【ひとりで入れる/デートにおすすめ】北欧料理リラ・ダーラナ@六本木でリーズナブル&おしゃれひとりランチ レビュー

スポンサーリンク



唐突ですが、“超ど田舎貧乏育ちが六本木に行くとあるある”について漫画にまとめてみましたのでご覧ください。(全て私の経験談)

  • ひとつでも当てはまったあなた→六本木迷子ちゃん回避のため下へGO
  • ひとつも同意できなかったあなた→どうぞお帰りください

 

なうん
…というわけで、こんにちは。ど田舎貧乏育ちのなうん(@Naa_eun21)です。六本木ってさ、どこも高級そうに見えてお店に入るの躊躇いませんか?

特に私はいつもひとりなので“六本木でひとりごはんとかカフェしたい”ってなると、本当マジでどうして良いか分からない。散々うろうろした果てに泣く泣く帰るか安心のチェーン店ってなっちゃう。(そもそも庶民的なチェーン店すら六本木には少ない)

 

そんな悩みを解決すべく、本記事では六本木で比較的リーズナブル&ひとりで安心して入れる、大好きな北欧料理のお店を紹介します!

なうん
よく探せば六本木にもひとりでリーズナブルに楽しめるお店が結構あるって最近わかってきたのでこれから少しずつ紹介していこうと思ってます〜^^

 

スポンサーリンク



 

北欧料理リラ・ダーラナ(Lilla Dalarna)

…さて、その大好きなお店とはこちら。北欧料理リラ・ダーラナ(Lilla Dalarna)さんです!

なうん

なんでここが好きかって言うとね、

  1. ひとりで入れる
  2. 北欧料理って珍しい
  3. 1000円ちょっとでボリューミーランチが食べられる(※ディナーは高め)
  4. 美味しい
  5. 店内がおもちゃ箱の中みたいで可愛いし静かで居心地が良い
  6. 店員さんがめちゃ可愛い

から♡デートとか特別な日の食事にもおすすめしたいお店です。私は何回も行ってて顔覚えられてました笑

 

外観だけ見るとひとりでは入りにくそう&高級そうな感じもしますが、全くそんなことないよ。
建物右側の階段を登ってって左側にあります。赤いダーラナホースが目印。

ダーラナホースとは

スウェーデン、ダーラナ地方の伝統工芸品で木彫りの馬のこと。現地語ではダーラヘスト。

 

なうん
え、薄暗くてまだ若干入りにくい感じがする?

 

大丈夫でーじょーぶ、このドアの先から暖かい雰囲気が漏れ出てるでしょ?
カランコロン♪♪

店内の様子

店内は全体的に赤が基調北欧がテーマの雑貨やおもちゃが散りばめられています。
大好きなものだけを詰め込んだ宝箱って感じで楽しく飾り付けしたんだろうなぁってのが伝わってきます。絵本ミッケ!の中に入り込んだみたいでもある。

 

入って左奥は大人数向けのソファー席です。コート掛けと荷物入れもあるよ。
女の子はテンション上がる内装に違いないと思います。子供になって店内の隅々のディスプレイを鑑賞したいくらいだもん(ベタ惚れ)。あとねテーブルの上にひとつずつハンドベルが置いてあって、多分それが呼び出しボタンの代わりになってるんだけど、その発想も可愛らしいくて好き。

 

反対側の右奥は主に少人数向けのテーブル席です。(イケメンのダーラナホース君がじっとこっちを見ている…)さっきっから必ず写り込んでる天井辺りの赤い連なりはザリガニちゃんです。夏季限定でザリガニコースがあるんだけどそれも看板メニューのひとつみたい。

 

そして再奥にはおひとりさま用カウンター席があります。
何回も行ってるけどいつもひとりのお客さんがいらっしゃいます。ひとりでも暖かく迎えてくださるし、空いている時は好きな席に座らせてもらえるのもありがたい。

 

なぞなぞ:ダーラナホースとムーミンはどこだ?

