【ひとりで入れる/リーズナブル】メニューが豊富&780円〜のカントンの思い出ランチがオススメ レビュー

スポンサーリンク



アンニョンハセヨ、仕事の合間にひとりランチする時はあまりお金を掛けたくない派のなうん(@Naa_eun21)です。本日はそんなひとりでサクッとランチをしたい時にオススメの韓国料理屋さん、カントンの思い出@新大久保をご紹介します。

なうん
なんとランチが780円(税込)から頂けるという!

ひとりで入りやすい大衆食堂のような雰囲気なので、短い時間でサッと楽しみたい時にまさに打って付けのお店。しかもほぼ毎日通ったとしても全部制覇するには数ヶ月は掛かりそうなほど、メニューがかなり豊富です。特にビビンバがバラエティに富んでるので好きな方は必見だよ。

私のようなひとりランチ派は絶対常連になれるお店なんじゃないかなと思ってます。私は急いでる時とかお金あまり使いたくない時とか、どこも混んでて入れないって思った時なんかは、カントンの思い出が必ず頭に浮かぶ。

スポンサーリンク



 

カントンの思い出とは

カントンの思い出は“韓国路地裏食堂”をコンセプトにするお店。コンセプトの通り、気軽に入れる雰囲気なのが魅力だと思います。なんといってもメニューがとても豊富でランチは最低780円(税込)で食べられるのはリーズナブルだよね。

 

新大久保ではイケメン通りに新大久保店/029(お肉)店/鶏肉研究所の3店舗が軒を連ねています。(それぞれ数10メートル程度おきにに3つ並んでる。)

カントンの思い出@029店

新大久保店の外観は撮ってないけど見た目は029店とそっくり。メニューも9割以上が一緒です。

 


3つの中でちょっと異色なのがこの鶏肉研究所。こっちは上記2店舗とほぼ同じ韓国料理と、プラス鶏肉に特化したメニューが頂けるイメージ。(この辺りは後述&公式サイト参照)

鶏肉研究所

なうん
実はここもカントンの思い出〇〇店って名前なんだろうと思ってたから、クレジットの履歴を見たときに”トリニクケンキュウジョ”って出てて”この店なに…!?”ってなってレシートをガサガサ漁ったというおばかエピソードがあります←

大久保通りから職安通りに向かってドン・キホーテに繋がる通りにあるから、見たことある人多いんじゃないかな?この通りでは割と目立ってるお店だと思います。

 

その他、上野店と名古屋大須店があります。新大久保のランチと比べて、名古屋のは若干簡略化されてて上野はかなり簡略化してあった。ディナーはそんなに変わらず充実してると思います。

スポンサーリンク


 

店内の様子

それでカントンの思い出系列店は、新大久保には新大久保店/029店/鶏肉研究所と3店舗あるわけですが、ここでは新大久保店と鶏肉研究所の店内の様子をご紹介します。

なうん
3つとも全部徒歩圏内なので「あ、混んでるな…ひとりで入りづらいな…」ってなったら別のところ行けば大丈夫だよ笑

新大久保店

まずは新大久保店です。お店の手前側はテーブル席がいくつか並んでます。
“路地裏食堂”がコンセプトなだけあって、サクッと気軽に入れそうな雰囲気があるね。超余計な話ですが、椅子の背もたれ低めだし時間かけてゆーったりするような場所ではないかな…K-POPのMVが流れているスクリーンは多くはないけど少しはあります。

 

それで最奥には丸テーブルの席がたくさんあります。こっちの椅子は背もたれが完全にないので荷物多い時はちょっと座るの大変そう。壁一面新聞なのが面白いよね。奥の黒板と壁が木なのも手伝ってまるで小学校のような懐かしさ。それから写真中央の柱にあるように、韓国の古い看板も所々飾られています。おしゃれとは程遠い場所なはずのに、このおしゃれ感(褒めてる)。

なうん
大衆食堂っぽい場所に”おしゃれ”って言葉をなかなか結びつけないじゃん?この新聞や奥の看板が素敵なローカル感を出してるよねって。

029店も内装は新大久保店と似てるかな。食べログざっとチェックしてみたけど、”029=お肉”なので写真2枚目みたいな丸テーブルに背もたれの低い赤い椅子の席がメインっていう印象だった。(韓国の庶民的な焼肉屋って丸い銀色テーブルのお店が多いのよ)

