【重度の方向音痴が挑む】マカオの世界遺産30個全ては1日で回れるのか? マカオ女ひとり旅2

スポンサーリンク



こんにちは、方向音痴重症のなうん(@Naa_eun21)です。

カラオケとかレストランで1度トイレに立つと自分の席がわからなくなります。

友達に「さっきの場所で待ち合わせね!」と言われるとさっきの場所がわからなくなったり、いつも全く怒らない昔の彼氏に激怒されたりしたことも。

 

…と、私の方向音痴すぎるエピソードは沢山あるわけです笑
(ひとりで海外に行くようになってだいぶ改善されましたが)

 

今回はそんな重度の方向音痴である私がマカオにある世界遺産30個全て1日で回れるかチャレンジをしたいと思います!

ちゅういがき

  • マカオで世界遺産巡りをするときの目安の所要時間として参考にしてください。写真を撮るためにゆっくり観光しているので、各滞在時間は長めと思われます。
  • また2018年2月19日(旧正月最終日、ただしマカオでは平日)の普段以上に混雑している日に行きました。
  • 今回は1日で回れるかどうかに主軸を置いたので、各世界遺産は簡単に紹介しています。各世界遺産の詳しいレポートは別記事に書く予定です。
なうん
((きゃーどうなっちゃうんだろ))

今回の記事はかなり長めなので、好きなところからお読みになることをお勧め致します。

スポンサーリンク



マカオの世界遺産とは

マカオにはなんと30個もの世界遺産があります。

正式名称はマカオ歴史地区22の建造物と8の広場、合計30個の世界遺産があります。

建造物

  1. 媽閣廟
  2. 港務局大楼
  3. 鄭家屋敷
  4. 聖ローレンス教会
  5. 聖ヨゼフ修道院及び聖堂
  6. ドン・ペドロ5世劇場
  7. ロバート・ホー・トン図書館
  8. 聖オーガスティン教会
  9. 民政総署大楼
  10. 仁慈堂大楼
  11. 三街会館:関帝廟
  12. 大堂
  13. 聖ドミニコ教会
  14. 盧家屋敷
  15. 聖ポール天主堂跡
  16. ナーチャ廟
  17. 旧城壁
  18. モンテの砦
  19. 聖アントニオ教会
  20. カーザ庭園
  21. プロテスタント墓地
  22. ギア要塞

 

広場

  1. バラ広場
  2. リラウ広場
  3. 聖オーガスティン広場
  4. セナド広場
  5. 大堂広場
  6. 聖ドミニコ広場
  7. イエズス会記念広場
  8. カモンエス広場

 

それも上記のほとんどが歩いて1日で回れるそうで!

海外に行ったら必ずその国の世界遺産に行くって決めている私は、ぜひこれは行ってみたかった。またポルトガルの文化を併せ持つ建物が数多くあるらしく、まだヨーロッパに行けていない私には魅力的すぎたのです笑

 

なうん
レッツチャレンジ、世界遺産全て回ってみせる!

 

今回は方向音痴の助っ人として、この本に手伝ってもらいながら移動しました↓

ミニ版で持ち運びしやすく、かつ地図がわかりやすいの◎

10:35 媽閣廟

前回の件でバスに乗り間違えたためw、ちょっと遅れて10:35からのスタートです。

 

まずは媽閣廟!

媽閣廟(媽閣廟/Templo de A-Má)

 

世界遺産マークもチェック!

わたしは世界遺産に行った証として、いつもこのマークを必ず撮って帰って来ます。マカオの場合は日本語も書いてあるのでこれを読んでおくとより楽しめるよ◎

 

さっそく中へ入ります。

ここはマカオ最古・最大の中国寺院です。ポルトガルらしさは一切ありません笑

旧正月の初詣にいらっしゃってた方でめっちゃ混んでいました。

 

 

奥に行けば行くほど人が少なくなり、自然も豊かで気持ちがよかった♪

10:51 バラ広場

そしてこの媽閣廟の前とその周辺が、ポルトガル人が最初に上陸したというバラ広場。 

バラ広場(媽閣廟前地/Largo do Pagode da Barra):旧正月モードでした

 

 

すっごく大きな郵便ポストを見つけました。

マカオでは何度か見かけたのですが、なんかちょっと変わってるよね?笑

 

バラ広場には地図があったので一応パシャリ。(方向音痴には必要不可欠w)さ、次の港務局大楼に向かいます!

