のラテ(HOT/ICE) 490円
  • 赤ぶどう風味の生キャラメルラテ(HOT/ICE) 520円
  • かぼちゃと黒糖きな粉のラテ(HOT) 540円

+ショット追加 100円
+ディカフェ変更 100円
+豆乳変更 50円

ポット 1L

  • ポット 1390円

※ポットお預け代+300円頂き、返却時にお返しします

フラッペ

  • コーヒーメッシー~コーヒーフラッペ+アイスクリーム~(ICE) 740円
  • 猿田彦コーヒーフラッペ(ICE)  S:520円/T:600円
  • コーヒーゼリーフラッペ(ICE)  S:550円/T:630円

その他のドリンク

  • 金時芋のラテ~エスプレッソクリームのせ~(HOT) 540円
  • 五穀抹茶のラテ(HOT) 520円
  • ティーラテ/チャイラテ(HOT/ICE) 490円
  • お紅茶/水出しのお紅茶(HOT/ICE) 480円
  • ホットジンジャー(HOT) 490円
  • かぼちゃミルク(HOT) 490円
  • ココア(HOT/ICE) S:400円/T:500円
  • コーヒーフロート~ティキタカアイスクリームをのせて~(ICE) 580円
  • 自家製ジンジャエール(ICE)   S:400円/T:500円
  • みかんじゅーす(ICE) 380円
  • 富士プレミアムスパークリングウォーター(ICE) 250円

キッズメニュー

  • キッズアイス(小学生以下のお子様対象です) (ICE)150円
  • こどもコーヒー牛乳(HOT/ICE) 380円
  • ミルク/みかんじゅーす(ICE) 240円

 


 

お次はフードメニューです。

  • 寿太郎のスペシャルホットケーキ 1100円
  • 寿太郎のホットケーキ(ホットケーキ3枚) 720円
    アイスクリーム+150円
    ホイップクリーム+70円
    メイプルシロップ変更+60円
    ホットケーキ1枚追加+170円

 

  • プルドポークのBBQサンド 500円
  • グリル野菜のトマトソースとモッツァレラチーズのサンド 500円
  • グラノーラ 380円
  • 焼き菓子(マドレーヌ) 270円
  • 焼き菓子(ヌス・ショコラーデ) 320円

 

なうん
寿太郎のスペシャルホットケーキは立川/調布/武蔵小杉でしか食べられないので、行く機会があったら是非逃さないで欲しいメニューのひとつ!

 

最後はTiki Takaアイスクリームです。

サイズ

  • セントラル(カップ) 555円
  • ラテラル(コーン) 480円
  • ラテラル(カップ) 450円

※セントラルはトリプル、ラテラルはダブル


フレーバー

  • 和三盆みるく
  • ごきげん抹茶
  • チョコレートゴラッソ
  • アールグレイ
  • ほうじ茶
  • あずき
  • 日本酒 獺祭
  • 和キャラメル
  • ビーボピスタチオ
  • いちごみるく
  • ラズベリーローズ
  • そのまんま洋梨

トッピング+50円

  • おいり
  • ミックスナッツ
  • 芋けんぴ
  • フレーク
  • かのこ豆…etc ※店舗により異なる

 

コーヒーフラッペを頼んだ場合もここからひとつアイスクリームを選ぶことができます。あとここには載っていないけどアフォガード480円もあるはず

アトレ恵比寿ウエストサイドストア

ここからはアトレ恵比寿ウエストサイドストアのメニューです。

 

まずは飲み物から。立川高島屋S.C店とは若干違うのが分かるかと思います。

メニューが見づらい方はコチラからどうぞ
  • 本日の水出しアイスコーヒー(ICE)各種 S:380円/T:430円
  • ハンドドリップコーヒー(HOT/ICE)各種 430円-
  • すぐ出るドリップコーヒー(HOT) S:340円/T:390円

本日のエスプレッソドリンク

  • カフェラテ(HOT/ICE) 510円
  • カプチーノ(HOT) 510円
  • アメリカーノ(HOT/ICE) 470円
  • エスプレッソ(HOT S:420円/T:510円

+ショット追加 100円

エスプレッソ&ミルク&アレンジドリンク

  • カフェラテ(HOT/ICE) 460円
  • カプチーノ(HOT) 460円
  • アメリカーノ(HOT/ICE) 420円
  • エスプレッソ(HOT) S:370円/T:460円
  • 洋なし風味の生キャラメルラテ(HOT/ICE) 520円
  • カフェモカ(HOT/ICE) 490円
  • 蜂蜜のラテ(HOT/ICE) 490円