鶏肉研究所

こちらは鶏肉研究所です。新大久保店や029店と比べ広くて大きな店舗。店の外側に向かってテイクアウト専用のカウンターのようなところがあります。(今はやってないみたいだったけど。)
鶏肉研究所が他の2店舗と大きく違うのはね、この店舗の広さとフライドチキンとタッカンマリを推してるところです。(詳しくはメニュー段落にて後述)

 

スクリーンはあるけど電源入ってなかった

 

ここは韓国の路地の中がテーマかな?奥のトタン屋根と右奥のトイレとその隣の古そうな張り紙とコインロッカーが個人的にはツボです笑
こちらも丸いテーブルが多くて左端にテーブル席が少しありますね。同じくラフにお食事したい時に行きたい場所だなと思います。

なうん
ひとりで入りやすいのは新大久保店かな。新大久保店の方が比較的空いてるし、こぢんまりしてて照明も暗めだし。鶏肉研究所は全体的にオープンな雰囲気があるので360度全方向から視線が避けられない感じ笑

レシートクーポン@新大久保店

あ、そうだ。新大久保店でお会計したときのレシート見たら次回訪問時に20%OFFになるクーポンがついてました(発行から1ヶ月以内有効)。これは嬉しい!
ただ鶏肉研究所で貰ったレシートにはそのような表記はありませんでした。029店はどうなのか分からないけど新大久保店ではレシートクーポンが頂けるようです。

スポンサーリンク


 

メニュー

お次はランチメニューの紹介です。(029店で撮影)

029店については、公式サイトには土日祝のみランチ営業って書いてあって、他サイトには平日も営業って書いてあったので、適宜確認をお願いします(ごめんね)。

見づらい方はコチラからどうぞ

780円(税込) メニュー

  • キムチチゲ
  • 味噌チゲ
  • 純豆腐チゲ
  • ビビンパ
  • 冷麺
  • ビビン麺
  • キムチチャーハン
  • ジャジャンライス
  • ブリキ弁当(大)

+350円
辛ラーメン追加/ライスを海苔巻きに変更可

880円(税込) メニュー

  • 石焼ビビンパ
  • 石焼海鮮チーズビビンパ
  • 石焼チーズキムチチャーハン
  • ユッケジャン
  • コムタン
  • 牛ブルゴギ定食
  • 特製冷麺
  • ツナキムチチゲ
  • チーズ純豆腐チゲ
  • 豚ブルゴギ丼
  • イカライス
  • 和牛すじカルグッス
  • あさりカルグッス
  • 純豆腐麺
  • たらこチゲ定食(冬季限定)
  • 餃子カルグッス(肉餃子/キムチ餃子/唐辛子餃子から選択)
  • 餃子スープ(肉餃子/キムチ餃子/唐辛子餃子から選択)

980円(税込) メニュー

  • 石焼ユッケビビンパ(冬季限定)
  • 石焼ブルゴギビビンパ
  • 石焼豚ブルゴギチーズビビンパ
  • 石焼和牛すじビビンパ
  • 石焼イカブルゴギビビンパ
  • 石焼チーズイカビビンパ
  • 石焼チーズブルゴギ丼
  • スーパー美人サムゲタン
  • ブデチゲ定食
  • ブリキ弁当セット
  • カムジャタン定食
  • コムタンラーメン
  • 日替りのり巻きセット
    月:炒めキムチ/火:明太子サラダ/水:ブルゴギ/木:野菜/金:とびっ子/土:チーズ/日:ツナ
    +冷麺orビビン麺orユッケジャン麺or特製冷麺

1080円(税込) メニュー

  • お得ガッツリセット
    アサリカルグッス(ハーフ)or和牛すじカルグッス(ハーフ)orマンドゥカルグッス(ハーフ)
    +各種マンドゥ6個(肉餃子/キムチ餃子/唐辛子餃子)or韓国のり巻き