 

行く途中の道で見つけた手信博物館(=おみやげ博物館)

 

壁にマカオの世界遺産があしらわれているのも面白かった。

(左)聖ポール天主堂跡、(右)ギア要塞

入ってみたかったけど今日は時間がないので、なくなくパスです泣

11:02 港務局大楼

バラ広場から徒歩5分、2番めの港務局大楼(法務局ビル)に到着しました。

港務局大楼(港務局大樓/Quartel dos Mouros)

 

黄色と白で統一されててとても綺麗です。ここは人がほとんどいなくて静かに楽しめたよ。

11:12 リラウ広場

リラウ広場(阿婆井前地/Largo do Lilau)へはちょっと暗い道を通ります。

 

建物の色がカラフルになってきたらもうすぐそこ笑
この写真の右手がリラウ広場です。港務局大楼からは徒歩5分程度。

 

お茶屋さんや椅子があってちょっと休憩ができるようになっています。
((やってなさそうだったけど))

 

BOROWSKIという芸術品のお店

 

噴水

リラウ広場で有名な天然水が湧く資源とはこれのことかな…?

ちょっと休んだので次に向かいます!

11:20 鄭家屋敷

リラウ広場からすぐ目の前にあるのが、鄭家屋敷(鄭家大屋/Casa do Mandarim)。ここは中国の思想家兼実業家、鄭観応(ていかんおう)の屋敷です。

 

まずは長ーい廊下を通ってお屋敷に行きます。

 

 

昔の家具のようなものも

めちゃくちゃ大きくて開放感のあるお屋敷でした(さすが実業家!)。

11:37 聖ローレンス教会

鄭家屋敷から徒歩5分程度、聖ローレンス教会です。

聖ローレンス教会(聖老楞佐教堂/Igreja de São Lourenço)

こんな映画に出てきそうなな教会に入るのは初めてで、とってもわくわくしました♡

 

中に入ってびっくり。
感・動 ( ;∀;)

なんだ、こんな美しい教会は!!!

配色がとっても綺麗、うっとりしちゃいました。
赤い旧正月の飾りが掛けられてて中国文化が混ざってるのも面白いね。

お庭も綺麗だから是非注目してみてね

11:50 ちょっと休憩タイム

湿度91%とかなり蒸し暑かったこの日。(((歩くだけで体力消耗)))

 

聖ローレンス教会の隣にGONG CHAがあったのでコーヒーを飲むことにしました。
朝からコーヒーを飲んでおらず、体がカフェインを求めてたので←
(自称、体の3分の1はコーヒーでできている女w)

 

Gong Cha Coffee 35香港ドル/MOP(約525円)

プハァ、生キ返ルゥーー(´0 `)

これコーヒーの味が濃くてミルクの味もしっかりして美味しかった!

 

聖ローレンス教会の前には椅子があってそこで休むことができます。ただゴミ箱はありません。

 

さ、頑張って歩こ。ここまで迷わずに良い感じに来れてるぞっっっ(`・∀・´)どや 

12:03 聖ヨゼフ修道院及び聖堂

ここは聖ローレンス教会から徒歩5分です。聖ジョゼ神学院と聖堂と表記されることもあります。

聖ヨゼフ修道院及び聖堂(聖若瑟修院大樓及聖堂/Seminário e Igreja de São José)

なかなか大きな教会です。

 

ここは外観も内装も、黄色と白が基調。
前の祭壇?はとっても作りが細かいです。

 

また展示室も併設されています。

 

