北朝鮮旅行記11 科学技術殿堂

スポンサーリンク



今日は北朝鮮の博物館、科学技術殿堂↓のお話。


入り口から外を眺めてみる。


周りは高層ビルばかり。

最近の北朝鮮の国家スローガンの1つと言えば、「科学技術強国」

そういう金正恩委員長の意向もあり新しく作られたのがこの博物館。

子供たちが科学について学べる施設になっています。
ということで、ここでは地方から?の小学生たちも社会科見学として沢山集まっていました。


ロビー。真ん中のボールに北朝鮮の自然が写っています。

そして建物の中央は吹き抜けなのですがそこにあるのがなんと人工衛星?又はミサイル?(マジ)

これこれ↓

은하(=ウンハ)というのは「銀河」という意味だよ。
(これが何なのかガイドさんに質問してみれば良かった)

下の方にある黒い四角いのはパソコン

建物の至る所にパソコンがあって(子供の学習用)、子供が動画を見ていました。
ここに写っている子はスポーツの動画を見ていますね。アニメを見ている子も居ました。
何百台とあります。すごい数です。

 

…あ、中には何が展示されているのかって?

 


伝統的な高麗人参の説明。


人体のつくり。


小さい車輪と大きな車輪の…何だっけ笑(おい)

多分どっちが早く転がるとかそういうの、だよね?…ね?(アバウトだな)
こういうの日本の博物館でも見たことあるね^^


これは私が一番気に入った展示!

この自然の模型の中が道になっていて通れるようになっているんだけど、それが入り口から出口まで春夏秋冬って変わって行くの!
北朝鮮の特徴的な植物や動物が季節の移り変わりに合わせて展示されているのね。

これは良いね!楽しかったよ♡

そしてもう1つ特徴的だと思ったのがこのプレイルーム
ここは子供に夢を見つけてもらう/あこがれの職業を体験してもらうというのがコンセプト。

…どういうことかというと


こちらは飛行機。飛行機の中に入って飛行機を操縦している気分を味わえたり。
※ただし子供サイズなので大人は中に入れません笑

 


(ごめん左の手はガイドさんの)
こちらは左下にあるラケットを振ると画面がそれに合わせて反応してボールを返してくれるんです。
Wii的なね。

これはねサイズ関係ないから大人でも出来るよ笑

これはかなり楽しめました! スポーツ選手気分ということでしょう。

他は、軍人とかもあった。日本のゲームセンターにある戦闘機のゲームみたいな感じの。
相手はアメリカ兵でしょうね、きっと。

ガイドさんに「これどういうことか分かりますかー?」みたいな感じで
いろいろと聞かれたんだけど、理科なんてもう4年近くやってないしすっかり忘れてて(言い訳)

「ちゃんと勉強しましたかー?笑」なんて言われてしまったよ←

ここも結構楽しめました^^

 

おまけ☆

平壌のミニチュア模型もあったよ。
(単純になうんがミニチュア模型大好きだから言いたかっただけw)

位置情報↓

スポンサーリンク







スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です