ランチサービス

  • ライス大盛無料
  • 全品日替わりおかず付き

以下税抜価格

サムギョプサル※注文は2人前から/ライス付き/野菜食べ放題

  • 極サムギョプサル(サンチュ+ネギサラダ+ニンニク+焼きキムチ) 1人前 1380円
  • 生サムギョプサル(サンチュ+ネギサラダ+ニンニク+焼きキムチ) 1人前 1080円
  • 辛ラーメン 350円
    チゲ(純豆腐チゲorキムチチゲor味噌チゲ) 390円
    ライスをのり巻きに変更 350円

サムギョプサルセット※野菜食べ放題

  • カントンビギナーセット 4700円 2-3人前
    センサムギョプサル2人前
    最後の炒飯(豚キムチ炒飯)
    特製チーズキムチチヂミor特製海鮮チヂミ
    純豆腐チゲor味噌チゲ

ポッサム定食セット

  • ポッサム定食セット 1380円 (+キムチチゲor純豆腐チゲor味噌チゲ)

以下税抜価格か税込価格かは不明

サイドメニュー

  • 海鮮チヂミ 880円
  • チーズ海鮮チヂミ 980円
  • チーズキムチチヂミ 880円
  • コーンチヂミ 780円
  • コーンチーズチヂミ 880円
  • キムチチヂミ 780円
  • イカキムチチヂミ 880円
  • マンドゥ(肉マンドゥ/唐辛子マンドゥ/キムチマンドゥ/マンドゥ3種類盛り) 6個550円
  • チャプチェ 900円
  • トッポキ 950円
なうん
ランチが最低780円(税込)ってリーズナブルだよね。毎週通っても飽きないくらいメニュー豊富だし、特に石焼ビビンパはここにしか無いラインナップが沢山あってワクワクする♡
(実際ビビンパが大好きでここによく通っている人を私は知っています笑)

店舗ごとの違い

新大久保店でも029点でも鶏肉研究所でも基本的に780円/880円/980円/1080円メニューのところは大体同じです。ただ若干の違いがあり、私が公式サイトを確認して見つけた特徴を以下にメモしておこうと思います。

新大久保店と029店

  • ほとんど同じ。店舗限定のサムギョプサルセットがあるようだけど、違うのは名前だけで中身は同じだった

鶏肉研究所と新大久保店&029店

  • 880円または980円メニューのうち若干”鶏肉”に特化したメニューに入れ替わってる
    (例えばアサリカルグッスが無くて鶏カルグッスがあるとか)
  • 鶏肉研究所には唐揚げ定食がある
  • 鶏肉研究所には純豆腐特選メニューがあり純豆腐の種類が多い

大人数で行くなら

  • フライドチキンがあるのは鶏肉研究所だけ
  • サムギョプサルとチーズタッカルビのお得なセットがあるのは新大久保店か029店
  • ポッサムとタッカンマリのお得なセットがあるのは鶏肉研究所

 

グランドメニューと店舗ごとの詳しい違いは公式サイトに出ていますので、ここではあくまで参考までに、詳しくはそちらでご覧ください。

スポンサーリンク


 

商品レビュー

今回レビューするのは以下の通りです。

  1. 石焼豚ブルゴギチーズビビンパ 980円(税込)@新大久保店
  2. 餃子カルグッス 880円(税込)@鶏肉研究所
  3. おまけ☆純豆腐チゲ@?

1と2はランチでひとりで行った時のレポートです。3はどこで食べたか忘れちゃったんだけど、昔ディナーで食べた時の写真があるのでそれも載せておきます。

石焼豚ブルゴギチーズビビンパ 980円(税込)

普段ビビンパなんて頼まないのに、ここのはバラエティに富み過ぎててとっても魅力的だったので頼んでみました。(このブログの韓国料理記事をいくつか読んで下さった方はもう既にお気づきかと思いますが、私は辛いスープ派です笑)

石焼豚ブルゴギチーズビビンパ 980円(税込)

めっちゃうまそう、そしてボリューミィ♡♡♡

来るまで知らなかったけど、卵とワカメのスープも付くんだね。

 