女子会の最中にぶち当たっちゃったこともあるんだけど、皆さん静かにゆったり食事を楽しむために来てるって雰囲気です。なので私も周りを気にせずに食事に集中できた←

なうん
ひとりの時も勿論だけど特にデートには最適だと思います。男性諸君、彼女をデートに連れて行くならここにするんだ!
クリスマスシーズンに行った時はツリーが飾ってあったよ♡

 

スポンサーリンク


 

メニュー

ランチメニューは全て1000円-1500円程。すごく安いとは言えないけどボリューム考えたらリーズナブルな方かなと思う。

ランチメニュー

  • 日替わりランチ 1200円
  • チーズオムレツ チキンレバーソース 1100円
  • ベーコンとポテトの田舎風オムレツ 1000円
  • オバジン(米ナスのアンチョビグラタン) 1000円
  • チキンオバジン(オバジンのチキン添え) 1100円
  • ミートボールのクリームソース 1100円
  • ノルウェーサーモンのムニエル 1400円
  • ランチデザート 400円~
  • ランチコース 2600円-前菜盛合わせ,サラダ,お好きなランチメニュー,本日のデザート,コーヒー/紅茶 パン,ライス
  • 生ビール,グラスワイン 500円

 

デザートはいつも3種類くらいあって、聞けば何があるか教えてくださいます。ディナー前菜(1000円前後)とメインディッシュ(2000円前後)、それからコースが数種類(3900円〜)があるよ。

 

お弁当もやってるって。

  • スウェディッシュミートボール マッシュポテト リンゴンベリー 自家製パン付き
  • チキンオバジン 米ナスとチキンのアンチョビチーズ焼き オニオンライス添え

各1000円 デリサラダつき

 

予約限定メニューとかケータリングとか色んなニーズに合わせてサービスをしているみたいなので、詳しくは公式サイトをご覧ください。

なうん
こう見るとランチメニューのお得感がものすごいよね。
毎年7月-9月予約限定のザリガニメニューは人気みたいだよ!

 

スポンサーリンク


 

ひとりランチ レビュー

今回私がご紹介するものは以下の通りです。長いので好きなところだけ適宜読んでください。

  1. オバジン(米ナスのアンチョビグラタン) 1000円
  2. チーズオムレツ チキンレバーソース 1100円
  3. ランチデザート

オバジン(米ナスのアンチョビグラタン) 1000円(税込)

この日は一番人気だというオバジン(米ナスのアンチョビグラタン)を注文してみました。名前からして何だか気になるもんね。おばさん×イソジン的な。(←は?)

なうん
これ頼んでから気づいたんだけど+100円で食べられるチキン添えの方頼めば良かったなと。お腹が空いている方は是非。

 

注文すると速攻でランチサラダがやって来ます。でけぇ、こりゃびっくり。
よくあるランチセットについてくるサラダとは桁違いに山盛りなんですよ、このサラダ。これがメインディッシュかいってくらい←

 

超具沢山でキャベツ/もやし/人参/レタス/クルトン2種類と雑穀ドレッシングはシーザー味
キャベツ/もやし/人参あたりは一度塩茹でされています。クルトンはプレーン味と、固くてちょっと苦くて鼻にツンときて中に粒々が入っている黒いクルトン(←修飾語多すぎ)が入っています。表現が難しいけど私はこの黒いクルトン好き。雑穀もいろんな種類がたっぷり♡

私はこのサラダ大好きです。普段あまり採れない食材が入ってて栄養たっぷりで、こんなに野菜をモリモリ食べられるなんて!もう既にこの段階で6割くらい満足してます。ランチでこんなにでかいサラダは初めて見たぞ←

 

なうん
そんな訳でサラダを食べ切る間も無く、オバジンがやって参りました。
はてさてオバジンとはどんな料理なんでしょう!

 

ばばん!!

オバジン(米ナスのアンチョビグラタン)

ココット皿とかに入っているのを想像してましたが、リゾットっぽいなっていう印象だった。横のサラダと比べてお分かりかとも思いますが、ただでさえビッグサイズサラダの、倍の大きさのお皿に盛られてます。この写真で見る以上に実物は大きいと思うw

 

一番下からご飯/米ナス/薄くグリルされたチーズです。そしてこのチーズは周りのホワイトソースまでじわぁと広がってるの。
ホワイトソースがねめっちゃ濃厚。すっごくクリーミーなんだけど出汁と黒胡椒が効いてる。ごはんはバター味がついてるかな…?って思った。

なうん
それでこの米ナス、とにかくでかい笑
(調べたら元々と米ナスは一般的な中長茄子と違って大きい品種らしい。)

苦味が強いナスだなと思いました。食感は柔らかくてトロッとしてます。多分このナス単体で食べたら苦いんだけど、ホワイトソースがこってり系なので逆にこの苦味が心地良くていいアクセントになっていました。けど全くしつこくないよ◎