図書館みたいで素敵だったこの部屋

 

わたし肝心の展示室のメイン部分を見るのを忘れた(あるいは閉まってて気がつかなかった)ようで…実際に行かれる際はもう少し長く滞在できると思います。

12:11 道に迷う

どうやら間違えて反対方向に行ってしまったようで←

なうん
この通りもおしゃれだから、世界遺産かなー♪♪

とか思ってたら全くの間違いでした笑

 

右側の赤い建物は政府總部(マカオ特別行政区政府總部)です。
政府機関だから堂々とは写真撮りづらいんだけど、素敵な建物だから逆に寄り道してみても良いかも笑

 

結局わたしはこの坂を登って聖オーガスティン広場に行きました。

 

起点が政府總部(マカオ特別行政区政府總部)で、終点の場所が↑上の写真の坂の位置だよ。

12:19 聖オーガスティン広場

ちょっと迷いましたが、すぐに着くことができました。(よかったよかった)
聖ローレンス教会からは迷わなければ徒歩5分程度で行けます。

聖オーガスティン広場(聖奧斯定前地崗頂前地/Largo de Santo Agostinho)

 

ここにもお茶やお菓子売っている売店がありました。(((なぜかおもちゃまで)))

 

この広場から見える修道院は、実はさっきの聖ヨゼフ修道院及び聖堂の裏側。
さっき見た方が聖堂で、こっちは修道院ということになります。
ただこの修道院は公開されてないので入れません。

 

この広場にはいくつか世界遺産が集まっているので、まとめて見ることができます。

12:19 聖オーガスティン教会

まずは広場の名前にもなっている、聖オーガスティン(アゴスティーニョ)教会

聖オーガスティン教会(聖奧斯定教堂/Igreja de Santo Agostinho)

残念ながら工事中…orz

 

隣は耶穌會會院(Residencia Da Companhia De Jesus)
訳すとイエズス会の社宅って出てきたんだけど、オフィスとか寮みたいな感じなのかな、多分。

12:22 ドン・ペドロ5世劇場

ここも聖オーガスティン教会のすぐ目の前です。

ドン・ペドロ5世劇場(崗頂劇院/Teatro de Pedro V)

 

ここは綺麗な劇場でうっとりしました。

ロビーのような場所

 

ハートのドア

このドアかわいいよね♡
秘密の撮影スポットです笑

 

劇場の中にも入れるよ。
2階から上がると劇場の形がよくわかります。

 

なんかもう、ディズニーシーのビッグバンドビートの中にいるみたいな景色笑
非日常すぎるるる。

12:30 ロバート・ホー・トン図書館

ここも聖オーガスティン広場の中にあります。大好きな図書館、楽しみ!!

ロバート・ホー・トン図書館(何東圖書館/Biblioteca Sir Robert Ho Tung)

 


ナント月曜日ハ14時カラダッテサ…orz

あん知らなかった、悲しみ…

 

 

門の隙間から撮りました。
こんな綺麗な図書館だったら毎日だって来たいです。
ここで優雅にブログ書きたい笑

スポンサーリンク



 

12:36 セナド広場

ロバート・ホー・トン図書館から徒歩5分程度、セナド広場にやって参りました!

セナド広場(議事亭前地/Largo do Senado)

ここはマカオの世界遺産の広場の中では有名な場所じゃないかな?

 

ここから世界遺産めぐりをスタートさせる方も多いはず!
周りにお店が多いためここはかなり人が多いです。

バスやタクシーの乗りたければセナド広場はチャンスだと思います。
また何か買いたい場合や食事したいときは、ここならお目当の場所が見つかりやすいかもしれません。

 

ここはマカオで有名なお土産屋さん。

鉅記餅家(Koi Kei Barkery)

ベーカリーという名の通り、お菓子がたくさん売られています。
ここのエッグタルトは美味しいよ!(詳しくはココ)

12:37 民政総署大楼

セナド広場の目の前なので歩いてすぐ!