具はプルコギとネギと人参とチーズと…そのくらいかな。コチュジャンもたっぷりで混ぜるとチーズが見えなくなります。こうして見ると結構ジャンキー?
コチュジャンはかなり辛いです。私は辛いのに慣れてる方だと思ってるけど、それでも眉間にシワを寄せる瞬間が時折ありました。熱々なので余計に辛く感じる←

コチュジャンの辛味が強いですが、お肉も野菜も大きくざく切りなので味をきちんと感じることができます。プルコギの甘さもチーズのまろやかさも消えずに残るよ。それでも辛いけど。

なんかねビビンバっていうひとつの料理というよりは、それぞれ食材が独立しているように感じた。ひとつひとつ輪郭がハッキリしているというか。不味かったという意味ではなく、すごく美味しいんだけど「ビビンバ…?野菜とご飯別々に食べてる…?」って感じ。もう少しよく混ぜるなり時間置くなりした方が良かったかもしれない。

美味しかったです石焼豚ブルゴギチーズビビンパ、他のビビンパも食べてみたくなった。


なうん
食べ終わる頃に気づいたんだけどさ、私ひとつ失敗を犯しました。

これ絶対熱いうちに食べるものじゃない。

熱いうちに頑張って食べたけどさ、ハッフハッフしながら火傷する前に飲み込んじゃってたからほとんど味分からなかったような。食べ終わる頃に温度が下がってきてからの方が素材の味を感じるようになって楽しめました(くそぉ)。

石焼ビビンバをご注文の際は、先に混ぜて→ご飯を平たくしてお焦げを作って→適宜混ぜ混ぜして→その間におかずを食べて→ある程度冷めてから召し上がることを強く推奨いたします。

なうん
(((これハンテジヤ行った時も同じこと書いたんだよな…つい食い意地で同じミスを繰り返すバカです。)))

餃子カルグッス 880円(税込)

2回目は鶏肉研究所にて。またしても私にしては珍しいメニュー、今度は餃子カルグッスです!

餃子カルグッス 880円(税込)

お鍋は深くて大きいです。淵ギリギリまで入ってるのでずっしり重くてなかなかボリューミー。

なうん
全然関係ないんだけどさ、毎回お水をジョッキでくれるの有り難いんだよね。水たくさん飲む派だからさ笑

 

カルグッス/カルグクス(칼국수)とは:
韓国式うどんのこと。칼=カルは包丁、국수=グクスは麺という意味。小麦粉をこねて包丁で切って作るので、麺の一本一本が不揃いなのが特徴。また麺をスープと一緒に茹でるのでスープにもとろみがつく。韓国では専門店でも大衆食堂でも楽しめる。
本場のカルグクスを食べに行った話巨済食堂(거제식당 コジェシッタン)でひとりごはん 超ローカルな南大門市場の「カルグクス横丁」レビュー 韓国女ひとり旅57

 

具は餃子/長ネギ/玉ねぎ/人参/卵/韓国海苔あたりかな。餃子は3-5個くらい入ってた気がする。玉ねぎは煮込みすぎてなくて少し芯が残ってるのがよかった。甘さがあって美味しいです。卵も大きいのがたくさん入ってて、卵本来の優しい味わいを楽しめるのが幸せだった。卵だいすき♡

スープはあっさりとした優しい味わいを残しながらもしっかり出汁が効いてます。なんの出汁かはよく分からなかったけど鶏ガラとかかな?このスープめちゃくちゃ美味しい。

 

はこんな感じだよ。
…うん、韓国で食べたカルグクスそのままの味で心に沁みました。この太さとか厚さとかが整ってなくてくにゃくにゃっと曲がってる、手作り感がとても良いのよね。食感はとてもモチモチしててます、美味しいよ◎

 

ひとつ餃子を取り出してみました。韓国式餃子(マンドゥ)なので”餃子”という言葉から想像する形とはちょっと違うかも。
皮は薄くてふにゃふにゃ、特にモチモチとかはしていません。けどこの中のお肉がめっちゃ美味しい。お肉の味がめちゃくちゃ濃いの。ニラと香辛料の味がしっかりしてて存在感があります。

全体的に野菜はそのままの味だしスープもあっさりめなので、この餃子のお肉の味と韓国海苔の塩っこさが良いアクセントになってますね。

いやーこの餃子カルグッス当たりだったわ。本当に美味しかったです。大満足だ⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝ぴょんぴょんぴょん