…うん、なかなか美味しかった。また来るんだったらリピしないで違うの食べてみたいかなっていうのが正直なところだけど、これはこれで私は好きです。

 

食後はコーヒーか紅茶を頂けます。こちらはコーヒー正直に言うけど「これコーヒーか…?」っていうくらいアメリカンだった。「お茶です」って出されたら信じちゃうんじゃないかって程の薄味。カフェインを欲してる時には物足りないかな。

チーズオムレツ チキンレバーソース 1100円(税込)

まずはランチサラダから。安定の超大盛り♡
サラダの内容はこの前と同じだから割愛…っと。

 

思ってたら若干内容が変わってました。
スパゲッティが入ってる!水菜と紫キャベツも!!!

今回は雑穀が固まりで入ってたので個人的には嬉しかった。スパゲッティはトマトソースと絡めた冷製のもので麺は柔らかめでした。これも美味しい。

なうん
シェフの気まぐれみたいに、行くたびに違う発見があるのは楽しいね。今回もこのサラダには大満足です。

 

それではメインのチーズオムレツ チキンレバーソースをどうぞ!

チーズオムレツ チキンレバーソース 1100円(税込)

なんて豪華なランチセットなんだっっ。ひとりなのに。
(((メイン来るまでに食べきれなかったサラダが横に置いてあります)))

 

オムレツの開口動画を撮ってみたのでどうぞご覧ください^^

チーズがもったりたっぷりしてるのが伝わるかな?

 

トッピングはピクルスとレバー、ドライガーリックにパセリと黒胡椒
ピクルスは分厚い上にちゃんと漬けてあるやつで酸っぱかったです。レバーは水気がなく硬めで、ちょっとパサッとしてるんだけど噛めば噛むほど味が出てくるタイプ。甘い味が付いててレバーのあのクセのある味は健在です。私は好きだけど、苦手な人にはちょっときついかな?ドライガーリックもカリッとしてて美味しい。生ニンニクに比べて匂いも味もほんのりめなので、デートで食べても問題なさそうなやつです笑

 

卵は牛乳とバターの甘く優しい味がします。焼き加減はきもーち半熟の部分があるかな?程度。
中身は”チーズオムレツ”という名の通りシンプルにチーズだけ最初から最後までチーズ大行進です。チーズ好きにはたまらぬ♡

なうん
レバーとニンニクとチーズと…って全てが濃厚ですね。これも美味しかったです。チーズが大量すぎて本当に幸せだた。

 

お米が使われていないメニューにはパンが付きます。なんと、ランチのパンはおかわりができるみたいです。
中にはライ麦?みたいのが入ってました。これも美味しい。

 

前回はコーヒーにしたので今回は紅茶にしてみたよ。
こちらも超アメリカンでした。正直に言って茶葉の味は感じないし、前回飲んだコーヒーとの違いもよく分からず…まずくないけど美味しい!とも思わなかったな、飲み物に関しては。

ランチデザート

ランチデザートはメニューには詳細が書いてないんだけど「何がありますか?」って聞けば教えてくださいます。いつも3種類ほど用意されてるみたい。値段については言われないのですが大体500円前後と思われます。

ランチデザート 500円(税込)

私が訪問した時はキャラメルのとチョコレートのとあともうひとつ何か…だったんだけど、一番スウェーデンらしいデザートだっていうキャラメルのを注文してみました。(ほぼ全てカタカナ語なので把握しきれなかったのよ^^;)

 

1番下からアイスクリーム/プラム?/クッキー/生クリーム/イチゴ/ミントです。
フルーツはプラムかな…?そんな類の果物だと思うけど。中身がぎゅっっと詰まった柔らかめのドライプルーンみたいな食感です。めっちゃ酸っぱくて甘さはほぼ無し。バニラアイスクリームは甘さが強く舌触りなめらかです。上部分はしっとりしつつも少しボソッとしてるクッキータルトみたいな。 ほんのり苦味があったから多分ここにキャラメルが入ってるんじゃないかな。

このプラム?結構どっさり入ってて「今果物食べてる」って実感できます。この容赦しない酸っぱさが甘いバニラアイスクリームとよく合ってるし、クッキーのちょっとした苦味も加わって、うっとりしちゃうようなハーモニーを奏でてます♡

なうん
これは美味しかったです、おすすめ!
このデザートだけ食べに来店なんて無理かな…笑

 