民政総署大楼(民政總署大樓/Edifício do Leal Senado)

ここはマカオの行政が行われている本庁舎です。
建物自体は何度か改修はされているけど1784年からあるんだって!

 

建物の中にあるのはまず展示室。
明時代の磁器芸術の始まりがテーマでした。

 

その奥の中庭まで入ってみます!
オシャレだけど今まで見てきた教会とかと違って、行政機関らしい厳かな感じというか丁重な雰囲気がするね。

 

 

ポルトガルの伝統的タイル:アズレージョ

これすっごい綺麗な模様だよね♡

 

建物の中のギャラリーは月曜休みらしく入れず…

12:51 仁慈堂大楼

民政総署大楼からは徒歩2分程度です。

仁慈堂大楼(仁慈堂大樓/Santa Casa da Misericórdia)

ここは、アジア最古の慈善活動施設なんだって。2階には博物館があります。

アジアの慈善活動はここから始まったのかしら…?

 

正面から見た図は上の写真↑なのですが、博物館には建物の左奥にある路地から入ります。

 

この看板が目印です

 

この扉です!
月曜日なのでお休みでした…(ショック…)

 


ここはなかなか大きな博物館らしい。

次来ることがあったら絶対見に来なきゃだな…

 

余談ですが、この路地は可愛い建物が多くて撮影スポットになっています。
そこかしこで女の子たちが撮影していました笑

 

路地の奥にはイエズス会の司教、賈尼勞主教の銅像が建てられてるよ。

賈尼勞主教 Belchior Carneiro Leitão

12:59 三街会館:関帝廟

仁慈堂大楼から徒歩2分程度、三街会館(関帝廟)に到着しました。

ここは三国志の英雄、関羽が祀られている場所でもあるそう。
ファンの方は是非お見逃しなく笑

三街会館:関帝廟(三街會館:關帝廟/Pagode Sam Cai Vu Cun)

 

 


昔は商店会だったとのことですが、中は神社のようです。

13:04 コンビニに寄り道


コンビニを見つけたので、飲み物とマカオパス(マカオの交通IC)を購入しておきました。

何かあった時にマカオパスはあると便利だからね笑

 

ここにあるサークルK(OK便利店)だよ↓

マカオにコンビニは日本ほど沢山ないので、用があるなら見つけた時に買っておくのがベストです。

13:10 聖ドミニコ教会

三街会館からは徒歩5分程度かな。聖ドミニコ教会(聖ドミンゴ教会)です。

聖ドミニコ教会(玫瑰堂/Igreja de São Domingos)

マカオの教会って黄色が多いよね?
ポルトガルってそんな感じ? (行ったことがある方教えてくださいな)

 

中はとっても広々しています。
ここはこの日行った教会の中で1番人がいたと思います。

 

祭壇

 

ここはね2階から上は展示室になっているんです。この展示室はなかなか見ごたえがあって楽しかったです。おすすめ!

13:20 聖ドミニコ広場

この教会の前が聖ドミニコ広場(板樟堂前地/Largo do São Domingos)です。
聖ドミンゴ広場とも言います。オシャレな建物がいっぱい。

 

お店もたくさんあるのでお買い物も楽しめます。


ここも人はめちゃくちゃ多い。

13:24 大堂広場

大堂広場(大堂前地 /Largo da Sé)とは、名前の通り大堂の前の広場のこと。

大堂広場(大堂前地 /Largo da Sé)

左奥のおっきな十字架と噴水が目印だよ。

 

壁のアズレージョ

 

実は大堂広場の周りの外壁にもアズレージョがあります。ポルトガルの模様なのに、描かれている人の衣装が中国らしいね!

14:25 大堂(カテドラル)

ここは大堂広場のすぐ目の前!

