カンボジア旅行記1 〜プロローグ〜 プノンペンの町並み

スポンサーリンク



事情があって何回か行っているカンボジア。
カンボジアの様子を今日から少しずつご紹介致します。

もし旅行に行かれる方がいたら旅行に行こうか迷っている方にも
参考になるところがあれば嬉しいです。
細かい渡航情報(治安やお金等)は最後の記事に載せますね。

今日はプロローグということで、カンボジアの首都プノンペンの町並みを簡単にご紹介。

ここはプノンペン国際空港。

SAMSUNGの看板が見えますね。
カンボジアはサムスンや中国系の看板が多いです。
日本の企業はあまり見ないかな…


とある道路で。

カンボジアの看板には全てクメール文字の下にちゃんと英語で書いてくれてるんですよね^^
中国語の看板も多いんだけどその場合もちゃんと英語が書いてある。
レストランのメニューも基本的にそう。

日本には無い、外国人に対する優しさだなって思う。
(これが外国人の為なのかどうか、ただのカンボジアの慣習なのかは分からないけどさ)

日本ってレストランのメニュー英語で書いてないじゃん?
カンボジアでは基本的に英語通じないけどメニューがあるレストランに入れば(屋台とかじゃなく)注文するのにそんな困ること無いと思う。
※ただしメニューに英語が書いてあっても
店員さんがその英語読めない、聞き取れないということはたまにあり得ます笑


トゥクトゥク。
東南アジアのタクシーだね。
カンボジアでの移動は基本的にこれを使います。


普段はもっと交通量が多いんだけどこれじゃ伝わらないかしら笑

信号ほとんど無いから歩いて道路渡る時は至難の業w

それからカンボジアは車よりも皆バイクを使いますね!
だいぶ道路も整備されてきて通りやすくはなってきています。


お寺のような建物も。
カンボジアは仏教国家。

トゥクトゥクに乗る時お寺の中を通ること(そんなことしていいのか!)あるんだけどそういう時は「帽子をぬぎなさい」と言われます。


良い意味でちょっとプノンペンの町並みとは違う
リバーサイド。
ここは暑さも忘れられそう。


これねカンボジアなんだよ!!
AEON MALLがプノンペンにあるのです。
日本企業が沢山入っています。

NOJIMAとかなうんの家の近くにあるしね笑


中は人のいない新宿のデパート状態^^;

現地の人にとっては高くて入りづらいらしい。
ここでは、イオンの商品が買えます。

つまり、日本のと全く同じジュースやおかゆ等が買えるんです。
ペットボトルとかも日本製の丈夫なやつ。

だから日本食が恋しい時や安全なものを食べたいとき(カンボジアのご飯はおなか壊しやすいからね)、
体調を崩してしまった時はぜひここに行くと良いと思います。

なんだか今日は中身が無い記事になってしまった…
すみません…

次はプノンペンのおすすめ観光スポット王宮を紹介します~♪

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。