なうん
丁度辛いものが苦手でうどん好きの友達がいるから、今度その子と新大久保行ったらオススメしてみよう計画してます笑 本当に気に入りました♡

パンチャン(おかず)

まずは新大久保店行った時に付いてきたパンチャン(おかず)です。豆もやしのナムルとキムチ、マンドゥ(韓国餃子)がひとつに韓国海苔。なかなか豪華じゃない?
韓国海苔はあなたの想像通りの味ですw、美味しいよ。豆もやしは食べ応えあってGOOD。キムチも美味しかったけど、もう少し熟成されてれば良いなぁとは正直思った。(新大久保のキムチは本国の味に近くどこもレベルが高いのでそう感じてしまう^^;)

 

このマンドゥめちゃくちゃ美味しくてびっくりしたやつ。(カルグッスを食べる前の話です)
上のタレはヤンニョムかな…?辛いだけではなくきちんと下味がついててこれまた美味しい。このタレあっても勿論美味しいんだけど、無しでマンドゥだけでも充分に満足できます。それくらい存在感があるの。

なうん
2回目の訪問時に餃子スープ頼んだのは、実はこれが美味しかったからってのも理由のひとつなんだ。

 

そして鶏肉研究所のパンチャンです。こちらはキムチとマンドゥがひとつ、韓国海苔でした。
韓国海苔はブランドが違ったけど、ブランド違っても韓国海苔だから味は特に変わらず。(不快に思われた方ごめんなさい) マンドゥとキムチは新大久保店と同じ味です。相変わらずこのマンドゥ美味しいわぁ♡

純豆腐チゲ

これは少し前にディナーで行った時の写真ですが、参考までに載せておくね。純豆腐チゲです。ディナーはおかずが無しで1000円くらいだったかな?場所は忘れてしまったんだけど、新大久保店か029店のどっちかで食べました。

 

具は豆腐とえのきとネギと…うろ覚えなのですが、沢山入ってたってことは覚えてる笑
美味しかったけど、出汁の味がもう少し欲しいなと思った。本記事で紹介した3つの中ではビビンパと餃子カルグッスの方がオススメ。

ディナーもひとりで入れることは入れますが(照明が暗いので目立ちにくいw)、ディナーの方がグループで来ている方が多いしお客さんも多いので、やっぱりひとりで行くならランチかな。

スポンサーリンク


 

まとめ

まとめ
ひとりで入れる度★★★★☆
美味しさ★★★★☆
コスパ★★★★★
ゆっくりできる度★★★☆☆
総合的オススメ度★★★★☆

 

アクセス情報

カントンの思い出は新大久保のほか上野や名古屋にも店舗がございます。以下は新大久保にある3つの系列店だけ詳細を載せておきます。詳しい情報は公式サイトよりご覧ください。(メニューなどかなり詳しく載ってるので比較しやすいかと◎)

 

カントンの思い出 新大久保店

  • 定休日:なし
  • 営業時間:11:00-23:00
  • ランチタイム:11:00-16:00
  • クレジットカード:不可?(私が行ったときは断られた)
  • 予約:可能
  • アクセス:JR山手線新大久保駅から徒歩7分、西武新宿駅から徒歩7分、東京メトロ副都心線/都営大江戸線 東新宿駅から徒歩7分

 

カントンの思い出 029店

  • 定休日:なし
  • 営業時間:平日→16:00-23:00、土日祝→11:00-23:00
  • クレジットカード:?
  • 予約:可能
  • アクセス:JR山手線新大久保駅から徒歩8分、西武新宿駅から徒歩6分、東京メトロ副都心線/都営大江戸線 東新宿駅から徒歩8分

 

カントンの思い出 鶏肉研究所

  • 定休日:なし
  • 営業時間:11:00-23:00
  • ランチタイム:11:00-16:00
  • クレジットカード:使用可能
  • 予約:可能
  • アクセス:JR山手線新大久保駅から徒歩6分、西武新宿駅から徒歩6分、東京メトロ副都心線/都営大江戸線 東新宿駅から徒歩6分

 

 

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です