大堂(大堂/Catedral Igreja da Sé)

左に見える黄色い建物(天主教澳門教區主教公署)の方が目立ってますが右に見える白い建物が大堂です。
また大堂ではなくカテドラルと表記されることもあります。

 

外から見ると古そうに見えますが(失礼)、中は美しいです。

 

13:33 道を間違える

次の盧家屋敷に行くには路地を通って行かなきゃいけないんだけど…

 

あれ、なんかどんどん大きな通りになってる…?
どうやら右の路地に入るべきところを左に入ってしまったようで、聖ドミンゴ広場の方まで戻ってきてしまいました。(ばか)

 

本当にわたしは右と左をよく間違えます←

 

 

おそらくこのルートを辿って閉まったのだと思われる。

引き返しまーす。

13:39 盧家屋敷

迷わなければw、大堂広場から盧家屋敷(大堂巷七号住宅)へは1分程度で行けます。

 


月曜日がお休みで入れなかったよ…

 

なうん
月曜日にマカオに来たのはちょっと失敗だったかもしれないと
そろそろ気づき始めるわたし。(←行く前から気付けや)

 

入り口の写真だけ撮りました

 

悔しかったので窓も笑

13:40 寄り道タイム

マカオにはこんな案内板がいたるところに出ています。

この案内板には、ほとんど世界遺産が示されているのね。

だけど世界遺産じゃない女媧廟と書かれている案内板を時々見かけていました。

 

なうん
世界遺産じゃないのに案内板に載るなんてどんな場所なんだろ(わくわく)

 

と気になったのでちょっと寄り道をすることにしました笑

13:44 女媧廟

女媧廟 (Loi Wo Temple)

ここは縁結びに効くんだって♡

 

中には入れず、できるのはお参りだけみたいだった。
お賽銭箱の前に女神様がいらっしゃいます。

13:52 康真君廟(康公廟)

もうひとつ寄り道しました。

康真君廟(康公廟)

 

ここも世界遺産じゃないけど、案内板が出ていて気になったので来てみた。

 

上からぶら下がる渦巻き線香についつい目が行きがちだけど…
注目したいのは実はの方!

 

影絵が映画の世界みたいになってるの
ここも個人的に秘密の撮影スポットです笑

14:00 食べ歩きタイム

さっきの女媧廟のあたりまで戻って来て、この商店街を通りイエズス会記念広場へ向かいます!

 

そろそろお腹が空いて来てたのでちょっと食べ歩きしました。

なうん
あ、アイス食べたーい!

と、榴蓮の意味がわからずにアイスを買ってみました。

 

 

なうん
こ、これは…!!

 

 

 

なうん
(;;;;;°;Д;°;;;;;)

 

そう、榴蓮ってドリアンのことなんです。

実はドリアン初体験だったんだけど、強烈でした笑
まずくはないけど、いやー独特な味…ww

 

 

そしてせっかく買ったのに漫画のように半分落としたっていう…
このドリアンアイス、35香港ドル/MOP(約525円)となかなか高額だったのに…
店員さんごめんなさい。

 

 

そしてさっきセナド広場で見た鉅記餅家(Koi Kei Barkery)はここにもあります。

 

エッグタルトが美味しそうだったので買ってみました。

エッグタルト10香港ドル/MOP(約150円)

これは美味しい♪

あったかくて、真ん中の甘いカスタードがとろっとしてるの。
150円とリーズナブルなのも嬉しい。

これはお土産に買ったら喜ばれると思います。

14:12 イエズス会記念広場

その商店街を抜けたらイエズス会記念広場です。

イエズス会記念広場(耶穌會紀念廣場/Largo da Companhia de Jesus)

ここはマカオの世界遺産の中で1番混雑していました。
さっきの商店街からこの広場にかけて警察が交通整理してたくらい。

 

ブロンズ像

イエズス会記念広場は人多すぎて休めないし、広場感はあまりしなかったw

スポンサーリンク



 

14:16 聖ポール天主堂跡

イエズス会記念広場を抜けるとその先にあるのが聖ポール天主堂跡!

