北朝鮮旅行記17 北朝鮮のおみやげ 値段の相場も

スポンサーリンク



やっと長かった北朝鮮旅行記もまとめに入って行きます♡

今日はおみやげのお話。

私自身も北朝鮮に行く前ね、友達に「おみやげ何が良い?」と聞いたものの

友達:「北朝鮮ってなにがあるの?」
なうん:「えーと…」

答えるのが非常に苦しかった笑

…ということで私が買ったものをご紹介しますので渡航の際には値段も含めご参考までに☆

 

1つめ。【平壌の地図】

これ、おみやげ用というよりも自分が平壌散策するときに楽しむためのものですねw

英語版、中国語版、朝鮮語版アリ!

日本語版はあったようななかったような…(どっちだよ)

平壌の観光地はどこも大体車で10分以内くらいと密集しているので
この地図を見れば自分が今どの辺を走っているのか分かるんです。

 

2つめ。【本 各種】

本と言ってもどういうのがあるのかというと…
まずは北朝鮮観光ガイド。

これ地球の歩き方的な本で厚さもありけっこう面白い。

次に朝鮮語関連。

(左/中央)1人で学べる朝鮮語
(右)朝鮮語で話しましょう

最後に歴史関連。

・朝鮮通史(下) ←これは上巻からあります。
・日本当局の歴史教科書改ざんの真相
・金正日 チュチェ思想について
・朝鮮の領土 独島
・偉大な人間金正日 2 ←こちらはなぜか2巻めしかありません。1巻がない、どこ探しても。
・朝鮮戦争のこだま

北朝鮮が歴史についてどう知ってほしいと考えているのか知りたくて買った。
全て日本語で書いてあります。

実はまだこれ読めていないんだけどまた読んだら感想書くね。
でも絶対この本電車の中で読めないよねw二度見されること間違い無しw
※本はどこのおみやげ屋さんでも基本的に同じものが買えます。
本は本当に大量に売っているので主要なおみやげと言っても過言ではないかも。

3つめ。【ポストカード1】

それぞれ10枚入り。

北朝鮮の自然、季節ごとのイベント、市民生活の様子…等いろんなテーマがあります。
高麗ホテルから日本に手紙を出すことも可能です!

ただし届くまでに1週間はかかるそうで、その頃には日本帰ってきてるだろうから私は出さなかったけどね笑
内容によっては届かないこともあるとか無いとか←

あとで紹介しますが切手も売っています。

これら3つはまとめて買ってしまったので1つ1つの値段は分からないのですが…
上の地図/本/葉書を全て買ってかかったお金は1280円と198元(約3000円)

1つ300円から500円程で買えるのではないでしょうか。
お手頃と言えばお手頃ですね。

 

4つめ。【ポストカード2】

こちらはバラウリの方。
10枚セットのはこんなプロバガンダ的なのは無かったのですがバラならあります。
こちら5枚で16元(約240円)。

 

5つめ。【切手シート】

【先軍朝鮮】130元(約1950円)

なんと、100枚近く切手が入っています!お得♡

これすっごーいお気に入り♡

切手が好きなんです。誰にもあげたくない笑
私は主体思想塔のロビーのおみやげ屋さんにて買いました。

あとは…大きなお土産屋さん等に行かないと売っていない場合もあります。
切手が沢山取り扱われているおみやげ屋さんではね、他のテーマの切手シートもあるよ!

あ、この先軍朝鮮切手ですが平壌の科学技術殿堂の写真の切手とか政治的じゃない感じの切手も入っております。

6つめ。【お金】

…え、お金?

そう思った方は勘がいいですね笑

そう、北朝鮮では現地通貨の北朝鮮ウォンは外国人使用禁止/持ち出し禁止

昔使われていたウォンのセットが買えるんです!

中国語バージョンのみ、148元(約2220円)

…うん、買う時「なんて高いんだ」って思ってたけど上の切手と比べたらそんな変わんないですね笑

でも高級だよね笑
欲しかったから買ったけどさ笑
これ買ったら一気に元なくなっちゃったよ笑(しつこい)

1番小額の紙幣から、高額紙幣まで一枚ずつ入っております!

これもかなりのお気に入りです♡(高かったからね)

でも、これどこでも売っている訳じゃないから見つけたら速攻買うべし!

 

7つめ。【バッジ】

いろんな種類があるよ。

でもさこれ買ったからと言って使い道は絶対ないのだが笑

 

だって日本でこれ付けてたら絶対何か勘違いされるよね?

私は本当は北朝鮮住民が付けている金ファミリーの顔写真入りバッジが欲しかったんだけどそれは外国人は買えないみたいでね。(ショック)

それも買えたからと言ってコレクションにして眺める意外に使い道は決してございませんが。

友達に「北朝鮮バッジいる?^^」って聞いたらそっこう「いらない」って返されたしね。

記念にいかが?笑

 

8つめ。【アクセサリー】

普通にかわいい♡♡(でも普通の私服にはあわせられない…)

チマチョゴリと合わせて使いたい!

お値段ですが、上記のバッジとリボン合わせて650円でした。
結構お手頃なんじゃないか。

9つめ。【記念コイン】

こちらは万景台(マンギョンデ)という金日成主席の生家が残っている場所にて買えます。
お値段なんと1000円。(たかい…)

あと万景台ではね、扇子も売ってた。

以上、私が買ったものはこのくらいです!

 

まとめ:「北朝鮮って何あるの…?」

行く前は本当に謎でしたが結構何でもあります。

私が買ったもの以外には…

・チマチョゴリ
・ポーチ(チマチョゴリのような鮮やかな色のポーチ。)
・お人形
・扇子
・置物(主体思想塔の記事の写真で見せたようなもの)
・お菓子
・お酒(大同江ビールがおススメ!)
中には瓶の中に小さな蛇が入っている強そうなものもあった!(マジ)
・タバコ
・お化粧品

※ただし北朝鮮の女性仕様なのでファンデーションはとーっても白い。
(北朝鮮の女性って本当色白くて肌奇麗なのよ。)
化粧水なんか買ったら北朝鮮女性のような奇麗な肌になれるかも?笑

思いつくかぎり挙げましたが本当にいろいろです。
他の外国行くのとそんな変わらないでしょ?

値段に関しては、おみやげは基本的に高いと思います。
そのなかでも本とかはわりと安めだけど。

お金に関しては別記事にてまとめますね!

北朝鮮らしいと言えば、切手やお金なんかが私は良いんじゃないかなって思うよ!^^

おまけ★

とあるおみやげ屋さんの様子。

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です