+ショット追加 100円
+ディカフェ変更 100円
+豆乳変更 50円

かき氷 13時-17時限定

  • 宇治抹茶のかき氷 1000円
  • 猿田彦珈琲のかき氷 1200円

ポット 1L

  • ポット 1390円

※ポットお預け代+300円頂き、返却時にお返しします

フラッペ

  • 猿田彦珈琲のコーヒーフラッペ(ICE)  S:520円/T:600円
  • コーヒーゼリーフラッペ(ICE)  S:550円/T:630円
  • 猿田彦抹茶フラッペ (ICE) S:550円/T:630円
  • 和キャラメルのコーヒーフラッペ(ICE) 630円
  • まるごと白桃フラッペ(ICE)  S:550円/T:630円
  • 丸ごとフレッシュバナナフラッペ(ICE)  S:550円/T:630円
    +グラノーラトッピング(ICE) 50円
  • ローズヒップとあんずのフラッペ(ICE)  S:550円/T:630円

その他のドリンク

  • コーヒーフロート(ICE) 580円
  • 自家製ジンジャエール (ICE)  S:400円/T:500円
  • スパークリングベルガモット(ICE) 500円
  • ティーラテ/チャイラテ(HOT/ICE) 490円
  • お紅茶/水出しのお紅茶(HOT/ICE) 480円
  • ココア(HOT/ICE) S:400円/T:500円
  • みかんじゅーす (ICE) 380円
  • 富士プレミアムスパークリングウォーター (ICE) 250円

キッズメニュー

  • こどもコーヒー牛乳(HOT/ICE) 380円
  • ミルク/みかんじゅーす (ICE) 240円

 

なうん
アトレ恵比寿ウエストサイドストアではティキタカアイスクリームは販売していないはずなので、コーヒーフロートを選んだ場合どんなアイスクリームがついてくるのかはちょっと分かりません。(ごめんね)

 

ご参考までにフラッペの写真をどうぞ。
左から猿田彦珈琲のコーヒーフラッペ/猿田彦抹茶フラッペ/丸ごとフレッシュバナナフラッペ/和キャラメルのコーヒーフラッペ/まるごと白桃フラッペです。

 

お次はフードメニューです。ケーキセットは恵比寿だけの限定だよ。

フード

  • 猿田彦スラット(バゲット付き) 380円
  • 季節のスラット(バゲット付き) 450円
  • 猿田彦グラノーラ 380円
    ヨーグルト/ミルク/カフェオレ
  • ケーキセット 720円
  • フロマージュキュイ 420円

焼き菓子・パン

  • 北海道DAPAS ピアーリ —
  • 北海道DAPAS クロワッサン&パン・オ・ショコラ 234円
  • 北海道DAPAS ソレイユ 250円
  • 北海道DAPAS トウモロコシのパン 230円
  • 香木-芋けんぴ- 210円
  • マドレーヌ・オランジュ 270円
  • ヌス・ショコラーデ 320円

 200円で2杯目が飲める

レシートを取っておけば、当日限り2杯目のコーヒーを200円(税込)で頂くことが出来ます。しかも他店舗でも使用可能。これは嬉しいね!
文言がちょっと分かりづらいな…と思ってたんだけど、簡単に言うと以下の意味のようです。

  • 内容:レシート持参で2杯目を200円(税込)でおかわり可能/同一サイズ/他店舗でも使用可能
  • 対象:
    立川高島屋S.C店:すぐ出るコーヒーを購入した人
    アトレ恵比寿:水出し/ハンドドリップ/すぐ出るコーヒーを購入した人
  • 飲めるコーヒー:
    立川高島屋S.C店:すぐ出るドリップコーヒー
    アトレ恵比寿:本日の水出しアイスコーヒー/すぐ出るドリップコーヒー

 

“調布・ルミネ・立川店のみ水出しも対象”の意味はちょっと分かりません…
“本日の水出しアイスコーヒーを購入した人が対象”って意味なら、メニュー見た限り立川店に水出しコーヒーなかったはずだし…(?)

なうん
お替わり対象のコーヒーを頼んでなくても全てのレシートに”レシート持参で2杯目を200円で…”って出てきてしまうので、勘違いしてがっかりすることがないように注意です。(私も勘違いしてましたw)

何はともあれ、嬉しいサービスには違いないので疑問点は店員さんに聞いてみよう!(←雑)

スポンサーリンク


商品 レビュー

ではでは、注文を終えると和柄のトランプ札を渡されます。

これは行灯(あんどん)かね?

他の店舗でテイクアウトした時もそうだったけど、基本的に札を渡されてしばらく待つというスタイルです。コーヒー1杯を抽出するのに時間をかけて下さってるのね。

カフェラテ(ICE) 510円(税抜)

まずは“本日のエスプレッソドリンク”のカフェラテから。こちらはエスプレッソ&ミルク&アレンジドリンク欄にある460円の方ではありません。

カフェラテ(ICE) 510円(税抜)

これ今まで飲んだカフェラテの中で1番美味しかった。まさに私が探し求めていたカフェラテ!(感動)

なうん
…いえ、大げさに言っているのではありません。別に言わされてるわけじゃないの、ほんとだよ。

ミルクがとっても濃厚なんです。もしかして生クリーム入ってるのかな…?って思ったくらい。それでいてコーヒーの苦味もしっかり味わえます。ミルク感も味わいながらコーヒーの苦さも感じられてバランスがとっても良い。かと言って甘くもないので甘いのが苦手な人でも大丈夫。

舌触りとしてはスッキリ飲みやすいというよりは、少しねっとりと口の中に余韻を残しながら消えていく感じだったかな。

“本日のエスプレッソ”で作ってもらったから毎回味が変わるんだろうし、これはまた飲みたいです。美味しかった!