 

ででーん。

聖ポール天主堂跡(大三巴牌坊/Ruínas da Antiga Catedral de São Paulo)

ここは撮影スポットで、みんな写真を撮っています笑

 

聖ポール天主堂跡は正面からではなく、裏側にも回ってみてね!
なぜなら、地下納骨堂には裏側から入れるんです。

 

地下納骨堂

 

展示物もあるよ

 

 

また裏側からは階段があり、聖ポール天主堂跡の途中まで登って上から景色を眺めることもできます。

((私が行った時は閉まってたけど))

14:36 モンテの砦

次はモンテの砦(大砲台)!
モンテの砦はね、公園の上をずーっと登っていかなきゃならないので汗だくでした笑(歩いては行くのは可能です)

 

やっと見つけた世界遺産マーク。
わたしは写真を撮りながらゆっくり来て、公園からここまで上がって来るのに10分程度かかりました。

 

モンテの砦(大炮台/Fortaleza do Monte)

なうん
大砲がみえる、みえる!(わーい)

…と、思うけどここからさらに登って大砲のすぐ近くまで向かいます。(あつい)

 

やっと登り終えた(ふぅ)
グランドリスボアが見えますねぇ。

 

マカオ博物館が見えます

上は広い丘になってて景色も良くてなかなか楽しめました。
人もそんなにいなかったのでゆっくりできるし。

登る価値アリです!

14:59 恋愛通り(戀愛巷)によりみち

途中でとってもかわいらしい路地を見つけたので入ってみました。

ヨーロッパの街並みみたい!
(奥に少し見えているのが聖ポール天主堂跡だよ。)

 

戀愛巷 (Travessa da Paixão)

 

ここは恋愛通りとも呼ばれているんだって。カップル必見!
メルヘンチックだねぇ…♡

ここは人もそんなにいなくて穴場スポットだと思います。
ガイドブックにも載っていません。

 

戀愛・電影館(Cinemateca Paixão)という映画館

 

なんか見覚えがあるこの看板…笑

 

位置情報です↓

15:01 ナーチャ廟

ガイドブックやGoogle Mapにはモンテの砦から徒歩3分と出ていたのですが、わたしの場合は遠回りしてしまったのか10分くらいかかりました

ナーチャ廟(哪吒廟/Templo de Na Tcha, junto às Ruínas de São Paulo)

こぢんまりとした素朴な廟です。

 

奥まで行くと小さな展示室があるよ!

 

15:04 旧城壁

ナーチャ廟のすぐ隣にあるのが旧城壁

旧城壁(舊城牆遺址/Troço das Antigas Muralhas de Defesa)

ただの壁に見えますが、価値のある城壁です。

15:07 道に迷う

はい、また道を間違えました笑

 

ナーチャ廟の奥(資料館の方)に行って、そこから階段を降りて高園街という通りに出てしまったんですね。

この階段の奥がナーチャ廟。この写真は高園街から撮ったもの。

 

現在地はここになります笑

 

学校を通って…

 

教会を通って…
この先で道が途切れて、いよいよおかしいぞと気づき引き返しました笑
(細い路地があったけど、さらに迷ったら困るので引き返すことに)

 

旧城壁を背中にして、この右側の道を行くのが1番迷わずにスムーズにいける道かと思います。 

15:24 カモンエス広場

なんやかんやありましたが、なんとかここまで到着することができました。

世界遺産巡りもここまで来ればラストスパートです!

 

まずはカモンエス広場

カモンエス広場(白鴿巢前地, 賈梅士前地/Praça de Luís de Camões)

 

噴水は人が多くて座れなかったけど、ここも静かな広場です。
周りにお店も少しあります。

 

まずはここら一帯の世界遺産を制覇!

15:24 聖アントニオ教会

ここはカモンエス広場の真ん前にあります。
花王堂ともいうみたい。

 

聖アントニオ教会(聖安多尼教堂/Igreja de Santo António)

ここも閉まってて入れませんでした…orz

 

鐘が揺れててロマンチックだった

15:27 プロテスタント墓地

聖アントニオ教会からは徒歩1分。

プロテスタント墓地(舊基督教墳場/Cemitério Protestante)

ここは入ることができました。よかった!

