北朝鮮旅行記16 番外編 平壌の町並み 写真館3 -プロバガンダ編-

スポンサーリンク



もう1つ!北朝鮮で特徴的なものと言えば…?

…そう、社会主義のプロバガンダ看板。

 

お店の看板より断然目立っているのがこの看板たちです。
これがあると「ああ北朝鮮らしいな」って思うよね。

 

…はい、というわけで行ってみよー!!


青字:평양(=平壌)
赤字:저선의심장(=朝鮮の心臓)

 


최첨단을 돌파하라!(=最先端を突破しなさい!)
これ文字が可愛らしいから何かの看板かと思って調べたら違ったのでびっくり。


혁명의 수뇌부 결사옹위(=革命の首脳部決死擁護)
すごい言葉だね… 言ってることは何となく想像できるけど。


모두다3대혁명붉은기 쟁취운동…(=皆、3大革命赤旗獲得運動…)
ごめん最後の2文字奥過ぎて読み取れなかった。
調べたら1970年代の運動らしい。


일심단결(=一致団結)


訳:偉大な首領金日成同志は永遠に私たちと一緒にいらっしゃいます。
別にこれそんなに政治的ではないか。(?)
このように金日成主席の絵もあちこちにあるよ。

私ね、これ北朝鮮居るときに「これが北朝鮮らしい特徴だな」とか「こういうの見ながら生活してて窮屈じゃないのかな」って思いながら見ていたんだけど日本帰ってからなんか「日本の選挙ポスターと変わらないんじゃないか」と思い直した。

政治的ポスターという点では変わりありませんよね。
だから日本人がそんなに見ていないように、気にしていないのかな…とも思った。
(勿論、日本のに軍人さんとかは書いていないし、断然北朝鮮にある看板の方が目立ちますけど)

本当の所どうなんだろうね。わからないけど。

…まあ私の意見はこのくらいにしてっと。

次から北朝鮮旅行記まとめに入って行きます。(やっと)
まずはおみやげのお話!!

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です