【名探偵コナンカレー】見た目は辛口、味は甘口!バーロチキンカレー レビュー

スポンサーリンク



コナンカレー 第8段目はコチラ!見た目は辛口、味は甘口!バーロチキンカレーです。
コナンカレーの中でコナン君が主人公なのはこれが初めてですね。

このカレーね、ただの甘口カレーじゃありませんでした。まさにいつも大人の裏でヒントを出して事件を解決してるコナン君の存在そのものの味です。

読者さん
何言ってるのか全然分かんないんだけど
なうん
読めばわかるから!!

 

スポンサーリンク



見た目は辛口、味は甘口!バーロチキンカレー

今回パッケージはコチラになります。

見た目は辛口、味は甘口!バーロチキンカレー

コナンプラザやヴィレッジバンガードで600円(税抜)で手に入るよ◎

 

裏面はこんな感じ。今回カロリーは453kcalです。

なうん
あらコナン君、どうしたのそんなキュートなポーズ。

歯痛ポーズかわいいなw

 

余談ですが、この絵なんか見たことあるなぁと思ってたら…

都内某所にて撮影

まっ、見なかったことにしましょうかねっ。


…すみません、本題に戻ります。

 

中のパックはCONANではなくCHIと印字されています。

なうん
CHIKENのCHIだとは思うけど、CONAN CONANになっちゃうからこんな表記なのかな…?(←細かいことが気になるマニア精神)

あっつあつの熱湯で7分-10分程度温めて完成です!

味はまさに小五郎を陰で支えるコナン君そのもの

盛り付けました!
正直なところルー自体の色はそんなに辛そう…っていう印象は受けなかったけど、確かに周りの赤い油が辛そうだね。

それで一口食べた感想ですが

なうん
あまい…!これはお子様用か…!!??

って思いました。最初の一口めは甘い味だけが口の中に入ってきたんです。どのくらい甘いかっていうと、子供の頃食べた王子様カレーを思い出したくらいw

 

でもよく味わうと、甘いだけじゃないなと思いました。

 

ちゃんと味わうと後味にしっかりスパイスの味が付いてきます。このスパイスが味の引き締め効果を発揮してて全然飽きない。
スパイスは辛くないものです。また玉ねぎとかトマトとか野菜を煮込んだ自然な甘さがします。全く辛くなくて、文字通り甘口です。それもかなりの甘口だと思う。

口に含んだ瞬間は甘さメインなんですが、すぐにスパイスの味がやって来て主役が変わります。これで少し甘さが控えめになって、上手くバランスが取れてる感じ。

後味のスパイスがかなり効いてるおかげでただの甘口にカレーになっていないというか。小さなお子様だけではなく大人も楽しめる甘口カレーだなと思いました。

なうん
まさにこれは毛利小五郎(=甘さ)と彼を陰で支えて重要な役割を果たしているコナン君(=スパイス)の関係そのものです。スパイスが隠れた主役!

 

具はチキンのみです。相変わらずコナンカレーのチキンはぼそっとしてます。
脂身が多少ついてて少しはボソボソ感が軽減されてはいましたが、やっぱりこのチキンだけは美味しいとは言えない…^^;
原材料名によると玉ねぎが入ってるみたいだけど、形としてはほぼ感じませんでした。

 

そしてこの見た目が超辛そうな赤い油ですが…
コチラ見た目に反して全く辛くありません。

何度も何度も味わってみたのですが、これは特に味が付いているというわけではありませんでした。油の味オンリーなのでルーと良く混ぜて食べてね。


結論、なかなか美味しかったです◎
甘めが好みの方には特にオススメ。辛口派の私としては次コナンカレーの中から選ぶんだったらもっと辛いものを選ぶかなとは思うけど、ただ甘いだけのカレーではないので辛口派の人でも美味しく食べられると思います。

なうん
今まで食べたことのある甘口カレーの中では上位に食い込むかも。甘いカレーはあまり好みでない私ですが、ばくばく一気に完食しちゃいました笑

スポンサーリンク


商品情報

  • 商品名:見た目は辛口味は甘口バーロチキンカレー
  • 価格:600円(税抜)
  • 手に入る場所:全国のコナンプラザやヴィレッジバンガード
  • 内容量:200g
  • カロリー:453kcal

 

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です