 

こんな西洋風の墓地は初めてみました。
今までハリーポッターか絵本ミッケの中でしか見たことがなかった世界です笑夕方とか行ったら雰囲気出てきそう←

16:32 カモンエス公園によりみち

隣にあるカモンエス公園がすっごく大きな公園で気になったので、先に休憩も兼ねてちょっと寄り道しました。
旧正月モードです。
みんな思い思いにくつろいでいます。

ここは時間があるなら、ゆっくり時間かけて見てみる方が良いかも。
なかなか大きな公園で休憩にも散策にもぴったりです。

15:44 カーザ庭園

ここはプロテスタント墓地のすぐ隣だよ。

 

カーザ庭園(東方基金會會址/Casa Garden)

はい、ここも閉まってるぅぅ。

 

門の前で撮ったんだけど、南国っぽい鮮やかな感じが伝わってくる。
入りたかったぜっっっ。

ギア要塞

ここで時間は16時前、残るはギア要塞(東望洋炮台/Fortaleza da Guia)のみとなりました。

 

なうん
ギア要塞…どうやって行こう…

 

今まで全て歩いてきましたがギア要塞だけはタクシーでないと行きづらい場所だそうで、どうしようか迷っていました。((ここからどうするか全く考えていなかった。))

 

 

なんとその時カモンエス広場で運良くタクシーを見つけたのです!

 

走っていって運転手さんに声をかけてみる。

運転手さん
ああ、ここなら歩いて5分でいけるからタクシーに乗る必要なんてないよ
なうん
(5分なわけ無いよね…?)どうやって行くの?
運転手さん
この道を右に行って…

と乗車拒否されてしまった私は、若干疑問に思いながら言われた方向にいってみることに。

 

 

なうん
しかし見つかるはずもなく。

 

ぐるぐるしてる間にセナド広場の方まで戻ってきてしまったので今回は諦めることにしました…orz

 

あとでGoogle Mapで調べたら、カモンエス広場からギア要塞まで歩いたら20分以上かかるみたいで、5分で行けるはずがないんだよね。

なうん
テキトーなこと言ってくれたな、おじさんよww

まあいいや、次マカオに来る用事ができたし。これも良い思い出です笑

カモンエス広場からギア要塞に行くには?

帰ってきてから、カモンエス広場からギア要塞に行く方法を調べてみました。

 

カモンエス広場の奥には、実はバスがたくさん停まっています。

この中の17番バスなら行けるそうです。

マカオのバスの乗り方についてはこの記事で解説しているよ!

 

 

17番バスの路線図です。

17番バスの路線図(公共巴士資訊站”http://www.dsat.gov.mo/bus/site/bus_service.aspx”より)

 

M124番の白鴿巢總站(JARDIM CAMÕES/TERMINAL)から乗って、M149番の粵華中學(Yuet Wah College)で降りそこから徒歩7分程度です。(バス乗車時間は20分程度かな。)

なうん
((((私もこの方法で行けばよかったって激しく後悔))))←動揺w

スポンサーリンク


マカオ世界遺産チャレンジまとめ


…と、いうわけで

重度の方向音痴はマカオにある世界遺産30個全て1日で回れるのか?

 

 

\\\\\29/30達成/////

 

29個のうち6つは閉まってたので正確には23個かな。

 

でも方向音痴重症でも、なんとか29個めまでは回ることができました。
安心してください、私でも回れたので大丈夫です笑

大堂広場の前にて

今回入れなかった6つの場所を含めて、あと1・2時間くらい早く出れば全部見れたかなーと思いました。

3番目に見た鄭家屋敷が10:00からなので、1番最初の媽閣廟に9時ごろに着けてたらベストだったかな。(お昼食べる時間がなかったけど)

 

各世界遺産の詳しいレポートはこれから書いていく予定です。
以上、最後まで読んでくれてありがとうございました!

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です