ティキタカのアイスクリーム:ラテラル(カップ) 450円(税抜)

お次はティキタカのアイスクリームです。ラテラルはダブルの意味。

なうん
私は悩みに悩みに悩みに悩みまくって和三盆みるくとアールグレイを選択。だって全部美味しそうなんだもんさ。

ティキタカのアイスクリーム:ラテラル(カップ) 450円(税抜)

以下、食べてみた感想をお話しします。

  • (上)和三盆みるく…
    一口含むと優しい和三盆とみるくの甘さがふわぁぁぁっと口の中に広がります。ゆっくりじわぁっと体が甘さで包まれる感じ、本当に柔らかい味わいです。甘さはかなり強いんだけど、しつこくない上品な甘さで最後まで美味しく食べられました。
    “超濃厚ミルク味”ではないと思うけど、繊細なみるくアイスです。これはひらがなで”みるく”という表現がぴったり似合いますね。
    ※”和三盆”とは主に和菓子に使われる砂糖の一種だそう
  • (下)アールグレイ…
    最初から最後までしっかり濃厚アールグレイ味。香りもとっても良くて癒されます。甘さは控えめでアールグレイそのものの味がたっぷり楽しめるのも紅茶味好きにはたまりません。紅茶のお菓子が好きな方は絶対好みなはず!

 

結論:感動的に美味しかったから、迷ったらとりあえずTikiTaka食べとけ。

 

…というのは乱暴な言い方ですね、失礼しました笑
450円とちょっとお高めですが、値段分の美味しさがあると思います。アイスだけ食べに猿田彦珈琲いくのもアリだなと思う。

寿太郎のスペシャルホットケーキ 1100円(税抜)

最後はメインのスペシャルホットケーキになります。じゃじゃん!

寿太郎のスペシャルホットケーキ 1100円(税抜)

きゃー豪華っ!

 

横からみてもこんなにでかいです。このボリュームはおやつじゃなくてランチですね。
ホットケーキが2枚、トッピングは生クリーム/柿/ブルーベリー/みかんです。それからお飾りに粉砂糖とミントが1枚。フルーツは季節によって変わり今回は冬バージョンだよ。

 

断面はこんな感じ。猿田彦珈琲のホットケーキは薄めです。
ホットケーキはバターの味がよく効いていました。こんなにたっぷりかかった生クリームにも負けてないの。生地は薄いということもあり、ふわっとはしてません。しっとりと低反発です。主にバターだけのシンプルな味がとっても美味しい。

生クリームはしっかり甘いです。柿は全て柔らかくてよく熟れています。ブルーベリーとみかんも普通に美味しかった。(みかんは缶詰のシロップ付けの味ですが)

 

全体的にはね、美味しいんだけど私には甘過ぎました。生クリームがたっぷり掛かり過ぎてて全部食べるのはちょっと辛かった。せっかくホットケーキがバターの味が効いてて美味しいのに、生クリームでそれを消しにかかってる感じがして勿体無かったな…

甘いものが苦手な方には、ホットケーキはホットケーキとして単品で味わうのがオススメかな。次頼むならホットケーキそのものだけで食べたい。

スポンサーリンク


まとめ

まとめ
ひとりで入れる度★★★★★
美味しさ★★★★★
コスパ★★★☆☆
ゆっくりできる度★★★★☆
総合的オススメ度★★★★★

 

アクセス情報

猿田彦珈琲 立川高島屋S.C店

  • 営業時間:10:00-20:00
  • 定休日:立川髙島屋S.C.の定休日に準ずる
  • アクセス:JR立川駅から徒歩3分
  • 場所:立川高島屋S.C 2階
  • カード使用:可能
  • 公式サイト:ココ


猿田彦珈琲 アトレ恵比寿ウエストサイドストア

  • 営業時間:8:00-22:30
  • 定休日:アトレ恵比寿の定休日に準ずる
  • アクセス:JR/東京メトロ日比谷線/湘南新宿ライン恵比寿駅から徒歩1分
  • 場所:アトレ恵比寿 西館1階
  • 公式サイト:ココ


猿田彦珈琲とティキタカアイスクリームのお店@新宿

  • 営業時間:8:00-22:30
  • 定休日:ルミネ新宿 ルミネ1の定休日に準ずる
  • アクセス:JR/東京メトロ日比谷線/湘南新宿ライン恵比寿駅から徒歩1分
  • 場所:ルミネ新宿 ルミネ1 1階
  • 公式サイト:ココ


その他店舗:

  • 東京→アトレ秋葉原1店/池袋店/恵比寿本店(別館 豆屋)/表参道店/ビームスジャパン新宿店/神谷町オレンジ店/アトリエ仙川/調布焙煎ホール
  • 神奈川→武蔵小杉店
  • 台湾→台北南西店/台中三井店

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です