北朝鮮旅行記12 祖国戦争勝利記念館

スポンサーリンク



北朝鮮の祖国戦争勝利記念館とは。

第二次世界大戦や朝鮮戦争(この戦争はまだ終わっていませんが)の勝利を記念する博物館のことです。


とーっても広くて奇麗なところ。

こちらは入るのが厳しく、メモ帳とカメラだけは持って入っても良いけど大きなかばんはバスの中に置いて行ってほしいと言われました。
それに入り口に軍人さんが居て、手で持つ金属探知機で検査されます。
(※空港の探知機を通る時に、何回も反応してしまった場合に係員さんが手で持つタイプの金属探知機で検査するでしょ?あれです。)
あとそれから建物の中は撮影禁止。

…ですのですみませんが外の写真のみでお楽しみください><

 


外門。


門の柱(左/右) 朝鮮戦争が始まった年と休戦した年


中にあった銅像。 訳:人民の自由と平和を

やっぱり北朝鮮のこういう彫刻は大きくて細かくて圧倒されてしまう。

 


当時の戦車がたーくさん飾ってあります。

 

これはあの有名なプエブロ号
アメリカから拿捕したやつ。中にも入れます。


当時の様子がそのまんまです。トイレやキッチンもあった。


銃の弾の跡だそう…見るに耐えませんでした。

 

…と一通り外を見学させてもらったらこの重い扉の中に入って行きます。


中はね、入ったら真ん中が吹き抜けになっていて、そこに大きな金正恩委員長の超大きな像というかオブジェのようなものがあります。
(1階から最上階まで 半端なく大きいです。)

私は朝鮮戦争の階を見せてもらったのですが、朝鮮戦争に至る経緯のビデオから、当時の軍服や武器、亡くなった方の写真等々展示されています。

模型も多く飾ってありますが本当にリアルです。
すごく大きくて広くて奇麗なところでした。

けど、戦争の様子がとてもリアルに飾ってあるし「今戦争中」ということを自覚してしまい楽しい気分では出られなかったですね…

なんだか重い記事になってしまったけど、勉強になることは多いのでおススメできる場所の1つです^^

一度言ってみるのも良いかと!
第二次世界大戦のところも見てみたかったな…日本に対してどう考えているのか少しは分かったはず。(ぼそっ)

 

…なんだか最後味気ないので写真をもう1つ!

外壁の写真。 戦争に勝利した様子の絵ですね!

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です