【韓国インスタント麺】튀김우동(ティギムウドン:天ぷらうどん) 作り方/レビュー

スポンサーリンク



튀김우동(ティギムウドン:天ぷらうどん) 農心(농심:ノンシム)

今回は日本風のこちらのラーメン!

튀김우동(ティギムウドン:天ぷらうどん) 農心(농심:ノンシム)

韓国スーパーで158円(税抜)で購入しました。

튀김(ティギム)は天ぷら우동(ウドン)はうどんという意味だよ。
韓国では韓国式うどんを칼국수(カルグクス)日本式のうどんのことを우동(ウドン)と呼ぶことが多いイメージがあります。

 

なうん
日本語が書いてあったから飛びついて買ってしまった笑

韓国には何度も行ってますが日本食は食べたことないので、韓国の日本食初チャレンジです笑

칼국수(カルグクス:韓国式うどん)とは
칼は包丁/ナイフ、국수は麺類という意味。主に小麦粉と卵を使って手打ちで作られる。
特徴は包丁で切るので形がバラバラなことと、スープと一緒に茹でるため麺がふにゃふにゃで柔らかいこと。

 

スポンサーリンク



 

原材料名/栄養情報

まずは原材料名から。

原材料名:日本語版

具の量も含めて111gなので、大きなカップの割には意外と量は普通?

 

韓国語が見たい方はこちらからどうぞ↓

原材料名:韓国語版

 

栄養情報です。

나트륨(ナトリウム) 1590mg 80%
탄수화물(炭水化物) 73g 23%
당류(糖類) 6g 6%
지방(脂肪) 18g 33%
트랜스지방(トランス脂肪酸) 0g
포화지방(飽和脂肪酸) 9g 60%
콜레스테롤(コレステロール) 0mg 0%
단백질(タンパク質) 8g 15%
칼슘(カルシウム) 163mg 23%

カロリーは490kcalです。

作り方

作り方は今回簡単です。

調理法:ふたを矢印まで開けた後、麺の上に粉末スープを入れて熱湯(400ml)を容器の中の表示線まで注ぎ、次にふたを閉めて約4分後によく混ぜて召し上がってください。

 

蓋に書いてある注意書きの訳を下に書いておきます。

  • ナトリウム(食塩)の摂取量を調節するために、お好みによって適正量のスープで調理してください。
  • 時々麺の上についている色は具から滲み出たものなので安心してお召し上がりください。
  • お湯が暑いので火傷に注意してください。

 

蓋を開けるとこんな感じです。
お、具がたくさん入ってるじゃないか♡

 

 

付属品は今回は1つ、粉末スープが入っています。

분말스프(粉末スープ)

 

粉末スープを開けてみました。
色は日本にあるカップうどんのスープと変わらない感じで辛くなさそう…(分からないけどw)

 

お湯を注いで4分30秒たったら完成です!

実食

出来上がりました♡
具は天ぷらの他、ワカメ/ネギ/なると/唐辛子が入ってます。

 

あとかまぼこも入ってた。
具はカップ麺なので飛び抜けて美味しいわけでは無いけど、普通に美味しいです。どん兵衛とか赤いきつねとか日本のカップうどんに入ってるものと変わらない。

なうん
何よりそれぞれ具が多めに入ってるのが嬉しかったです。
特にワカメ笑

 

天ぷらの中身は魚の練り物が2枚ずつ入っていました。
外の衣の大きさの割には中身は正直薄くて小さめだけど←

作った後で思ったけど、衣はふにゃふにゃになってしまうのでカリカリ派の人は先に天ぷら全部出して後入れにするのをオススメします。

 

 

麺はうどんにしてはかなり細めだけど、味自体はうどんです笑

特にコシがあるというわけではなく、カップ麺によくあるふにゃふにゃのうどんですね。普通に美味しい。

ただひとつ言うなら、この麺スープノリがあまり良く無い気がした…
すすると麺そのものの味だけしたよ^^;

 

1番特徴的だったのはこのスープ!
スープね、意外に辛いんですよ。

なうん
日本のうどんだからと言って”辛くしない”という選択肢は無いのね。
さすが韓国笑

例えるなら和風のめんつゆに七味唐辛子を大量にかけまくったような味。
七味唐辛子の味だから、口の中にいつまでも残るようながっつりとした辛さでは無く、食べやすい辛さではあります。

だけど七味唐辛子かけ過ぎで和風味とケンカしてるなぁと思いました。
唐辛子の辛さと醤油のしょっぱさがぶつかり合って、ただ味濃いスープになっちゃってる…

 

全体的には普通に美味しいって感じかな。具がたくさん入ってるところが特に良かった◎
ただスープだけはそれぞれの良さが活かしきれてなくて勿体無かったなと思いました。

おすすめちょい足しレシピ

そんな私、この天ぷらうどんをさらに美味しくするレシピを発見しました。

 

なうん
それがこちら!

 

どぅどぅん!!

\\\しょうが///
 

本当に思いつきで入れてみただけなんですが、生姜をスープに溶かすとぐっと美味しくなりました。(自分でもびっくり)

なうん
生姜が唐辛子とめんつゆの喧嘩を仲裁してくれるの。

というのも生姜を入れることによって辛味が抑えられる上、その結果和風だしの甘さもしっかり感じられるようになったんです。

 

こっちの方が断然美味しい。これで日本と韓国の良さが引き立ちました笑
最初から生姜を多めに入れて食べるのを強くおすすめします。

スポンサーリンク



 

商品情報

  • 商品名:튀김우동(ティギムウドン:天ぷらうどん) 農心(농심 ノンシム)
  • 価格:158円(税抜)
  • カロリー:490kcal

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です