スポンサーリンク


 

コースメニュー@ディナー with おともだち

読者さん
何でおひとりさまでは入りづらい、こぢんまりなお店に入ろうと思ったの?
なうん
そう思ったあなたは勘がいいわね笑

…そう、実は数年前お友達がここに連れて行ってくれたことがあって。そのときカウンター席の存在とひとりのお客さんがいらっしゃってたのを見て、これは!!!と目を光らせていたのです。

私もひとりの時は目立たないように大型店とか、外にメニューが出てる店とか、中を覗いてひとりで大丈夫そうか確認してから入ることが圧倒的に多いです。しかも六本木という土地柄、間違って高級店とか入っちゃったらやだし←

 

なうん
ここからは余談。数年前の年末、ディナーでお友達と訪れた時のお話。

先述の通りディナーはコースがいくつかあるんだけど、年末だけ限定の特別コースが他のに比べてお得だったのでそちらを頂くことに。5000円くらいだったかな…確か。

 

まずは飲み物から、これはコースとは関係ありません。お酒はほとんどがワインで、私はあまり得意ではないのでジュースにしました。

bottle green Pomegranate&Elderflower (ザクロ&エルダーフラワー)

炭酸入りザクロジュースです。ザクロのジュースは初めて飲みました。炭酸そんな好きじゃないんだけど、きつくないので飲みやすかった^^

 

 

お、早速コース料理が来ましたよっと。

 

まずはパンの盛り合わせです。

手前のはほわぁとあったかくて、ふわふわしててバターの味がしっかりします。奥のパンはレーズン味のちょっと癖のある味でした。どっちも美味しい♡

 

お次は前菜の盛り合わせです。サーモンづくし!

12時の方向から時計回りに、クラッカーのチーズのせ/紫キャベツ/サーモン/味の違うサーモンが3切れ/その上はテリーヌ…?中央にレモンと水菜と中心にあるカップケーキ みたいなのは何だか忘れちゃったけど^^;

なうん
お・い・ひ・い♡
…とにかく美味しいです。それ以外何も言えないw

 

前菜の後はメインのお料理です。お肉か魚か選べて私はお肉にしたよ。
ステーキの煮込み的な。キノコがたっぷりでお肉はとっても柔らかいです。ソースはクリーミーなビーフシチューみたいな…すごく美味しいんだけど何と表現したらいいか分からないこの味。とにかく言えるのは美味しくて幸せやー(●´ڡ`●)ってことだけです。

お肉にリンゴンベリージャムを付けて食べるっていうのは北欧ならではのスタイルよね。濃厚なお肉のソースと甘いジャムがよく合う合う。

なうん
北欧料理は子供の頃IKEAレストランで初めて食べて、私も最初見たときは「え…ジャム?」って目が点になりました。でも食べたらすごく美味しくて更に衝撃を受けたので今でもよく覚えてる笑

 

 

最後のデザートは3種類から選べて、私はりんごのケーキ

デザートの選択肢は他にもミルク粥ともう1つは忘れてしまった(ごめんね)。

 

そして食後の飲み物はコーヒー/紅茶から選べます。

最後の2つは、まあまあだったな。友達がミルク粥にしてたんだけど、ミルクが甘くて超濃厚でとっても美味しかったのでそちらをおススメします。

スポンサーリンク


 

まとめ

まとめ
ひとりで入れる度★★★★★
美味しさ★★★★☆
コスパ★★★☆☆
ゆっくりできる度★★★★☆
総合的オススメ度★★★★★

 

アクセス情報

  • 定休日:日曜日・祝日
  • ランチ:11:30-15:00(L.O. 14:30)
    ディナー:18:00-23:00(L.O. 21:30
  • クレジットカード:たぶん使用不可(ランチ価格では使えなかった)
  • 予約:可能
  • アクセス:都営大江戸線/東京メトロ日比谷線「六本木」駅1b番出口から徒歩すぐ
  • 公式サイト:ココ

 

なうん
SHAKE SHACKの隣、六本木通りから一本中に入った通りにあるよ。奥まっているところにあるので駅から直行しない場合はちょっと分かりにくいかもしれない。私は1回迷ったので←

 


ここまで読んで下さったあなたにヒミツのお得情報、お会計時に可愛いカードが貰えるのね。
これは提示すると100円引きになるチケットです。これね、チケットを使った時も更にもう1枚もらえるので延々リピできるの。(ありがとうございます)

 

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です