空港鉄道(KTX)で仁川国際空港からソウル市内への行き方 T-moneyの買い方と使い方 韓国女ひとり旅7

スポンサーリンク



市内へ行くには空港鉄道(KTX)がおススメ!

空港に着いたらソウル市内へ行かなくてはなりませんね!!

個人的には、値段が安くてより安全な空港鉄道(KTX)をおススメします。

至る所にこういう案内板があるのでそれに沿って進みましょう。

地下1Fにあります!

地下にもおみやげ屋さんやレストランや銀行が沢山あります。(なんせ広い)

案内に従って行くとこんな場所に行き着くのでここから入ります↓

スポンサーリンク



T-moneyカードを買っておこう!

…そうそう、T-moneyカードを買っておきたい人はコンビニで買っておきましょうね!

T-moneyとは韓国の交通ICのこと。
自販機で1回限りの使い捨てT-moneyも買えるんですが何回も乗るならこっちの方が断然お得

カードの柄もさまざまあり、カード型だけではなくキーホルダー型のもあるそう。

T-moneyはコンビニや本屋さんで買えます。

それで私、仁川国際空港の中のコンビニで買おうと思ったんだけど「出来れば可愛いのが欲しいな…」と思っていて

1Fから上にあるコンビニ(CU)では全部真っ黒のシンプルなのしか看板に出てなくて買わなかったのね。

それで地下1Fのセブンイレブンで買ったら…

ドラえもんとラインのウサギの柄しかなかった。( ̄ω ̄;)
これ↓

ドラえもんは嫌だったのでこっちにしたけど、これならシンプルな黒ので良かった。

でもここの店員さんは日本語話せたし、愛想が良くて面白かったですw

「티머니 카드 주세요(ティモニカド ジュセヨ)」【=T-moneyカード下さい】って言ったら日本語で返してくれたしねw(発音変だったかな)

「これはまだお金入っていないからチャージしてくださいね^^」って親切に日本語で説明してくれた。

T-moneyカードにチャージするには?

T-moneyを購入したら次はチャージです。

改札前に機会が並んでいるのでそこへ。

日本語を選択。


カードは「入れる」のではなく「置く」のです笑
チャージは、10000ウォン単位/1000ウォン単位で可能。

この画面が切り替わったらチャージ終了☆
(私の影が映っているのは気にしないでください←)

もし分からなかったら、
日本語が出来る説明担当のおじさんが1人居るので是非その人を捕まえましょう。笑

 

空港鉄道(KTX)は路線が2つ

それでこの空港鉄道(KTX)、路線が2つございます。

ソウル駅まで直通の急行 8,000ウォン(約43分)


各駅停車 4,150ウォン(ソウル駅まで約58分)

そんな時間変わらないし、値段は各駅の方が断然安いので急いでいないなら各駅停車でも良いかと。

今回は各駅停車を使います!

各駅停車時刻表


こっちの改札から入ろうね。


ここにタッチ!

入ると長いエスカレーターがあるからそれに乗る。


この路線は韓国語/中国語/日本語/英語で放送してくれます。

それに停車駅に近づくと大きな音を鳴らしてくれるのでボーっとしててもわりと安心笑

仁川空港は鉄道に直で繋がっているので1人の旅行者でも安心して移動できます。(さすが韓国!)

以上空港鉄道(KTX)の乗り方でした!!是非、使ってみてねー^^

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です