【中国おすすめお土産】Dove德芙 チョコがおしゃれで美味しい! レビュー

スポンサーリンク



突然だけど、アジアのチョコは美味しくないものが多い、と思う。
(全てと言っているのではありません)

 

海外行った時さ「無難に食べ物をお土産にするか」と思ってスーパーやコンビニによく行くんだけど、

海外行くとパサパサしてるというか、滑らかさにかける感じのチョコ。
食べたことありません?笑

 

全てではないけど、海外チョコって当たりハズレが大きいですよね?ね?

この前中国で買ってきたチョコレートがなかなかよかったので、ご紹介したいと思います!

 

スポンサーリンク



 

Dove 德芙とは

dove 德芙(Dé fú)シリーズ

読み方は中国語では【デェゥーフゥー】という発音が近いです。

 

商品情報見た限り全て中国で生産販売されているようですが、
調べたところアメリカにも売ってるみたい。

元はアメリカの会社なのかな?多分。

値段は中国のチョコにしては少し高め。日本のチョコとそんな変わらないかな。

 

でもこのdoveシリーズ、どれ選んでも失敗しないと思います。

 

私は中国のとあるスーパーで購入したのですが、
かなーり種類があったから珍しい味のものも選べて楽しいのも魅力♡

では早速紹介します☆

Dove 德芙 チョコバー

レモンクッキーチョコレート

德芙柠檬曲奇巧克力(=Dove レモンクッキーチョコレート) 7.9元(約118.5円)

パッケージには白巧克力(ホワイトチョコ)って書いてあります!

中身はこんな感じ↓

まさにレモンって感じ笑

これはね、ちゃんとレモンの味がしっかりしてました!
美味しい!!!

 

確かにホワイトチョコの味もします。
甘さもあるけど、レモンの酸っぱさもあるので良い感じにバランス取れてます。

甘すぎないので食べやすかったです。
一本全部一気に食べられました笑

 

それからクッキーのサクサク感も感じられます。
例えるなら、たけのこの里のクッキーみたいな感じかな?(味も食感もそんな感じ)
甘めのクッキーで、食感もGOOD。

 

このチョコとすっごく合ってました。

これは、オススメできる!美味しかったですbb

イチゴ・クランベリーチョコレート

德芙草苺蔓越苺酸奶巧克力(=Dove イチゴクランベリーヨーグルトチョコレート) 7.7元(約115.5円)

右下には100%进口奶源(=100%輸入牛乳使用)って書いてあります。

中国産はダメなの?w

レモンのと違って、「新」って書いてあるから新しいフレーバーなのかな?
それとなぜかこっちの方が安いです。

 

中身は結構ピンクだった。

この写真でわかるかな?ベリーの粒と、ライスパフが入ってます。
味はね、ヨーグルト味はよーく味わえばするかなという程度。
そんなに酸味は感じませんでした。

いちごとクランベリーの味の方が強い。
いちごチョコに、ほんのりヨーグルトって感じかな。

ベリー味はしっかりしてて美味しかったです◎
ライスパフも入ってました。

 

例えるならイチゴ味チューイングキャンディーのような味。

ただ、期待してたほどさっぱりはしてなかったので、これ一本食べたらもう十分て感じでした笑

私は上のレモンの方が好きかな!

 

このチョコバー?タイプのシリーズは、他に抹茶/イチゴ味があるみたい!

Dove JEWELS 德芙尊慕 シリーズ

こちら、Dove JEWELSシリーズ。

尊慕の意味は調べたんだけどよく分かりませんでした・・・
きっと、宝石みたいに尊い特別なものという意味なんでしょう!(←憶測)

ちょっと高級感のある、おしゃれなパッケージです!

ティラミス味 チョコレート

德芙 尊慕 原粒榛仁提拉米苏味夹心黑巧克力
(=Dove 尊慕 オリジナル粒ヘーゼルナッツティラミス味レイヤーダークチョコレート) 11.4元(約171円)

夹心ってかっこよく「レイヤー」なんて訳したけど、「挟んである」とか「サンドしてある」とかそういう意味です。

つまり「層になってる」ということ←

 

早速中身を開けてみる。

おや?箱?


(((実は、ブルックサイドのアサイーチョコみたいに粒粒した小さなチョコがたくさん入っているのを想像していた私w)))

 

↓ブルックサイドのアサイーチョコw

この前の大韓航空機内食レビューも見てね☆

 

お、思ってた以上におしゃれな予感・・・(」゚ロ゚)」

なんかバレンタインのチョコレートみたいじゃない?♡

良いじゃん、これ!

アールグレイ味 チョコレート

德芙 尊慕 原粒榛仁伯爵紅茶味夹心黑巧克力
(=Dove 尊慕 オリジナル粒ヘーゼルナッツアールグレイティー味レイヤーダークチョコレート) 12元(約180円)

こっちはピンクです。(ティラミスの方はなぜか中身オレンジ)

これね、包みを開けるとチョコレート自体はこんな形をしています。

Doveのロゴ入りです。(洗剤のDoveっぽい)

 

中身を切ってみました。
(集合体恐怖症の方、閲覧注意してください。)



(左)ティラミス
(右)アールグレイティー

左のチョコの右寄りの真ん中にあるやつと、
右のチョコの左寄りの真ん中にあるやつがヘーゼルナッツです。

中の構造は2つともほとんど変わらないね。

 

チョコの中の白い部分がそれぞれフレーバーの味を出しています。

アールグレイの方はちゃんと紅茶の味がしっかりするし、ティラミスの方もちゃんとティラミスの味がしっかりします◎

これはポイント高い (* ̄▽ ̄)d!!

アールグレイはちょっと甘めの紅茶です。

チョコの滑らかさは日本のものに劣りません。

 

それとこれ、パッケージには「ダークチョコレート」って書いてあるけどミルクチョコレートと変わらない気がする。

コーティングしてある周りのチョコは普通に甘い。
アールグレイの方は紅茶の甘さも加わって結構甘く感じます。

 

それにこれ口に残る甘さで、ひとつ食べたらしばらくいいやってなりました。

これはブラックコーヒーと一緒に食べることを勧める笑

それか、ひとつひとつゆっくり少しずつ味わうのがぴったりなチョコだね。

 

たくさん一度に食べると飽きちゃうけど、味がしっかりしてるし滑らかだし美味しかったです(◍•ᴗ•◍)♡
これは、オススメできる!

 

値段も手頃だし、美味しいし、見た目もオシャレだからお土産にも向いてるんじゃないかな?

 

ちなみに私は卒論が一息つくたびにご褒美として全部私が食べました。
(自分で食ったんかい)

こちらの3つ入りのJEWELシリーズ、他にはラム酒味がございます。

まとめ

この德芙(Dove)はね、ここで紹介した2つのタイプのチョコ以外にも

・大きな箱入りのもっとオシャレなもの
・箱入りで小包装の小さなDoveチョコがいっぱい入ってるもの
・チョコボールのようなもの

 

たーくさん種類があるので是非用途に合うものをチェックして見てください!

 

Doveシリーズは、どれも失敗がないと思う。
中国のお土産を選ぶ際には是非検討して見てください!

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です